人気ブログランキング |

長子に誘われて

長子に誘われて、手柄山にある回転展望台を訪れた。
長子は、今月25日で閉鎖されると聞いて、一度行ってみたいということだった。
私は行ったことがあるのだろうか?
手柄山かどうかは定かではないけれど、回転展望台に行った記憶はあるのだ。
f0088647_03381685.jpg

f0088647_03381782.jpg
なんて斬新な建築物だろう。

エレベーターはあるが、あえて階段で登る。
f0088647_03424942.jpg

f0088647_03425086.jpg
メニューのサンプルはどこか懐かしい。

この日は平日の夕方だったが、閉店を聞きつけた人たちでほぼ席は埋まっていた。
下の写真は帰り際、もうお客が少なくなった時に撮影したもの。
f0088647_03470724.jpg
テーブルと椅子が乗っているドーナツの部分がゆっくり回転する。
調理場はドーナツで言えば穴の部分だ。
f0088647_03492031.jpg
長子はホットオレンジ。どんな味か好奇心だけで選んでいた。
プリンホットケーキは2人でシェア。
予想通りのお味だった。

どこに座っても360度の景色が楽しめる。
f0088647_03560171.jpg

f0088647_03560248.jpg

f0088647_03560409.jpg

時々、ギーギーと何かがきしむ音がする。
閉鎖するというのも仕方がないかと思うところだ。

訪れたのは3月の初旬のことだった。
今は行列をなしているようだ。営業はあと2日のみ。

建物は残されるらしい。
よかった。




# by senbe-2 | 2018-03-23 03:32 | おでかけ | Comments(2)

食パンとつま先の冷えについて

f0088647_17593430.jpg

食パン専門店が流行っていると、何かで読んだことがありました。
でも我が家はそういうのとは縁遠いのです。
ところがある日、そんなお店の食パンをいただきました。やったね。

大阪にある成松というお店の食パンです。くれた人は予約をして買ったそうです。

食感は耳まで柔らかく、食べやすいです。
お味もシンプルですが、生クリームが入っているらしく、リッチな風味もします。
ごちそうさまでした。美味しかった!




今日は日差しが春めいて、暖かい1日でしたが、
今年は寒い日が多かったと思いませんか?
寒い夜に、お風呂に入ってすぐに寝ようとしても、
足先が冷えて、なかなか寝付けない夜がありました。
寝る前に布団乾燥機でお布団を温めるという作戦で何とか寝ていましたが、
ある日、ふとレッグウォーマーをつけて寝ることを思いつきました。
足先が冷えると言っても靴下を履いて寝たくはなかったので、
何かを履くという発想はなかったのです。
レッグウォーマーなら、足先はフリーなので、いいのではないかとやってみると、
なんと、足先が暖かくなったのです。
首と名のつくところを温めると体が温まると聞いていましたが、
お布団に入るのだから、わざわざ温める必要はないと思っていました。
でも膝下から足首までを温めると、足先まで暖かいのですよ。

昔おばあちゃんが、膝下に靴下を重ねばきしていたのを思い出しました。そんなに重ねなくてもと笑って見ていましたが、もう笑えません。
足先を温めるより足首を温めるというのも発見でした。

電気毛布を買いたいとまで思っていましたが、買わずに済みそうです。

ああ、気づいてよかった。




# by senbe-2 | 2018-02-20 17:59 | いただきもの | Comments(4)

バレンタインデー2018

今年のバレンタインデーも、手作りで頑張りました、次子は

f0088647_15023246.jpg
まずはトリュフ。
今年は転写シートを買ってきて、ハートの模様をつけていました。
チョコペンで柄を入れたり、
飾りをつけたり、まるで買ってきたような仕上がりでした。

次はクッキー。
いつものレシピでいつもの形。
ちょっと焦げてしまったと、しょげていました。

それからガトーショコラケーキも。

お世話になっているアルバイト先の方々に、お父さんに、そして彼氏に。



私はといえば、買った生チョコを、夫と末男に渡しましたよ。






# by senbe-2 | 2018-02-18 14:58 | 料理 | Comments(3)

鉛筆も作ったよ

新聞deエコバッグの講習会は、無事終了しました。
英字新聞で作る人、可愛い広告ページで作る人、
台湾の新聞を持参された方もあり、それぞれ味のあるバッグが完成しました。

