幸せな夜

玄関の戸を開けて、「ただいま~」と言うと、
末男が出てきて「おかえり〜」と迎えてくれる。
あれあれ?こんな事今まであったっけ?
そして靴を脱いで部屋に入ろうとする私の前に立ちはだかる。

はは~ん。なんか企んでるな、と思った瞬間、
ぷ〜んといい香りが。

もしかして、もしかして…。


f0088647_20222884.jpg



そうなの。次子がご飯の用意をしてくれていました。
部屋に入るのをとめられたのは、セッティングしていたから。

仕事から帰って、ご飯の用意をしなくていい。
その上、できたてをすぐに食べることができる。
なんて贅沢なんでしょう。
荷物を置いて、洗濯物を取り入れて、雨戸を閉めて、
冷蔵庫を開けて…始まる一連の動きをなに一つすることなく、
テーブルに着く幸せ。

次子も疲れていただろうに、頑張ってくれました。
ありがとう、ありがとう。

後片付けは私が担当しました。
心も軽く、全く苦になりませんでした。
こんな幸せな夜は久しぶり。
[PR]
by senbe-2 | 2014-04-16 20:54 | 料理

日々の小さな幸せを綴っています


by senbe-2
プロフィールを見る
画像一覧