車の音

夫の前の車セリカは、エンジン音が大きく、
帰宅する時は遠くの方からも聞こえてきていました。
軽く100m位手前で大通りから自宅に向う角を曲がるのですが、
子どもたちはそのあたりで音と地響きを察知して、
「あ、お父さん帰ってきた」と立ち上がり、
その辺に散らかったお菓子の空袋を捨てたり、
放り出された通学鞄を片付けに行ったりと、動き始めます。
察知してから夫が家に入ってくるまでに、十分な時間がありました。

ところが今、夫が代車として借りている車は、プリウスα。
エンジン音なんて全く聞こえません。
夫が玄関のドアを開けるまで、誰も気づかないのです。
はっきり言って「不意打ちに合う」
という状況です。

次子が言いました。
「静かすぎて、安心して寝られへん。」


車が静かなのは、とてもいいことなのだけれど、
17年半毎日聞こえていた、ただいまの音がないことに、
私も少し寂しい気がしています。
[PR]
by senbe-2 | 2015-01-29 09:38 | 生活

日々の小さな幸せを綴っています


by senbe-2
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る