病院へ

f0088647_19342785.jpg


10日程前のことでしょうか。

胸にしこりを見つけました。

それも、ピーナツくらいの大物。

あれー、なんで気づかんかったんか!

半年前に自治体の乳がん検診を受けて、異常なしだったのに。

癌だったらどうしよう。

いや、そんなはずはない。



あれこれ考えても、仕方ない。

何度触っても、自分では癌かどうか、分かるはずもなし。

昨日、やっと、時間が取れて、病院へ。

大きな病院へ行くのは気が進みません。

行き慣れない場所だし、待ち時間は長い。

行きたくないなーと、思いながら用意をしていると、

出遅れてしまいました。

到着したのは9時過ぎ。




終わったのは13時30分。

結果、たぶん良性。

1週間後に今日採ってもらった組織の検査結果が出ます。

先生に注射器で小さじ1/2程の液を抜いてもらったら、

しこりの大きさも少し縮んだようです。


女性30人に一人は乳がんになっているらしい。

やはり、気をつけて、検診を受けたり、自己チエックしなければ。


病院では、先生は男性でしたが、

マンモグラフィーと超音波エコーは、女性の方でした。

今までもずっと女性です。

マンモグラフィーの女性技師は

わたしの小さな胸をギューッと引っぱり、

自分の手を機械に挟まれながら、

一生懸命にレントゲンの準備をしてくださいます。

丁寧に対応してくれて、ありがたいなって思いました。



待ち時間は長かったし、注射で組織を抜き取るのが、

強烈に痛かったけれど、終わってすっとしました。

しこりの存在を知っていた、夫と長子も安心してくれました。


写真は今年一つだけ咲いたクレマチス。
[PR]
by senbe-2 | 2008-05-20 11:27 | 生活

日々の小さな幸せを綴っています


by senbe-2
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る