花彩りの木版画展

今日から日曜まで、京都在住の木版画家、本荘正彦氏の
「花彩りの木版画展」が開催される。

f0088647_913836.jpg


浮世絵から始まる木版画の世界。
伝統的には技を磨いた絵師、彫師、摺師が共同で作品を仕上げるところ、
本荘氏は全ての行程を一人で作り上げる。
だからこそ、作品に思いがこもる。
思いを「命」と言ってもいいかもしれない。
彼の作品には、物語を感じるのだ。

今日から7日の日曜日まで、
加古川 「松風ギャラリー」にて。
詳細は作家HPで。

私は今日と、6日に行く予定。
ああ、楽しみだ〜!
[PR]
by senbe-2 | 2011-08-02 09:26 | おでかけ

日々の小さな幸せを綴っています


by senbe-2
プロフィールを見る
画像一覧