タグ:イベント ( 58 ) タグの人気記事

文化発表会

先日、市内のホールで、末男の通う中学校の文化発表会が開かれました。
残念ながら、私は仕事の都合がつかず、見に行けませんでした。

前々から、この日のために末男は準備している出し物があったので、
どうしても写真に収めたくて、家でもやってもらいました。

f0088647_12491259.jpg

f0088647_12491327.jpg


本番では映画泥棒に扮した末男と、パトランプ男に扮した友達との
短いパントマイムを披露したそうです。
受けたのかな。ちょっと気になるところです。

かぶり物は100円ショップで材料を買って自作し、
ぴったりのスーツは父親のものであるはずはなく、
小学校でお世話になったスマートな恩師に借りました。
[PR]
by senbe-2 | 2014-11-04 12:31 | Trackback | Comments(2)

こどもの日

f0088647_014316.jpg


昨年のひめじクラフトアートフェアで作らせてもらったこいのぼり。
数百円で材料も道具も自由に使わせてもらい、
指導もしてもらえました。
作品の見本を見ながら、まねっこして作ります。
所要時間は約20分。
楽しかった~。
こいのぼりだ〜って喜ぶようなチビッコは居ないけど、
季節のものはいいですね。
とは言うものの、実は一年中出しっぱなしだったのですが。(^_^;)

今年もあります、ひめじクラフトアートフェア。



お義母さんは、恒例の柏餅を作ってくれました。
f0088647_0344458.jpg


ゴールデンウィークに入る頃から、店先の柏餅を見て、
買いたい衝動に駆られていましたが、
きっと作ってもらえると、我慢していました。
おいし。
[PR]
by senbe-2 | 2014-05-09 00:39 | 生活 | Trackback | Comments(4)

記念の日

憲法記念日、こどもの日と祝日が連なるゴールデンウイークですが、
個人的には結婚記念日をも含んでいます。
夫は仕事だし、特別に何かをするわけではないけれど、
夜のご飯で、ささやかに祝いましたよ。

f0088647_0533780.jpg

f0088647_0544932.jpg


おかずはみんなお酒のあて。
夕食の準備中に畑の地主さんにもらいに行ったスナップエンドウが
とっても美味しかった。なんたってもぎたてです。
ワインも開けてご機嫌さんでした。^ ^
[PR]
by senbe-2 | 2014-05-05 01:01 | 生活 | Trackback | Comments(4)

講演会へ

お久しぶりです。
もう何日、いえ何ヶ月ブログを放置してしまったでしょうか?
確認するのも恐ろしくて…。
こりずに訪問してくださったあなた、ありがとうございます。

さて、先日小説家の原田マハさんの講演会に参加してきました。
原田マハさんといえば、「楽園のカンヴァス」で山本周五郎賞を受賞されたかたで、
昨年の本屋大賞でもノミネートされています。

私は彼女の数ある作品の中、読んだのはこの楽園のカンヴァスだけですが、
美術が好きで、本も好きという私を十分に楽しませてくれる作品でした。
今回講演会に参加しようと思ったのは、
原田さんのプロフィールに、キュレーター(学芸員)の経験があり、
ニューヨーク近代美術館で働いたことがあると書かれてあったからなのです。
彼女は私より少しだけ年上で、子供の頃から美術館へよく足を運び、
倉敷にある大原美術館で感動の一枚と出会い、学生時代を神戸で過ごしていらっしゃる。
この辺りはほぼ私と同じなのです。(無理やり共通点を探し出そうとするミーハーなわたし)
そして、神戸のトーアウェストにあるONE WAYというアートショップで
アルバイトをされていたということを聞いてますます親近感を感じました。
私も学生時代からこの辺りをウロウロするのが好きで、ONE WAYや
much much moreという雑貨屋さんに時々行っていました。
そんな彼女がキュレーターになり、NY近代美術館で、
子供の頃に出会った画家の作品と再会し、あなたの本を書きますと約束して、
それから作家になり、とうとう約束を果たしたのが「楽園のカンヴァス」。
若い時から本とアートを結びつけた仕事をしたいと思い続けた彼女の
夢が実現したのです。人生って何が起こるかわからない。
だからおもしろいって言われていました。

そうそう、彼女と私の違いもありました。
それは子どもの頃にたくさんの本と出会っていること。
この違いはやっぱり大きいな。
司書として子どもたちと本を結ぶ仕事に精進したいと思いました。

今、「ジヴェルニーの食卓」を読んでいます。
この作品にまつわるお話も聞いてきました。
作品に出会うだけじゃなく、裏話を聞くと作品への興味が深まります。
講演会を企画してくださった姫路文学館のみなさまに感謝します。

f0088647_3253734.jpg


高校の花道部に所属する次子の作品です。
定期的に花を生けてくれるから、いつも家に花がある生活を送ることができています。
ありがたいよ〜。
[PR]
by senbe-2 | 2014-03-24 03:31 | おでかけ | Trackback | Comments(4)

