人気ブログランキング |

次子のトライやるウィーク イベント編

3日間のカフェ修行の後、出かけたのは姫路の大手前公園で開催された「姫路食博」。
来年、ご当地グルメの祭典「B-1グランプリ」が姫路で開催されるのに向けて、
行なわれた。
次子も食博に出店しているお店でお手伝い。
そんなら私も行ってみよって、友達誘ってGo!

会場に来てみると、ご当地グルメがずら〜り。
やっぱり近隣地域からの参加が多いかな。
今年のB−1で入賞した「蒜山やきそば」や「津山ホルモンうどん」などが
目につく。こういう野外イベントではこってり系が強いのかも。
姫路は「姫路おでん」。これはおでんに生姜醤油をかけて食べるのが特徴。

いろいろ悩んだあげく、一番に買ったのが、
「静岡おでん」
f0088647_20193990.jpg

これの特徴は、くろはんぺん(じゃこの天ぷら)とトッピングにかけてある
いりこの粉と青のり。確か500円。
なかなか美味しかった。
いりこのトッピングは家でもやってみようかなと思う。

次は「津山ホルモンうどん」
f0088647_20221118.jpg

醤油味のホルモンうどん。普通においしい。
確か400円。
蒜山焼きそば300円とどちらにしようか悩んだが、
そのとき列が長かった津山ホルモンうどんに賭けた。
でも、その後は蒜山焼きそばの方が長蛇の列になっていた。
列の長さで決めるなんて、集団心理にはめられた自分が恥ずかしい。(笑)

次は私の中で一番気になっていた「日生のかきおこ」
f0088647_2026197.jpg

牡蠣が入ったお好み焼き。
半分はソースで、半分は塩をかけて食べてくださいと、
ソースと塩が添えられている。
なかなか親切。これは500円だったかな?
牡蠣をお好み焼きに入れてしまうなんて、
ちょっともったいない気がするけど、
美味しいからいいか。(笑)
ここまではB−1出場店から購入。

次は友達推薦の「越前そば」。
f0088647_20323444.jpg

オーダーが入ってから丁寧に湯で上げたそばに、
きちんと出汁をとったお汁と大根おろし、鰹節、ネギ。
正統派の味だった。500円。

そして最後に次子がお手伝いしているご当地グルメ、
「たつのバチ汁」
f0088647_20353864.jpg

バチはそうめんを作る時に出来る端の部分。
三味線のバチに形が似ていることからそう呼ばれるらしい。
あいにく天かすに隠れてバチが見えなくて残念。
穴子がめちゃ旨で250円。
途中から穴子たっぷりの豪華版350円も発売になった。
私も穴子たっぷりが良かったな〜。
このバチ汁、次子が手伝ってるから言うわけじゃないけど
おいしい。
テント内で調理している人のほとんどがプロの料理人。
味も吟味され、本物の味だ。


ああ、食べ物レポートになってしまったけど、
次子は頑張っていたよ。
この日は金曜日で人出も少なかったが、翌日の土曜日は大にぎわい。
テントの中でひたすらバチ汁のお手伝いをさせてもらった。
スタッフの方々もみんな次子を気遣ってくれたようで、
早朝から夕方遅くまでの立ち仕事だったにも関わらず、
元気に帰ってきた。

「イベントなんか行かずに、ずっとカフェで仕事したいな〜」と言っていた彼女、
土曜日の夜には、「イベントの方が楽しかったわ。明日も手伝いに行きたいな〜」と
大きく変化していた。

初対面の人と話をするのが苦手な次子。
今回も「シャイやなあ〜」ってよく言われたようだ。
それでも本人はすごく楽しいのだ。
帰宅したら、どこがシャイやねんて言うくらいしゃべりまくる。(笑)

トライやるウィークで仕事の大変さとか厳しさを体験しようとかいうが、
きっと次子のトライやるは仕事の楽しさを体験できたんじゃないかなと思う。
by senbe-2 | 2010-11-16 21:29 | 生活

日々の小さな幸せを綴っています


by senbe-2
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る