庭と鹿

ここ数年、鹿に庭の植物を荒らされ続けています。
一番大きな被害は、サクランボの新芽を食べ尽くされ、
木が枯れてしまったこと。

その後も、鹿は侵入を続けています。
柵らしきものを作って、防御はしていますが、
完璧なものではないので、食害は続いています。
f0088647_15153959.jpg

f0088647_15154034.jpg

f0088647_15154129.jpg

初雪カズラは鹿の好物らしく、
出てきた新芽は全て食べられています。

噛み切られた草のようなものは大麦です。
隣の空豆の風除けに夫が蒔いたのですが、役に立っていませんね。
今年の夏は、これで麦茶を作るぞと言っていたのに残念です。

下の写真は玉ねぎです。鹿の足跡がクッキリ。

このままここを餌場にはさせないぞと、
夫は作戦を練っているようです。
今朝、庭に何本かの支柱が立っていました。
ネットでも張り巡らせるのでしょうか。
畑にネットは仕方ないとは思うけど、
庭にまでネットだらけにたら、
私たち住人が檻に入ってるみたいで、
良い気分じゃないよ。
でも、そんな悠長なこと言ってられないのが現実なのです。
[PR]
by senbe-2 | 2015-01-27 14:54 |

日々の小さな幸せを綴っています


by senbe-2
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る