こどもの日と母の日

5月ももう後半。
今更こどもの日もあるまいと思うけど、
一応記録として書いておこうと思う。

仕事を始めたこともあって、
なかなか手つかずだった畑。
5月に入って、やっと形になりました。

f0088647_21181539.jpg

この日はこどもの日。
こどもの日って子供が働く日だったっけ?
もちろん私も頑張っているのですが、
ひとりにさせるのはかわいそうだと思ってくれたのか、
末男と次子が手伝ってくれました。

ご褒美はアイスクリームね、と約束しておきながら、
まだ買ってあげてないことに、今気づきました。(汗)



f0088647_21215789.jpg

義母が作ってくれた柏餅。
いつも通りおいしくいただきました。
塩加減が絶妙です。


そして迎えた1週間後の母の日。
長子から、ワッフル二つ。
f0088647_2128573.jpg


次子から、シュークリーム一つ。
f0088647_21293286.jpg


末男から、マクドのフライドポテト一つ、と言いたいところだけど、
厳密には末男と2人で一つ。
自分用に買ってきたけど、帰り道に母の日を思い出したから、
一緒に食べようと言ってくれました。


なんと言いましょうか、子供たち、かなり私に気を遣ってる模様です。(笑)

ちょっとしたプレゼントでも、やっぱりもらうのは嬉しい。
私のことを思っていてくれているんだという気持ちが伝わります。



最近、してもらってばっかりかも。
[PR]
by senbe-2 | 2012-05-18 21:48 | 生活 | Trackback | Comments(0)

何の日だ?

f0088647_21502886.jpg

f0088647_2151050.jpg


似た様な写真がありました。

これこれ

この日はわたくし、senbeの誕生日でございます。

最近は朝、出勤前にごはんの準備を半分くらいやっているのですが、
自分の誕生日くらい、手を抜いてもいいだろうということで、
中食というやつにしました。

仕事帰りにスーパーに寄って、お惣菜を買って帰るってやつですね。

なかなかラクチンではあるけれど、
もともとケチなsenbeさん、ついつい家で作れば安くあがると思ってしまうのです。

焼き鳥とごぼうの煮物を買いまして、
サーモンのお刺身を使ったカルパッチョを作り、
家にあった鶏肉を焼きました。

夫からのワインを開けて、さあ乾杯となったとき、
子どもたちが、ケーキがないことに気づきました。
「おかあさん、ケーキはないの?」

「え、ケーキって自分で買ってくるの?
今まで自分でケーキを買ったことなんてないけど・・・」

「え、え〜っ!ケーキがないなんて考えられへん。
めっちゃショック!!」


こどもたちにとって、誕生日=ケーキを食べる日
なわけで、ケーキは自動的に付いてくるものと思っていた。
まあ、いつも家族の誕生日にはプレゼントとは別に、
お母さんがケーキを用意しますけど、
まさか自分の誕生日にもケーキを用意しないといけないなんて。

そう言えば、昨年は実家の母がケーキを買ってくれ、
一昨年は子どもたちがケーキを作ってくれたのでした。

今年もみんなからプレゼントをもらって、
幸せな気分を満喫させてもらいました。
[PR]
by senbe-2 | 2012-04-16 22:50 | 生活 | Trackback | Comments(4)

3年生を送る会

中学校で生徒会主催の3年生を送る会が開かれた。
例年はメインプログラムが映画の鑑賞会で、
毎年観たことがある映画だったので興味がわかなかったけれど、
今年は「秋休(あきやすみ)」のライブだと聞いて、参加することに。

秋休、おばさんはその存在すら知りませんでした。
長子に聞くと、「友だちが好きやと言ってた」とのこと。
事前にHPをチェックしたり、YouTubeで学習することもなく参加。

それでもあっという間の1時間でした。
アンコールも含めるともっと長かったかな。

天王寺の路上ライブから、あきらめることなく走り続けて10年。
まだまだ若い二人だけど、夢をあきらめず続けてきたという
自信を感じました。

10歳若い卒業生たちには、二人のメッセージがまっすぐに届いたことだと思います。
中学校でこんなライブが聴けるなんて、幸せなことです。
ただ、体育館は広過ぎた。
保護者席は体育館の最後方の2階席。
もっとぎゅっと舞台にかぶりついて、聴きたかったな。(笑)



