<   2011年 08月 ( 16 )   > この月の画像一覧

土佐へ〜二期作編

3年ぶりの家族旅行。
心の中ではこれが最後になるのではとの気持ちもあって、
今年は無理をしても行きたかった。
受験生の次子にはちょっと厳しいスケジュール。
帰宅してから、真剣に宿題を片付けてます。
そうそう、退路を断てばやらざるをえなくなる。
あきらめない限り、未来は明るい!

出かけたのは、先日末男と祖母が出かけた高知は中村。(現在は四万十市)

高知は今、稲刈りシーズン。
f0088647_1630849.jpg


f0088647_16311040.jpg


黄金色の稲穂と、青い稲の対比が美しい。
お米屋さんの店長をしているお友達のお店でも、
高知の新米が販売されてます。→ここ

売店でみつけたこんなアイス。
f0088647_164309.jpg

中にご飯粒が入ってました。


3年前の家族旅行までは準備と後片付けが、大変だった。
これが嫌で、家族キャンプに行かない友達も多い。
私も後片付けは苦手で負担も多いけど、
それに代えられない想い出ができるのがキャンプ。
次子が頑張った年、長子が頑張った年、
いろいろだったけれど、
今年は全員が頑張った。
帰りの車の中で役割分担をして、帰宅したその足で、
それぞれが動いた。
車からキャリーをはずして、大物を片付ける二人。
細々キャンプ道具をもとの場所に片付ける二人。
海水浴で塩まみれになった道具をお風呂で洗って干す一人。
その間に洗濯機が3回まわって、どんどん片付く。
まだまだ家の中は汚れてるけれど、
キャンプの道具は元の場所に納まった!

子どもたちは成長し、それぞれの世界へ旅立つ準備をしているんやなあ。

感傷に浸る暇があったら、掃除しろ→自分
[PR]
by senbe-2 | 2011-08-15 16:55 | おでかけ

カニクリームコロッケの教訓

クリームコロッケというのを長いこと作ったことがなかった。
以前に作ったことがあったのかどうかも
忘れてしまっている。
この年齢になってクリームコロッケなど、コッテリし過ぎで・・・

というか、正直なところ、上手に作る自信がない。
それなのに、次子が食べたいと言う。
冷凍のカニクリームコロッケを買ってお弁当に入れてくれと。
でもうちには電子レンジがないし・・・。

レモンちゃんに作れば?とアドバイスされ、レシピののってるサイトも教えてもらった。
レシピ

作ってみよう。やってみなきゃわからない。
昔失敗したとしても、私の料理の腕も上がっているし、
うまくできるはず。


やってみました。


結果、みごとに失敗。

いや、なんとか一人一つまではやった。
でも、それ以上は無理。

f0088647_331765.jpg


生地が柔らかく、成型できず。
ちゃんとレシピ通り、数時間は冷蔵庫で冷やしたのよ。
でも、固くなる程には冷たくなかったなあ。

残りの生地は翌日にグラタンにでもすることにして、
残った卵液や小麦粉は簡単ドーナツに転用。
コロッケ一つじゃ足りないから、
急遽豚しゃぶサラダを追加。

一つずつ食べたら、みんな美味しいって。
f0088647_3344129.jpg


うん、おいしいね、確かに。
ちゃんとカニも分量通り入れたしね。
バターも私にしてみたらたくさん入っているし。

みんな一通り食べて納得はしてくれた。


そして翌日、
グラタンを作ろうと生地を冷蔵庫から出したら、
固まってます。
これならコロッケにできるかも。

でも、子どもたちのお腹はもうすでにグラタン待ち状態に。
じゃあ、今回はグラタンで。


教訓、カニクリームコロッケの生地は前日に作っておくべし。
[PR]
by senbe-2 | 2011-08-10 03:44 | 料理

同窓会とキュウリのピクルス

f0088647_6144081.jpg


昨日は高校の美術部同窓会。
卒業以来初めてのこと。
参加できなかったのは、連絡のとれなかったひとりと、
どうしてもはずせない仕事があったひとりだけ。
残り12人が出席。
東京からも3人。
みんなこの会に照準を合わせて帰郷してくれた。
残りは県内や、関西圏内ではあるけれど、
地元にいるのはほんのわずか。

