力自慢大会

ひと月くらい前、学校からチラシを貰ってきて、

「オレ、これに出る!」と。

これとは、市のお祭りで催される「力自慢大会」。

小学校低学年の部は20キロの米俵を担いで、1分間に進む距離を競うもの。

そのチラシには、優勝者には図書券7000円と書いてありました。(笑)


賞品に惹かれたとはいえ、やりたいのならと、参加してきました。
f0088647_944675.jpg



スタート前には私も力が入ってきて、

「こうやって持つ方がいいんじゃない?」

「1分間あるんだから、焦らなくてもいいのよ、ゆっくりね。」

「ウインドブレーカーは滑るから脱いだ方がいいよ。」

口やかましい親になっていました。(笑)


彼は20キロを担いだまま、黙々と1分間を歩き続け、

記録は91m70cm。

10時から14時までの4時間に何人が参加したのか不明ですが、

しばらく見ていたら、参加する子のほとんどは数メートルでギブアップ。

これはいけるんじゃない?もしかしてもしかするかも・・・。

いやあ、一人や二人、体の大きな力自慢の子どももいるだろう・・・・。



結果、見事に末男が優勝しました。

わおー!!!!

そんなこともあるんだねえ〜。



7000円分の図書カードを手に入れた末男。

早速本屋さんに向かい、

今夢中の「reborn」というコミックスを買いました。

全てをこのコミックスに捧げるつもりのようです。
[PR]
by senbe-2 | 2008-11-05 09:32 | 遊び

日々の小さな幸せを綴っています


by senbe-2
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る