蝉の羽音がバタバタ聞こえる

それは、小学校の登校日の前日の昼のことだった。
テラスにあるゴーヤのカーテンで、バタバタと蝉の羽音が聞こえる。
なかなか止まらないから、ゴーヤのツルにでもひっかかってしまったかと、
救助にいくと、



f0088647_10231992.jpg



カマキリが押さえつけているところだった。
カマキリが蝉の脇辺り(羽の付け根あたり)にかぶりついているのが見えるだろうか。


これは手出ししてはいけないと思い、その場を離れた。


翌日に宿題提出をひかえた末男は、この日ばかりはまじめに宿題に取り組んでいたが、
まだ理科の自由研究が残っていた。数日前から空気砲(でんじろうさんが実演してくれる段ボールに穴をあけて作るやつ)を作り、飛距離実験をするといって、準備物(段ボールや風船)の写真を撮っていた。

長子に、そんなもの写真に撮るくらいなら、こっちの方がいいじゃないの、
と言われ気が変わった。


蝉とカマキリに助けられて、彼はなんとか理科の自由研究を終わらせたのだ。

f0088647_10364199.jpg



カマキリは約5時間かけて、蝉を食べ切った。

残ったのは羽だけ。
[PR]
by senbe-2 | 2011-08-28 10:40 | 生活

日々の小さな幸せを綴っています


by senbe-2
プロフィールを見る
画像一覧