愛車とのお別れ

夫が乗っていた車が、とうとう動かなくなりました。
f0088647_9344374.jpg

次子が生まれた年に買ったので、
もう17年半のお付き合い。
見ての通り、夫はこういう走る車が好きなのです。
けれど時代は、走る車から、レジャー用や経済性を追求する車にシフトして、
長い間、夫の乗りたい車はありませんでした。
お金をかければ、ないこともないのですが、
我が家の経済では手が出ないものたちです。

でもとうとう、動かなくなりました。
修理をしながらここまできましたが、
これ以上かけ続けることは、返って我が家の経済の負担になると思い、
新しく購入することにしました。

走行距離30万キロ超え。
シートはボロボロ、雨ざらしの為、塗装もはげかけ。
ラジエーターは2回取り替え。
本当にお疲れ様でした。
長い間、夫の通勤を支えてくれてありがとう。

ボロボロでもしっかりした作りの車。
夫はさよならするのが寂しかったそうです。
でも置いておくスペースなんて無いからね。解体されて廃車になるのかな。
何処かでモノ好きの方に手渡って、再起することは無いかなあ?
[PR]
by senbe-2 | 2015-01-20 09:09 | お気に入り

日々の小さな幸せを綴っています


by senbe-2
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る