<   2006年 10月 ( 37 )   > この月の画像一覧

ちょうちょだって許さない

畑の野菜たちが、すくすく成長している。


これは大根。

f0088647_2104244.jpg


左手の葉っぱがなにやら怪しい。

よーく見ると、

f0088647_211542.jpg


このアオムシはモンシロチョウの幼虫かな。

これは、勢いがすごい。

激しくやられてるなと思ったら、必ず近くにこんなのがいた。



こちらの葉っぱも大根。

f0088647_213582.jpg


よーく見ると、

f0088647_2132487.jpg



黒い虫はヨトウムシ(夜盗虫)なのか。毎年、必ず出てくるよ。

一匹が食べる量は少ないけど、大量発生する可能性があるから、

要注意。見つけたら、速攻でやっつけるけど、

葉っぱをゆらしでもしたら、すぐに丸くなって、

コロンと地面に落ちちゃって、見失ってしまう。

f0088647_2121717.jpg


そーっと、葉っぱの裏側をのぞき込んで、やっつけるのだ。

f0088647_21295100.jpg

[PR]
by senbe-2 | 2006-10-15 21:31 | | Trackback | Comments(4)

シクラメン

夏越ししたシクラメンから、芽が出てきた。

f0088647_21351518.jpg


葉っぱは出てきても、花が咲くとは限らないらしい。

この夏、完全に水やりを抑え、休眠させてやればよかったのだけど、

元気な葉っぱをつけてるシクラメンに水をやらないわけにはいかなかった。

でも、だんだん元気がなくなって、9月のはじめに植え替えた時には、

葉っぱが全部落ちちゃった。

根っこをカットするかしないか、かなり悩んだけど、

元気そうなのでそのまま植え替えをした。

さあ、この後、どうなるか・・・・・。

元気だったら、また報告します。
[PR]
by senbe-2 | 2006-10-13 21:44 | | Trackback | Comments(2)

今日のおやつ

渋皮煮にするつもりだった栗、

f0088647_18433511.jpg


子供たちがいやがるので、

甘煮に変更。砂糖少なめであっさりと煮た。

(ラム酒をちょっぴりプラスして。)



せっかくだからケーキにもしたい。

モンブランケーキはあまり好きじゃないので、

というか、作り方を調べるのが面倒なこともあって、

普通のパウンドケーキに栗を入れようと思った。

なんだかすごく面倒くさくて、材料を量らずに、

全て、てきとーに作ってみた。

結果がこれ。

f0088647_1845094.jpg



砂糖もスプーンで数杯。バターも使わず菜種油を少し入れただけ。

それでパウンド型2本分にしたら、こんなにうすべったくて、

甘みの少ない、地味ーなケーキになっちゃった。


それでも子供たちはパクパク食べてくれた。

子供たちよ、ありがとう。

まだ、もう1本あるからね。
[PR]
by senbe-2 | 2006-10-13 18:56 | 料理 | Trackback | Comments(4)

Nくんちのペット

末男の友達Nくんちには大きなわんこが3匹いる。

それはそれで毎日の食事やらうんちのお世話が大変だと思う。

でも、それよりすごいのが、このイモリ。

f0088647_14354670.jpg


ここのお母さん、私よりずーっとずーっと若いのだけれど、

そのお母さんが中学生の時にちっちゃい(2センチくらい)のを

買ったんだって。

そしたら、もう15年くらい生きてるの。

結婚するときも、「はい、持って行ってね」って、

家族から渡されたとか。

きのうも、うちの末男が触りまくってた。

多分かなりお疲れが出てると思う。

猫や犬より長生きするんだね。

もうぴっくりしちゃいました。
[PR]
by senbe-2 | 2006-10-12 14:43 | 生活 | Trackback | Comments(2)

玄米について

一日に玄米4合と味噌と少しの野菜を食べ・・・・

この詩を知ってから、「こんなんじゃ絶対生きていけないよ」と

ずーっと思ってた。

味噌だけじゃあ、大きくなれない。第一タンパク質が足りなすぎ!

それより、そんなメニューで我慢できるわけがない。

そう思ってた。

でも、玄米を食べてみると、お味噌汁が飲みたくて、

漬け物が食べたくて、野菜の煮物なんぞが食べたくなる。

ハンバーグやソーセージより、漬け物がバッチリ合ってしまう。

こってりしたものより、塩気の効いた野菜の方がおいしく感じる。

その上、白米くらいの量の玄米を食べたら、なかなかお腹が空かない。

そう、そうやって、今まで食べ過ぎてた、肉や魚や間食を減らすのが

よい食べ方なんじゃないの?と思う。



白米が底をついたので、ここしばらく、玄米ばかりを炊いていた。

ある日の夕食で、今まで黙った食べてた家族が、

「かんべんしてよ、玄米・・・・・」と言ってるのが聞こえた。

それもはっきりとではなく、私には聞き取れないくらいの声で。


玄米がストレスになってたのかなあ。

おいしいと思ってたのは私だけかも。

お祭りでもらってきた新米10キロ、今日精米してきた。

しばらく、白米を食べて、また玄米の日をはさんでいこうと思う。



玄米はしばらく私個人用に特別炊飯して食べ続けるつもり。

だっておいしんやもん。
[PR]
by senbe-2 | 2006-10-11 00:07 | 料理 | Trackback | Comments(8)

