裏山へ

連休最後の日、次子と一緒に近所の山に登りました。
f0088647_20585822.jpg

写真は山頂付近。
家からきっかり1時間かかりました。
この道は、アンテナ設置の際に整備されたもので、自動車でも上がれます。ただし、登山口の門は閉まっていて、普通の車は入れませんが。
そんな道なので、普通に歩いて登れます。

帰る時に同じ道を歩くのは、面白くないという次子の提案で、別のルートを下山しました。

これは、行きの道とは全く違う山道でした。岩がゴツゴツ、木の根っこが絡まった、急斜面。
人ひとりがギリギリ通れる幅なので、登りの人とすれ違う時は、かわすために道を空けなければならないような道。
一歩一歩が高さのある段差なので、
半分も行かないうちに、足がプルプルしてきました。

山頂で出会った方に道案内してもらっていたので、休みたいとも言えず、
必死でついて行きましたよ。

f0088647_20585929.jpg

ほぼ降りてきたところにある見晴らし台からの写真です。

家にたどり着いたのは、出発から2時間半後でした。

運動不足の体にはこたえましたね。
翌日から、太ももが筋肉痛で、
しゃがむのに時間と勇気が要ります。
それでも行ってよかった。
体を動かすことの気持ちよさを思い出しました。
[PR]
by senbe-2 | 2015-05-08 20:30 | 遊び

日々の小さな幸せを綴っています


by senbe-2
プロフィールを見る
画像一覧