今回エコバッグと一緒に、鉛筆も作りました。
ペパ鉛筆という名前で、作り方が公開されています。


短くなった鉛筆から芯を取り出し、
細長く切った新聞紙でぐるぐる巻きにします。
短い鉛筆の芯を使うので、鉛筆の真ん中あたりまでしか、芯がありません。
芯を最後まで使えるのが、最大の利点です。
f0088647_20341274.jpg
紙の鉛筆は手触りもよく、書きやすさの面では、木を上回るんじゃないかと思います。
ただ、電動の鉛筆削りでは、どうもうまく削れません。
手動の鉛筆削りで、通常に削る、3倍くらい多くレバーを回す必要がありました。
もっと簡単なのは、カッターナイフでサクサク削ることです。

巻き終わりの部分の新聞を少し切って、包装紙や雑誌のカラフルな紙を継ぎ足せば、
好みの柄の鉛筆になります。

小学生の子どもたちは、今でも鉛筆を使います。
鉛筆削り器に入らなくなれば、捨てられる運命にあった鉛筆が
可愛く生まれ変わるのは、本当に素敵なことだと思います。

鉛筆の再生は、以前紹介したtsunago(つなご)を使っていました。
紹介記事はこちら

とってもいい道具なのですが、固くてなかなか削れないのです。
初めての人にやってもらったら、これは壊れていると言われてしまうくらい、
作業が進まないのです。半ば諦めの心境でtsunago は放置されていました。

そこで、このペパ鉛筆を見つけた時は、
これだ!と思ったのです。

ただ、これにも問題は残っていて、
鉛筆から芯を取り出すのが、簡単にとは言いがたいのです。
表面を削ったり、水に浸したり、最後は指の力で木を剥ぎ取りますから、
この季節、荒れた指のささくれはますます酷くなりました。
なんせ、参加者分の芯が必要だったので。

さっき、ふと、tsunago の新製品が売り出されていないか。
できれば切れ味の良いtsunago が出ていたら、すぐに買いたいと思って、
HPを訪問しました。

なんと、新製品が出ているではないですか。
ところがそれは、代替え品ではなく、接続パーツだったのです。
名前はTSUNAGO PENCIL HOLDER。

力が入りやすくなるよう鉛筆を差し込んで回しやすくする道具ですね。
これはすぐにでも購入しなければなりません。

こんな小さなものを通販で買っていいのでしょうか。
運送屋さんにガソリンを使って配達してもらっていいのでしょうか?
Tsunago を買ったお店になかったら、仕方ないですね。


木材資源を無駄にしたくないと考える人、鉛筆を最後まで使いたいと考える人がいて、
その思いを形にする人がいるということが、とても嬉しです。






# by senbe-2 | 2018-02-12 20:10 | 遊び | Comments(7)

新聞 de エコバッグ

古新聞を使った紙袋を初めて見たのは、もう随分昔のことでした。
まだ子どもたちが生まれる前、高知県を旅して、
四万十川流域の村を元気にする活動があることを知りました。
面白そうだったので、会員になると、わずかな年会費のお返しにと、
いろんなものが送られてきました。
その中に、新聞で作った袋が入っていたのです。
村のおばさんが考案したと書かれてありました。
それ以来、同じような、でも作り方は少し違う新聞バッグを
目にするようになりました。


そして、とうとう、今回、自分で作ってみたのです。
f0088647_09363128.jpg

参考にしたのは↓の2冊です。
両方の本から、いいとこ取りしました。




お正月は、きっといい柄の広告が載るのではないかと目を光らせていると、
楽しい広告がいっぱい集まりました。

実は図書館で、このカバンを作る会をするので、参加者の分も必要なのです。
そして、当日は、作り方を説明しないといけないので、家で練習を重ねました。
もともと作ることが大好きなので、この作業は全く苦になりませんでした。
というより、休みの日には、新聞を読んだついでに1つ作ってしまうくらい、
楽しい作業でした。

さあ明日が本番です。上手に説明できるかな。



# by senbe-2 | 2018-02-11 09:45 | 遊び | Comments(2)

日々の小さな幸せを綴っています


by senbe-2
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る