ほとんどが今まで繋がっていたわけじゃない。
今回、うん十年ぶりに連絡先を探して連絡を取り合った。
短期間でこれだけのメンバーを集められたのはネットの力だ。

高校を卒業して今までのうん十年間、
何もなかった人なんて一人もいない。
みんな、なんやかんやあって、なんやかんやあって、なんやかんやあって、
今にたどり着いている感じ。
もう、そのなんやかんやを聞きたくて、
ビール飲んでる場合やあらへん、
食べてる場合やあらへんかった。
飲み放題だったのに、飲むの忘れて話し込んでましたがな。
おいしい本物のビールだったのに、惜しいことをした。

写真はキュウリのピクルス。

キュウリの苗を植えてすぐの頃、強い風が吹いて、
苗がポキンと折れてしまった。
それでも枯れることなく、なんとか育っていたが、
つける実がみんな小さい。
これはピクルスサイズかも...
と思ってしばらく収穫したのを貯めておいた。

酢をいっぱい、砂糖を一さじ、
後は家にあるスパイスを適当にほりこんで、
一煮立ち。

塩をまぶして水分を出したキュウリを
瓶に詰めて冷めた液を流し込んで終わり。
キュウリの色が上半分違うのは、
液がたらなくて、あとで付け足したから。

適当だけど、多分大丈夫。
[PR]
by senbe-2 | 2011-08-07 06:41 | 料理

ブックカフェされど

ブログを見て、ずっと気になっていたお店、ブックカフェされど

本荘氏の作品展に行く前に寄ってみた。

レトロな加古川市立図書館のすぐ近く。
周辺は細い道かつ一方通行で、わかりづらい上に、
お店がある筋はそこからもう一歩、路地に入ったところ。

気持ちのいい草履に履き替えて入ったお部屋は書斎風の落ち着いた雰囲気。
ブックカフェというだけあって、本がいっぱい。
ひとりで行って半日ゆっくりするのもいいかもしれない。

昨日は友達と一緒にランチ目的だったので、
限定20食のコーヒー付き日替わりランチ800円を注文。
量といい、内容といい、味といい、ちょうど良い加減。
丁寧に作られた美味しいランチだった。(写真なし)
手作りケーキをつけても1000円だから、
昼食後、少し読書に耽り、しばらくしてからケーキとお茶をいただいても1000円。
そんな過ごし方もできそうだ。

お近くの方はぜひ・・・。
[PR]
by senbe-2 | 2011-08-03 08:51 | おでかけ

末男、ばあちゃんと四国へ。

祖母と二人で祖母の故郷高知へ出かけた末男が4日ぶりに帰ってきた。
高知は初めて、祖母と二人の旅行も初めて、
新幹線に乗るのも、特急に乗るのも初めて。

帰ってくるなり、テンション高めで饒舌なのは、
楽しかったからか、馴染みの我が家に着いて、
ホッとしたからなのか。
どちらにしても、充実した4日間だったようだ。

カメラから写真を取り出すと、ピンぼけ写真の山だったが、
いいのも、チラホラ。
f0088647_23372172.jpg

f0088647_23373524.jpg

瀬戸内を走るタンカーと太平洋。



帰宅した末男が持ち帰った晩ごはんの刺身と貝たち。
f0088647_2341443.jpg


久しぶりに磯の香りが漂う食卓。
貝好き家族の目の色が変わった。
もっと食べたい。
なら、行くしかないか・・・。
[PR]
by senbe-2 | 2011-08-02 23:41 | 料理

花彩りの木版画展

今日から日曜まで、京都在住の木版画家、本荘正彦氏の
「花彩りの木版画展」が開催される。

f0088647_913836.jpg


浮世絵から始まる木版画の世界。
伝統的には技を磨いた絵師、彫師、摺師が共同で作品を仕上げるところ、
本荘氏は全ての行程を一人で作り上げる。
だからこそ、作品に思いがこもる。
思いを「命」と言ってもいいかもしれない。
彼の作品には、物語を感じるのだ。

今日から7日の日曜日まで、
加古川 「松風ギャラリー」にて。
詳細は作家HPで。

私は今日と、6日に行く予定。
ああ、楽しみだ〜!
[PR]
by senbe-2 | 2011-08-02 09:26 | おでかけ

日々の小さな幸せを綴っています


by senbe-2
プロフィールを見る
画像一覧