虫と花と人と

レモンの花にやって来たハチ。

f0088647_20124283.jpg


ブルーベリーの花にも毎日毎日マルハナバチが来てくれた。

このハチたちのおかげで花は実を結ぶ。

なくてはならない存在だ。

それなのに、わが家に蜂の巣ができたら、

刺される前に巣を撤去しようとするわたし。




こっちはアゲハの幼虫。

f0088647_2015278.jpg


同じレモンの木の住人。

大事な大事なレモンの葉っぱを食べている。

レモンは冬に落葉してしまうと翌年は実がならない。

我が家では、8割くらいの葉っぱが落ちてしまった。

花はたくさんついたが、

おそらく満足な実を付けることはないだろう。

そんな弱った木の新芽に食いついている幼虫を

ほってはおけなくて、退治した。

幼虫の止まっている枝の先(右端)に卵が映っている。

写真左上にも卵が一つ。

こちらも退治した。

この小さな木(50センチほどの大きさ)に大小20匹の幼虫。



ブルーベリーにも、ジューンベリーにも山ほどの毛虫がついていた。

毎日毎日、私のパトロールが続く。



普通に命を全うしようと生きている虫たちと

自分勝手なわたし。

矛盾を感じながらも、明日もパトロールする予定。
[PR]
by senbe-2 | 2008-05-12 20:49 |

日々の小さな幸せを綴っています


by senbe-2
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る