タグ:料理 ( 152 ) タグの人気記事

バレンタインデー2018

今年のバレンタインデーも、手作りで頑張りました、次子は

f0088647_15023246.jpg
まずはトリュフ。
今年は転写シートを買ってきて、ハートの模様をつけていました。
チョコペンで柄を入れたり、
飾りをつけたり、まるで買ってきたような仕上がりでした。

次はクッキー。
いつものレシピでいつもの形。
ちょっと焦げてしまったと、しょげていました。

それからガトーショコラケーキも。

お世話になっているアルバイト先の方々に、お父さんに、そして彼氏に。



私はといえば、買った生チョコを、夫と末男に渡しましたよ。






[PR]
by senbe-2 | 2018-02-18 14:58 | 料理 | Trackback | Comments(0)

次子、次はホットケーキだ。

昨夜寝る前に、次子が、明日の朝はホットケーキを焼こうかなと、
嬉しいことを言っていた。

今朝、まだ私がうつらうつらしている5時台から、
階下で音がし始めました。
7時前に家を出る末男に食べられるように
早起きしてくれたらしいのです。

f0088647_21341590.jpg
ネットで見つけたレシピです。
ふんわりふんわり焼けていました。
素晴らしい。

次子曰く、私が昔食べていたホットケーキ何だったのか?と思うと。
昔食べていたというのは、私が作っていたホットケーキのことです。
当時はそれがホットケーキだと信じて、
それなりに美味しいと思っていたけど、
今自分が作っているふわふわで厚みのあるホットケーキに比べたら、
あれは何だったのかと。

つまり、お母さんのは、下手くそだということですね。
はい、その通り。
ホットケーキミックスなんて買ったことなかったし、
たまには本を参考に真面目に作ったこともありましたが、
大抵は、卵と牛乳と砂糖と粉と膨らし粉を適当に混ぜて焼いていました。

そういうことも自分で作って初めて分かること。
お母さんの苦労も、ええ加減さもひっくるめて
わかったんじゃないかと思います。
わかったというか、バレてしまったというか…。笑






[PR]
by senbe-2 | 2018-02-10 21:53 | 料理 | Trackback | Comments(5)

次子の晩ご飯

f0088647_20244336.jpg
今年は、新年からマメにに投稿し、我ながら頑張っているなと思っていましたが、
日常生活が始まるやいなや、止まってしまって、はや一月。

継続するのは、なかなか難しいものなのです。

で、昨日のことですが、家に帰ると、暖かな(火の気がある)、
いい匂いがぷーんとしておりまして、
台所にはせっせと働く次子の姿がありました。

大学3回生の後期試験も終わり、と言っても
試験は1つ受けただけのようですが、
それも無事切り抜け、開放感に浸っているのかもしれません。

作ってくれたのが、↑のご飯です。
とっても美味しかったです。

末男も自由登校になって、家に居ることが多くなりました。

家族の料理熱が盛り上がってくれることを密かに期待しています。
(ここだけの話)





[PR]
by senbe-2 | 2018-02-09 20:24 | 料理 | Trackback | Comments(2)

あけましておめでとうございます(大晦日編)


あけましておめでとうございます。
滞りがちなブログにお越しくださり、
ありがとうございます。
f0088647_20451813.jpg
今年も簡単ですが、おせちを作りましたよ。
基本的なものだけ、好きなものだけです。
立派でもなく、目新しくもなくていいので、
同じものを毎年作り続けられたらいいなと思っています。


おせちを作り終えたら、親戚の家に移動して、年越しをしました。
用意してもらったご馳走をいただきながら、紅白歌合戦を観るという幸せな時間でした。(家にはテレビがないので、紅白と言えども知らない歌手がいっぱいです。一生懸命観て勉強しました。)

f0088647_20453253.jpg
いとこのお兄ちゃんがご馳走を写真に収める図。(右端が末男)


f0088647_20453322.jpg
(左から、末男、長子、次子)
f0088647_23230735.jpg
デザートも食べ、年越しそばも食べ、
それから近くの神社へ初詣へ。
f0088647_20464809.jpg

f0088647_20465098.jpg


大晦日の朝は6時に起きて頑張ったのに、
夜中になっても全く眠くならず。
普段は夜の10時でダウンしてしまうのに、
不思議なものです。

この後、帰宅してから、ようやく年賀状を書き始めます。
元旦編へ続く。





[PR]
by senbe-2 | 2018-01-03 23:52 | 行事 | Trackback | Comments(4)

カレーとカレー

毎日暑いですね。
こういう時には無性にカレーが食べたくなります。
でも、市販のルーが入ったカレーはモッタリしてるし、
腐りやすいし、とインド風のカレーを作りました。
ホールスパイスをテンパリングした本格派です。
挽肉を使って、キーマカレー風に。
粉末のスパイスもたっぷり入って、
野菜はトマト、玉ねぎ、シシトウ、シメジを入れました。
油も控えて、カロリーもダウン。
体にも優しい。

f0088647_20145240.jpg
すごく美味しくできたって思ったのに、
そう思ったのは私だけだった模様です。

これを食べた夫と末男は
「俺は普通のカレーが食べたい」「俺も普通の方がいい」ですって。




それじゃあってわけでもないけど、
ご期待に応えて、数日後、ルー入りのカレーを作りました。

f0088647_20145339.jpg
これはこれで美味しかったです。


インド風も美味しいと思うんだけどなあ〜。
インド風を応援してくれたら、私、もっともっと研究して、
いろんなインド料理を作るのに。
豆のカレーや野菜だけのカレーなんかも食べたいなあ。


