見返りに

春休みに入っても次子は高校で毎日補習があり、登校しています。
塾に行っていない次子にとっては、本当にありがたいことです。
先生方に感謝です。

でも自転車で片道40分近くかかるので、しんどいなあと思うのが本音のようです。
でもこの高校を選んだのは次子本人。
私は一切送り迎えはしないという約束でした。

それなのに、先日の私の休日(平日)に彼女は送迎を頼んできました。
私は断ったけれど、家の仕事を私に代わってしてくれるなら、
送ってもいいよと、条件を出したのです。
それで、翌日のお弁当を作ってもらいました。

f0088647_1463043.jpg


作ったのは真夜中。
ご飯は翌朝炊いて詰めました。
左から末男、夫、私のお弁当箱です。
次子本人は同じものを家で食べるため、べつに取り置いてあります。

次子は今年受験生。
じっくり勉強に取り組む時期。
後悔のないように毎日を大切にしていって欲しいです。
[PR]
by senbe-2 | 2014-03-27 14:06 | 料理

日々の小さな幸せを綴っています


by senbe-2
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る