義母の畑から

中秋の名月は別名「芋名月」。

昔は里芋の収穫祭であったという説も。

この時期、里芋がおいしい。

f0088647_20293742.jpg


この後、芋煮になりました。


サツマイモもおいしいよね。

f0088647_20313074.jpg


これも義母の畑から。うちでも昨年まで育ててたけど、

夏に山からイノシシが下りてきて、一夜にして畑の半分を

掘り尽くされたので、今年はあきらめました。

スイートポテトにするつもり。
[PR]
by senbe-2 | 2006-10-10 20:42 | 生活 | Trackback | Comments(4)

村の鎮守の秋祭り

ドンドン ヒャララ ドン ヒャララ・・・・。

結婚して、夫の実家の秋祭りに参加し、

今でもこんなのどかな、童謡の世界の様な

秋祭りが存在するのだと、深く感動した。

f0088647_021656.jpg


けんか祭りの様な派手さは全くないけど、

保存会や子供会の方が力を入れておられるだけあって、

なかなかの見応え。

f0088647_025010.jpg



義母も、「私が元気な間はね」と言って、

前日からたくさんのごちそうを作っていた。

大鍋一杯の手羽先煮。こんなに誰が食べるの?とあきれた私だけど、

子供たちの人気NO.1で、あっという間に売り切れた。

直径1mもありそうな飯台に入った栗入り赤飯も、

あっちこっちにもらわれて、私も夕飯用にもらって帰ろうと、

なくなる前に急いで確保。

巻きずし、おいなりさん、コノシロ寿司、どれもこれもおいしかった。

テーブル一杯に並んだ料理。盛りつけもドーンとしてて、

気取ったものは何一つないけど、おいしくて、お腹一杯で、

心も一杯。すごく満ち足りた気分になった。
[PR]
by senbe-2 | 2006-10-09 00:46 | 生活 | Trackback | Comments(4)

田んぼ野球

お祭りの準備で、夫の実家へ出かけた。

子供たちは従兄妹と遊べると大はしゃぎ。

女の子達は、お部屋でかくれんぼしたり、シルバニア・・・・で遊んだり。

男の子達は家の前の田んぼで草野球。

f0088647_23565325.jpg



稲刈り後の田んぼは広く、少々走りにくいが、

こけても、そんなに痛くない。絶好の遊び場。


たった5人(戦力外1名を含む)なので、

ゲームも実質2名対2名。

打たれたら、ピッチャーがボールを追いかけ、

全力疾走でファーストまで走る。

攻撃も、二人が塁に出たら、先の走者が打席に入る。

細かいルールなんて何一つないけど、

適当に工夫して、遊んでた。結構楽しそうに。

観覧の私も、むちゃくちゃなゲーム進行に爆笑してた。


戦力外の末男も、お兄ちゃん達に指導を受け、

いっちょ前に打たせてもらって、ご満悦。


末男にとって、最高に楽しい一日になったようだ。
[PR]
by senbe-2 | 2006-10-08 21:39 | 生活 | Trackback | Comments(4)

虹と長子

今朝早く、車で実家に向かう途中、末男が叫んだ。

「虹や!虹や!ほら、虹、虹。」

長子、次子、それに私、3人とも反応なし。

末男 「ほら、ほんまやん。」

3人は3人とも、どうせ嘘に決まってる。

「どこ?」 なんて反応しようものなら、

「だーまさーれたー!」などと言うに決まってる。

そう考えた。末男の日頃の行いの結果である。

でも末男がしつこいので、振り返ってみると、

くっきりと、大きな虹がかかってた。


f0088647_22411023.jpg



虹を見た長子、「虹のふもとにはお宝が埋まってる・・・な、訳ないよね。」

長子自身、くだらない事を言ってしまったと、少し恥ずかしそう。


いいえ、くだらないことではないよ。

そう感じさせるものが、このきれいな虹にはあるもの。

でも、大人はそんなこと信じない。

寂しいことかもしれないけど、それが大人。


知らぬ間に、長子11歳も、大人に近づいてると感じた瞬間だった。


写真は車窓から、携帯の接写モードで子供が写したもの。
きれいに撮りたかったけど、高速道路を運転中だったもので。
[PR]
by senbe-2 | 2006-10-07 22:44 | 生活 | Trackback | Comments(2)

今日のおやつ

今日は雨もあがり、晴れ間も広がった。

夕方、西の空は、雲が激しい模様を描いていた。

その間を夕焼けのオレンジ色の光が射し、

陰になった雲の黒い色と混じり合って、

やけにドラマチックだった。


そして東の空には、大きなお月さまが昇り始めてた。

「そうや、今日は一五夜なんだ。」と気づいて、

家に帰って、急いで月見団子を作ったよ。


f0088647_22271514.jpg



多分、月見団子はこんなんじゃないと思うけど、

あんこやきなこがある方がきっとおいしいと思ったので。


今日は旧暦八月一五日。中秋の名月ですが、満月は明日だそうです。

こちら に 詳しく載っておりました。
[PR]
by senbe-2 | 2006-10-06 22:41 | 料理 | Trackback | Comments(2)

日々の小さな幸せを綴っています


by senbe-2
プロフィールを見る
画像一覧