ライブの後は、部活動の後輩からのビデオレター、
3年間の想い出を写真と音楽で綴ったフォトシネマと続き、
気がついたら3時間ぶっ通しのイベントでした。

その他にも会場の壁には、後輩からの卒業お祝いメッセージが展示されていたり、
飾りもいっぱい。
後輩たちの生コーラスが流れる中、お花のアーチをくぐって退場。

手作り感満載の3年生を送る会でした。

こんなに、こんなに手をかけてもらって送りだしてもらえるなんて、
なんて幸せなんでしょう。親としても感謝の気持ちでいっぱいです。
[PR]
by senbe-2 | 2012-03-03 22:30 | 生活 | Trackback | Comments(0)

末男の陸上大会

昨日は末男の陸上大会。
母として、息子の勇姿を見ておかなければならないため、
老体にむち打って、寒風の中、見学してきました。

f0088647_10323585.jpg

100m走6年男子の部の予選風景。
前から2番目青いユニフォーム姿が末男。
ちょっと顔を上げようよ。(笑)
この写真では2番のように見えますが、
前にもっと速い方々がおられます。(笑)
もちろん決勝進出などからはほど遠い記録ですが、
それでも自己ベスト記録で、家族もびっくり。

リレーも決勝進出には届きませんでしたが、よく健闘していました。
私にとっては普段スポーツをしていない末男が、
この期間だけでも力一杯体を動かすことができたことを
感謝しています。
早朝練習を嫌がったこともありました。
先生になんで怒られなあかんのやと、愚痴をこぼすこともありました。
先生はみんなのためを思って陸上大会を勧めてくれたんだし、
朝早く練習につき合ってくださるのも、好意以外の何物でもないのだと、
話して聞かせました。言わなくてもわかっていると思っていたけど、
こどもには話さないとわからないこともあるのだと思いました。

さあ、次はマラソン大会だ!
頑張ろう!!
[PR]
by senbe-2 | 2011-11-24 10:49 | 生活 | Trackback | Comments(2)

イベントのお手伝い

先週金曜日から、イベントのお手伝いをしています。
紅葉が見頃を迎えはじめた庭園内ですがすがしい時間をすごしています。
f0088647_7362784.jpg

f0088647_7364944.jpg


土日も出かける私に、次子が作ってくれたお弁当。

f0088647_7173243.jpg


中身は前の晩に大量に焼いたお好み焼きと、
卵焼きにソーセージ。
彼女のお弁当作りの半分は海苔文字作成に使っていた様な。
そういえば、台所に英語の教科書があったよ。(笑)
私には絶対できない。


今日は末男の陸上大会のため、
お手伝いはお休みさせてもらいました。
応援頑張ってきます!
[PR]
by senbe-2 | 2011-11-23 07:41 | おでかけ | Trackback | Comments(6)

子ども将棋大会

今日、市内の子ども将棋大会に末男が参加した。
そんな大会があるとは今まで全く知らなかったが、
末男が学校からチラシを持って帰ってきたのだ。

f0088647_17451915.jpg


末男は小学校高学年の部に参加。
24人を4ブロックに分けて、3対局の勝率でブロック代表を決める。
末男のブロックは一人欠席者がいたため、彼は1対局は不戦勝となった。ラッキー!
↑は左手前が末男。対局相手がいない間、スタッフの方が相手をしてくれている。

結果、2勝1敗で4人が並んでしまったため、
その4人でトーナメント選をすることに。
なんと末男がそのトーナメントを勝ち抜き、
決勝トーナメントへ出場が決定。
f0088647_19204937.jpg


その後は、残念ながら負けてしまい、
同率3位という結果だった。

対局が終わった子どもたちは控え室へ行く。
そこにも将棋盤がおかれていて、次の対局が始まるまでは、誰とでも練習ができる。
中学生に相手をしてもらった末男は速攻で倒されたらしい。
その彼が中学生部を制した。
あまりの鮮やかなさし方に、末男は感動して、
そんな人と対局できたことだけで嬉しかったようだ。

帰宅後、末男は父さんが帰ってくるのを首を長くして待っていた。
今日の自分ならいつもは刃が立たない父親も、
やっつけられそうな、そんな気がしていたのか。

だが、人生そんなに甘くない。
いつもより時間はかかったが、やっぱりまだまだ父ちゃんの方が強かった。


今日はたくさんの経験を積めてよかった。
そして来月行なわれる上の大会への出場権を獲得したから、
今度はコテンパンにやられるかもしれないが、
いい経験になると思う。

自分から参加したいと言った大会、
次も頑張ってほしいな。


実は次の大会の日、私はまた例のテストがある。
さあ、誰が会場まで連れて行くことになるのかな・・・
自転車で行くにはちと遠い。まさか勝つとは思わなかったのよね〜

[PR]
by senbe-2 | 2011-10-15 19:31 | おでかけ | Trackback | Comments(0)

日々の小さな幸せを綴っています


by senbe-2
プロフィールを見る
画像一覧