人気ブログランキング |

タグ:花 ( 17 ) タグの人気記事

春がやってきた。

春がやってきた。

あちこちで桜が咲いている。
花見をしている人たちを見る。
それぞれに事情もあるだろうけど、とりあえず今は桜を楽しんでいるよ、という人たち。
人が外に出てくる春が、私は好きだ。

誕生日がきて、またひとつ歳を重ねたが、
それもまた良し。
花が私を応援してくれる。
f0088647_08452336.jpg
玄関先のジューンベリーとクリスマスローズ、それから夫からのプレゼントの薔薇だ。

昨年の秋に末男が大学近くに部屋を借りて、一人暮らしを始め、今春に、次子が大学院に入学し、寮生活を始めた。

とうとう、ふたりの生活が始まったのだ。
ふたりの予定だけをすりあわせれば良いのだから、頭の中は随分とシンプルになった。


by senbe-2 | 2019-04-19 08:24 | Comments(2)

ドクダミ茶を作ろう

ドクダミの花が咲き始めた。
そろそろ収穫の時期だ。
f0088647_20241553.jpg
去年だったか、ドクダミ茶を作って、お茶にしたら案外飲みやすかったので、
また作ることにした。
花が咲く頃が収穫時期だという。
家の裏の日陰のところに咲くドクダミは背が高くて収穫しやすい。
それを引っこ抜いて、洗って、輪ゴムで束ねて干す。
乾燥したらハサミで適当な長さに切って、乾燥剤と一緒に保管。
去年はそうしたが、そこで一度煎るのが良いらしい。
今年は煎ってみよう。
f0088647_20211552.jpg

飲みやすいと言っても、ドクダミだけだと草っぽいので、いつも雑穀茶と混ぜている。
ほんのりドクダミの匂いがするくらいが、ちょうどいい。








by senbe-2 | 2017-05-30 20:41 | | Comments(2)

春めいて

f0088647_17454138.jpg



2月後半にインフルエンザにかかった。
何年ぶりだろうか?
毎年インフルエンザの季節がきても、少し体がだるいなあ、
ちょっと熱っぽいぞと思いつつ、それでも日常生活を送れるくらいの体調を維持できていたのに、
今年は、やられてしまった。
家族の誰もかかっていないのに、だ。

家で寝ている間に、春がやってきていた。

庭のクリスマスローズが可愛く咲いている。
花瓶に挿しても、あっち向いたりこっち向いたり、
思う様にいかないが、いっぱい花をつけて頑張っているのが
愛おしい。

私の好きな季節がやってきた。
お片づけは苦手だけれど、模様替えなら嫌いじゃない。
家を変えて、気分を変えたい。
いつでも人が出入りできる風通しの良い家、
そんな家庭がいいなあ。

f0088647_17454382.jpg




夫が植えたネギがよく育った。
白いところも緑のところも美味しいこのネギはオールマイティ。
横の小さいのは、島らっきょう。
去年は育ちが悪く、収穫時期を逃してしまった。
今年も育ちが良いとは思えないが、
早めに食べたらいけるんじゃないかと、
初収穫。
さあ、どんな感じかな?楽しみ〜。
by senbe-2 | 2016-03-08 17:43 | Comments(2)

ちょっと一服

2月の末の次子の卒業式から、実家の母の誕生日、味噌の仕込み、
末男の卒業式、高校入試といろんな出来事があった。
やっと一息ついている。

母の誕生日のお祝いにお花のお仕事をしているともだちに
アレンジを作ってもらった。
写真は彼女のブログで。

プレゼントを贈るってほんとに難しい。
もらうときは、何をもらっても、もらえるだけで嬉しいのに、
贈るときは何を選べばいいのかわからなくなってしまう。
いつも何かしら気の利いた物を贈れる人ってすごいなとつくづく思う。
by senbe-2 | 2015-03-16 00:25 | 生活 | Comments(2)

