疲れたら眠る

しばらく前、とても疲れていました。
どのくらいと言うと、歩いていても眠ってしまうくらいです。

それは職場で昼食後のことでした。
一日で2番目に眠い時間ではありますが、
眠いからこそ、体を動かしておこうと、返本をしていました。
返却された本を書架に戻す作業です。
左手に10冊余りの本を抱え、右手に次に返す1冊を持って
図書館の中を歩いていました。その右手の1冊が滑り落ちたのです。
本が落ちた音を聞いて、あ、今、記憶が飛んでいたと気づきました。
座っていて睡魔に襲われることはあっても、
歩いていて眠ったのは初めてでした。

職場のみんなから、早く帰って寝た方がいいと、
4時に早退させてもらいました。
帰宅して、お布団に直行。
晩御飯の時間にも起きませんでした。
リビングで仮眠していたら、きっと晩御飯まだ?って
催促されていたと思うの。
お布団に入って寝ることで、
みんな諦めたようでした。←ココポイントです。笑

あ、そうそう、その日はとんどの日でした。
末男がとんどの火でお餅を焼いてくれていたっけ。


疲れたら眠る。お布団で。
それだけのことだけど、大事なことです。今さらですが。
[PR]
by senbe-2 | 2015-01-27 08:49 | 生活

日々の小さな幸せを綴っています


by senbe-2
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る