端午の節句

例年通り、今年も義母の家で柏餅を作ってきました。


f0088647_2034245.jpg


f0088647_2034441.jpg



準備は全部義母任せ。

義母に教わりながら、皮の生地にあんこを詰めて丸めます。

義母のとなりで頑張っているのは、姪っ子。
f0088647_20361538.jpg


次子も頑張ってます。
f0088647_20364133.jpg


たくさん丸められました。
f0088647_2037872.jpg


中にはあんこが飛び出し、マーブル状になってるものも。(笑)
f0088647_20372470.jpg


蒸し器で12分蒸し上げ。割れてるのもあるぞ!

柏の葉でくるめば、わからへん、わからへん。
f0088647_20374158.jpg



これがですね、塩味が効いてて、餅生地もおいしくて、

大人気商品なんです。

一人5個や6個は軽ーく食べられます。

冒頭の写真は、さっき、出来上がりの写真を撮り忘れていることに気づいて、

慌てて撮ったもの。最後の3つでした。


和菓子屋さんの作り方とは違っているようです。

レシピ本に載ってる作り方も、

蒸してからこねて丸めると、書いてあります。

でも、そんな面倒な方法ができるはずがありません。

義母は何十年と、一人で100〜200個の柏餅を

作り続けてきたのですから。

私もこの作り方で、作り続けたいって思っています。

いや、ほんまにおいしいんですよ。
[PR]
by senbe-2 | 2008-05-05 20:54 | 料理

日々の小さな幸せを綴っています


by senbe-2
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る