母の日

f0088647_14482173.jpg


次子から母の日のプレゼントをもらいました。
学校のクラブで作ったもの。
クラブの活動日の関係で、早めにもらいました。

私がもらったのに、私が母に何もしないわけにはいかないとう
気持ちになり、私も花をプレゼントすることにしました。

f0088647_1455229.jpg


オアシスっていうんですよね、あの緑色のスポンジみたいなのに
花を突き刺すアレンジは初体験。
それが案外難しい。花の長さをおもいきって短くしないとバランスがとれないことが
わかりましたが、はじめは花のことを考えてなかなか思いきれないのですよ。
こんなことなら、図書館でアレンジの本を借りてくればよかったと思いました。

それでも大雑把な私は、自分のやりたい放題に、
グサグサと刺して、速攻で仕上がりました。
↑が実家の母へのプレゼントです。

義母にも渡そうと、これは次子に花の選択からアレンジまで担当してもらいました。
彼女の性格で、花選びもアレンジも私の3〜4倍の時間をかけていました。
それが↓。

f0088647_151307.jpg



負けましたわ。
とっても上手じゃないの。

これを母の日ではなく、こどもの日に届けてきました。
明日の母の日はお仕事です。
by senbe-2 | 2014-05-10 15:15 | 生活 | Comments(4)

新学期

f0088647_16162891.jpg

新学期を迎えました。
高校より一足先に始まった中学校。
始業式の昨日の夕方、ママ友からメールをもらった。
新学期にお決まりの種々の提出物について。
ああ、そうだった、この時期何かしら書類を整えて提出するんだった、
メールがなかったら、
寝る前、いや、最悪の場合翌日の朝に、末男がこれ書いて…なんて
出してくる可能性だってあっただろう。
持つべきものは友だなあと、友達に感謝して書類を整えたのが、
9時頃だったか。
もう、疲れがジワジワと出てきたその時、
明日の提出物という欄に「雑巾2枚」という文字を見つけた。
ああ、忘れとった。
もう何年母親やってるんや。
新学期に雑巾というのは必須アイテムではないか。
この前の休みに縫っておけばよかったものを。
ああ、今から縫うしかないか。
でも今日はもう無理。
体が動かない。

そのうちに、うとうと…。
結局翌朝30分早起きをして、高校でも必要だということで、
4枚の雑巾を縫ったのでした。

ところが…

末男は、あっさりと別の雑巾、それは以前私が縫った雑巾に、
何処かの会社名が載っているという理由で、
それを拒否して、100円ショップで自分で買った雑巾(まだ残っていた)を
持って出かけたのです。
今回は、真っ白のタオルを使って縫ったのに100円ショップに負けました。

そして今日、高校から帰ってきた次子が言うには、
今回は3年生だけ雑巾は要らないと。


そうですか、いりませんか。
わかりました。
いえ、別にかまわないのですよ。


写真は玄関横のジューンベリー。
桜よりちょっと遅く咲き始めました。
by senbe-2 | 2014-04-08 16:14 | 生活 | Comments(7)

寒すぎる…

今日は凍え死んでしまいそうでした。
寒くなるよとは聞いていました。
でもここまでとは…思ってなくて。
前日のあまりの暑さに、
今朝ヒートテックの長シャツを半袖のメリヤスシャツに変え、
ズボンの下に冬中履いていたタイツを履かずに出かけました。
そして、今日に限って私は移動図書館の当番だったのです。

移動図書館と言えば、もちろん戸外。
吹き飛ばされそうな本たちを抑えながらの仕事でした。
時折突風が吹いて、図書館車が揺れるのですよ。
朝は雨が降っていたので、雨よけにウインドブレイカーを持って行ってて
助かりました。
明日はヒートテックシャツもタイツも復活させます。^ ^

新年度に入って、職場も人の入れ替わりがあり、
それに伴って、仕事の役割分担も増えました。
働き始めて3年目。もう新人だからと甘えてばかりはいられなく
なってきました。
人間急に成長するわけではないけれど、
春を迎えて気持ちを新たにしています。

通勤時間に車窓から眺める桜は全力で花を咲かせて
私たちを励ましてくれているようです。
by senbe-2 | 2014-04-05 01:50 | 生活 | Comments(4)

