今年もいちご大福 〜追記有り〜

昨年も、同じ日にいちご大福を作ってます。

昨年のは こちら。

今年は、どーんと、

f0088647_14552131.jpg


いちごをのせました。

くるんでいる方が上品だけど、見えてる方がみんなが喜ぶかなって。

お店では大抵いちごが見えているよね。


さて、このお餅なんですが、どんな配分で、どうやって作るか、

かなり、迷いました。

上の写真は、昨年と同様、白玉粉と上新粉のミックスに多めの水を入れ、

お鍋で、練りながら加熱。柔らかめの生地に仕上がった。

練るのが大変だけど、丸めるのは楽。

下の写真は、白玉粉100%で、少なめのお水で練り、蒸し器で加熱。

和菓子屋さんで食べる求肥そのもの。弾力があり、丸めるのにちょっと苦労。

でも、練る必要がないので、らくちん。

f0088647_1565628.jpg


さあて、どちらがおいしいか、今晩のお楽しみ。


結果発表

①上新粉を混ぜて、お鍋で練ったのと、

②白玉粉100%で蒸し上げたものと、どちらがおいしいか。


長子は①の方があんことの馴染みがよく、おいしいという意見。

私は②の方が食べごたえがあって、おいしいと感じた。

半分は義母へのプレゼントにしたのだけれど、

②を最初に食べた母は、私が腕を上げたのか、それとも買ったのかな?

と思ったという。

ということで、やはり、②の勝ち。

今度は実験で、上新粉を混ぜて、蒸し器で作ってみようと思う。


最近は電子レンジで作るお餅が、簡単でおいしいって、評判のようだけど、

蒸し器の力もなかなかのもの。

電子レンジ加熱したものを極力、食べないでいきたいと思っているので、

皆さんも、蒸して作ってみて〜。

蒸し器なんてなくても、お鍋に水を入れて、ざるをのせ、

手ぬぐいを敷いて、生地を入れます。

レンジのように途中でかき混ぜる必要もないから、返ってラクチン。
[PR]
by senbe-2 | 2008-02-16 15:10 | 料理

日々の小さな幸せを綴っています


by senbe-2
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る