長子に誘われて

長子に誘われて、手柄山にある回転展望台を訪れた。
長子は、今月25日で閉鎖されると聞いて、一度行ってみたいということだった。
私は行ったことがあるのだろうか?
手柄山かどうかは定かではないけれど、回転展望台に行った記憶はあるのだ。
f0088647_03381685.jpg

f0088647_03381782.jpg
なんて斬新な建築物だろう。

エレベーターはあるが、あえて階段で登る。
f0088647_03424942.jpg

f0088647_03425086.jpg
メニューのサンプルはどこか懐かしい。

この日は平日の夕方だったが、閉店を聞きつけた人たちでほぼ席は埋まっていた。
下の写真は帰り際、もうお客が少なくなった時に撮影したもの。
f0088647_03470724.jpg
テーブルと椅子が乗っているドーナツの部分がゆっくり回転する。
調理場はドーナツで言えば穴の部分だ。
f0088647_03492031.jpg
長子はホットオレンジ。どんな味か好奇心だけで選んでいた。
プリンホットケーキは2人でシェア。
予想通りのお味だった。

どこに座っても360度の景色が楽しめる。
f0088647_03560171.jpg

f0088647_03560248.jpg

f0088647_03560409.jpg

時々、ギーギーと何かがきしむ音がする。
閉鎖するというのも仕方がないかと思うところだ。

訪れたのは3月の初旬のことだった。
今は行列をなしているようだ。営業はあと2日のみ。

建物は残されるらしい。
よかった。




[PR]
トラックバックURL : https://senbe.exblog.jp/tb/29669498
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by yukarim at 2018-03-24 10:27 x
回転展望台かぁ、多分子供の頃親に連れられて行ったことがありそう。覚えてないけど。神戸の方はなんとなく覚えてる。
床を回転させるなんてすごいアイデアだと思うけど、最近はとんと見ないね。メンテナンスも大変そう。
昭和の遺産として残されるんでしょうね。
Commented by senbe-2 at 2018-03-24 22:47
yukarim、
神戸にもあったんですね。
小学5年生の時に、高知県で行った記憶があります。
昭和の時代には、回転レストランが各地にできたのかもしれませんね。
yukarimも書いてたように、古くなってしまった建築物で、
安全を確保するのは、大変なことなんだと思います。
閉鎖も仕方ないです。
すぐに取り壊されることはないようなので、よかったなと思いました。
by senbe-2 | 2018-03-23 03:32 | おでかけ | Trackback | Comments(2)

日々の小さな幸せを綴っています


by senbe-2
プロフィールを見る
画像一覧