やっと…

畑に手をつけました。
野菜は生き物です。
雑草はもともと自分でその場所で生息しているのだから、
私が声をかけようが、かけまいが、関係なく育ちますが、
野菜は違いますよね。
自分の意志とは関係なく、人間によって植え付けられ、
収穫される。
大切に育てられたものはすくすく成長し、
放置されたものは、置かれた環境で精一杯生きる。

放置された私が植えた野菜たち。
ほんとに申し訳ないです。
4月に入ったら、また忙しくなって畑から遠ざかってしまいそうですが、
とりあえず冬野菜の撤収だけは完了しました。
作業をしていたら、畑の地主さんが、
「やる気になったんか?」って声をかけてくれました。
荒れ放題の畑なのに、黙って見守ってくださっています。

時間がないなら、もうやめようか…と思うこともありますが、
細細でも続けられるならと思って、
また植え付けをすることになりそうです。

f0088647_1420264.jpg


夫が職場を移動するので、お餞別に頂いたお花たち。
窓辺がグッと明るくなりました。
by senbe-2 | 2014-03-29 14:22 | | Comments(4)

多肉ちゃんたち

お友達が多肉植物の寄せ植えを販売するよと案内をくれたので、
行ってきました。

多肉植物の寄せ植えが主でしたが、
ちっちゃなかわいい寄せ植えから、大きな豪華な寄せ植え、
入れ物もシンプルな植木鉢やら、素焼きの入れ物やら、
リメイク缶のカントリーな雰囲気のやらがあって、
そのうえ、リースまであったよ。
私もリースにできるとは思ってなかったからびっくり。
とっても素敵だったよ。

そして私がつれて帰ったのがこちら。
f0088647_1545423.jpg


さんざん迷ったけど、右上のカッコいい多肉ちゃんが決めてでした。

育てるなんて私にはできないのだけれど、
毎日雨戸を開け閉めする窓際に置いておいたら、
なんとか枯れる前に水やりしてやれるかな?


植物に水をやるくらいの余裕を持った生活が送れる様に、
この子たちに助けてもらおうと思います。
by senbe-2 | 2013-10-29 15:53 | | Comments(4)

リサイクルデー

f0088647_17523845.jpg

私たちが住んでいる自治体では、古紙やらアルミ缶などの回収を
小中学校のPTAが行っています。
そして今日はその回収日。
回収する仕事もやりますが、その前に我が家の古新聞や段ボールを
ひもでくくらなければなりません。
これは誰の仕事ということもないけれど、
スケジュールを把握しているのが私だということで、
たいてい私がやるか、家族の誰かに頼んでやってもらっています。

前々からわかっているのだから、早めに準備すればよいのだけれど、
ついつい後回しになって、最後の夜を迎えた昨日。
毎日のことですが、帰宅してご飯を作って食べて、
さあ、後片付けという8時半頃、疲れはピークに達していて、
5時起きの体は言うことをききません。
食器洗いもきついけど、その後の新聞くくりを考えると、
もっときつい。
「誰か助けて〜。お父さん、末男、頼む〜。」

2人とも反応がよろしくありません。

次子はテスト前なのでかわいそうかなと思っていましたが、
その次子が、
「食器洗い、半分したるわ。」
そういわれたら私もやるしかないわけで、
頑張って2人で食器洗いを終えました。
一足先に手が空いたわたしが、
「やるしかないな」と紐とはさみを持って、
新聞が入っている棚を開けると、


そこには、きっちりと紐でくくられた新聞紙の固まりが4つ、
きれいに並んでおりました。


やられました。

次子さん。

「ありがとう、ありがとう。明日がリサイクルやってよう気がついたなあ。」

「うん、冷蔵庫に貼ってあったから。」

「今度なんかおいしいもん買ってくるわな。」

もう私にできることはそれくらいか。

段ボールを置いているコーナーに目をやると、
そこにも紐でくくられた段ボールがこっそり置かれていました。



冒頭の生け花は、
華道部に入った次子の作品。
先生が生けてくれた見本とは全く違う生け方でした。
これはこれでいいんじゃないかなと思うのですが・・・。
先生がご覧になったら、泣くやろなあ。(笑)
by senbe-2 | 2013-06-30 18:00 | 生活 | Comments(8)

日々の小さな幸せを綴っています


by senbe-2
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る