この味覚の違いは何なんだろう。




[PR]
by senbe-2 | 2017-07-14 22:21 | 料理 | Trackback | Comments(2)

鰹のタタキ丼

f0088647_22034925.jpg

鰹のタタキといえば、我が家では毎回、玉ねぎのスライスの上に、タタキを並べ、
塩とニンニクのみじん切りとネギをふりかけ、
ゆず味のポン酢をまわしかけていただく。

ところが先日お友だちのブログで、
鰹のタタキ丼の画像を目にした。
ああ、私も岡山の明神丸さんで、食べたよなあと思い出し、
急遽作ってみることにした。

急に作ろうと思って作れるのが、冷凍のタタキのいいところ。
冷凍だけれども、ちゃんと藁焼きをした本場のタタキを
たまたまいただいていた。

丼なのでゆずや酢は入れない醤油ベースのタレに、
タタキを漬け、ちょっと量が少ないのでアボガドも追加。
それを玉ねぎのスライスと大葉をのせた酢飯の上に並べて、
タレも回しかけた。

旨かった。









[PR]
by senbe-2 | 2017-07-12 23:01 | 料理 | Trackback | Comments(0)

土曜日の朝ごはん

f0088647_20540857.jpg

パンの買い置きがなくなったので、土曜日の朝ごはんはホットケーキに。
久しぶりだったけど、美味しく焼けた。
ちゃんとレシピメモを見て作ったからね。

その代わり、お昼ご飯は手を抜いた。
写真遠くに写ってるお弁当箱と保存容器の中身はチャーハン。
それとカップ麺で。出勤する夫と私の分。

まだ家族(主に末男)から、簡単弁当でもいいよっていうコメントをもらってないが、
末男は家弁なので大丈夫。





[PR]
by senbe-2 | 2017-06-18 10:33 | 料理 | Trackback | Comments(2)

久しぶりのメバル

夫がメバルをもらってきてくれた。
釣りたての新鮮な魚だ。
それも鱗や内臓を取り除いて、しっかり氷に包まれてやってきた。
ありがたい。
現在の家族構成も理解してくださっているので、
ひとり2尾で、計8尾。
私は切り目を入れて煮るだけ。

f0088647_21221927.jpg



f0088647_21222024.jpg
メバルの煮付けなんて、食べるのも久しぶり。
夫が釣りに凝っていた頃は、食べる機会も多かったが、
最近は忙しいからか、体力の関係か、もう長く釣りに行っていない。

Yさん、ありがとう。
美味しかったよ。

肉か魚か、どちらかしか食べられなくなると言われたら、
さあ、どちらを選ぶだろうか。
魚のような気がする。
その割に、肉の比率が高い我が家の献立だが。


[PR]
by senbe-2 | 2017-06-14 21:39 | いただきもの | Trackback | Comments(2)

こんなおべんとうなら...

f0088647_23133976.jpg

これは、日曜日のお弁当。
この日は私だけがお弁当で、家族は家で食べるという予定だった。
じゃあ、野菜炒めでもしておけば、あとは適当に食べてくれるだろうと、
自分の分だけ詰めた。
と言っても、お皿に盛る野菜炒めを、弁当箱にザザッと入れただけ。
ご飯を入れて、ちりめんじゃこと明太子をのっけた。

何て簡単なんだろう。
作ったのは野菜炒めだけだ。
毎日もこんな弁当だったら、どんなに楽なんだろう。
明太子が、多すぎて、塩分過多じゃないかとか、
明太子を生で弁当に詰めて、食中毒を起こさないかとか、
ツッコミどころはあるが、美味しかったから良しとしよう。

お弁当をもっと楽に作りたい。
お母さんの願いですよ、家族の皆さん、
もしこれを読んだら、感想を聞かせてね。

おれ、これでオッケーやで!
なんて感想をいただけると、嬉しい。



[PR]
by senbe-2 | 2017-06-13 23:56 | 料理 | Trackback | Comments(2)

ジューンベリージャムとトースト

f0088647_20250747.jpg

今年はジューンベリーがよく実った。
毎日プラスティック容器に一杯ずつくらいを地道に収穫し続け、
5日分くらいたまったので、ジャムを炊くことにした。
約2キログラム。
20%の砂糖とレモンの絞り汁を入れて、ささっと炊いた。
瓶に入れて、7つ分のジャムが出来上がった。
写真は6瓶。

できたてのジャムをトーストののせる。
ベリー類が好きなら美味しいと思う。

うちの朝ごはんは、いつもこんな感じ。
トーストと紅茶とりんご。
お弁当を作りながら用意する朝ごはんは、これが精一杯だ。


でも、たまには、頑張って作ることもあるのだ。
こんなこともしていたということを忘れないために載せておこうと思う。
↓この日は日曜で、私も休日だった日の朝食。
f0088647_20250836.jpg
ちょっとハンバーガー風にしてみた。

いつものりんごにヨーグルトをかけて、
庭のイチゴとジューンベリーとレモンバームをのせてみた。

f0088647_20250852.jpg
新聞を読みながらのゆっくり朝ごはんは、私の好きな時間だ。
f0088647_20250911.jpg




[PR]
by senbe-2 | 2017-06-10 09:42 | 料理 | Trackback | Comments(2)

日々の小さな幸せを綴っています


by senbe-2
プロフィールを見る
画像一覧