ジューンベリージャム 2010

昨年はほんのちょっぴりしか実がつかなかったジューンベリー。
それでもジャムを作ったのだった

今年はなんと、食べきれないくらいの実がついている。
ヒヨも時々やっきて、食べて消化したブツが所々に落ちている。

それじゃあジャムにしようじゃないの。
と張り切って、やってみた。


f0088647_1191011.jpg


お砂糖を20%入れて煮てから、
種を取って欲しいと言う家族の要望にお応えして、
ミキサーで一回しした後、ざるで漉した。
鍋に戻してレモン汁を加えて少し煮て出来上がり。

f0088647_11113978.jpg


結果は、私にはえらい不満だらけなのだ。
一番の不満は種を漉すことで、風味まで漉してしまったこと。
丸ごと食べているときには感じられる、アメリカンチェリーの様な
ジューンベリー独特の風味が全くなくなってしまった。
漉した種の塊を口に入れたらちゃんと風味がある。
くだものの場合、皮に風味が多いことがよくあるから、
そうなのかなと思って、その為にミキサーで回して、
皮は細かくしたつもり。
でも、漉したものには風味が無い。
固い種のざらつきを我慢するか、風味の無いジャムで我慢するか、
もう究極の選択なのだ。(笑)

f0088647_1123419.jpg


他の不満としては、ジューンベリーには酸味が無い。
もっと若い時に収穫して、未熟なままでジャムにするべきだったかもしれない。
今回はかなり熟していたので450gのベリーにレモン1個分の果汁を入れて解決。

そして最後の不満は砂糖を入れなければよかったこと。
通常30〜40%の砂糖を入れると書いてあったから、
20%でやってみたが、甘過ぎた。
生でも充分甘いのだから、入れる必要は無かったのだ。

f0088647_1124894.jpg


まあできたのだからよしとしよう。
今度収穫したら、次はもうミキサーでも回さないし、
網で漉すこともしない。
歯に種がひっかかろうが、かまわない。
砂糖も入れない。レモンは少し入れよう。
私はおいしいジューンベリーのジャムが食べたい。
[PR]
by senbe-2 | 2010-06-11 11:28 | 料理

日々の小さな幸せを綴っています


by senbe-2
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る