神社の春祭り

今朝は神社の春祭り(掃除当番と祭礼)が当たっていました。
神社といっても、それは山の中腹にあって、
登山口から15分くらい登っていった山間の、
そのまた奥にある古い祠なのです。
今から1400年近く前に建てられた神社です。
今ある祠は当時のものではありませんが、
祠と鳥居の周りをぐるっと囲った、
結界を示す石垣は当時のものだと言われています。


小鳥のさえずる声と宮司さんの祝詞だけが響く雑木林の中は、
神聖な空気が流れているのを感じました。

そして時折響く鉄砲の音。
山続きのどこかで、猟師が鹿を撃っているのでしょう。

町へ下りれば現代の生活があるけれど、
山の中にいると、今も昔もさほど違わないのだ思わずにはいられない。
[PR]
by senbe-2 | 2015-04-26 17:20 | 生活

日々の小さな幸せを綴っています


by senbe-2
プロフィールを見る
画像一覧