右田農園さんでインド料理

今日は一人でこんなイベントに参加したよ。

場所は兵庫県たつの市新宮町にある、右田農園さん

ここで収穫されたばかりの有機野菜を使ってカレーを作るってイベントです。
講師は姫路でインド料理店INDUS RAYを経営されている南インド出身のサリタさん(左)と、北インド出身のスィングさん(聞き間違えていたらごめんなさい)。
f0088647_21362619.jpg


たっぷりの香辛料
f0088647_21385844.jpg

と新鮮な大量の野菜で作ったのが、
なんと、マイブームのほうれん草カレー。
f0088647_21403349.jpg
f0088647_21405438.jpg

ごはんは3種類。
日本の玄米と、その玄米を使ったフライドライス(チャーハンですな)(笑)
とインドの玄米ごはん(赤くてパラパラしていた)。

それからサラダも。
f0088647_2152436.jpg

ドレッシングがスパイシーで独特の風味だった。

プロがほうれん草カレーを作っているのを見て、
どこが違うか、はっきりわかった。
それは、オイルの量。
オイルはたっぷり入れていいのだね。
オイルでスパイスを炒めてとか、タマネギを色づくまで炒めてって、
よくレシピの本に書いてあるけど、
あれは違うよ。炒めるんじゃなくて、揚げる感じ。
英語じゃどちらもフライドと呼ぶのか。(笑)
たっぷり油を入れるから、絶対に焦げない。
タマネギが色づくのに、そんなに時間はかからなかった。
ああ、そうなんだと一人納得。

油が多いためか、出来上がりはとてもマイルドで食べやすい。
私が作った過去2回のほうれん草カレーでは、
どうしても苦みが前面に出てしまっていた。
それも、しばらく寝かせたらましになるのだが、
今回はできてすぐに食べたけど、とてもマイルド。
どうせ、お肉は入れないのだから、たっぷり目の油で作ったって多分大丈夫。
次は油多めで再チャレンジだ。(家族は嫌がるだろうけど・・・。)(笑)

このカレーランチ、特にアツアツをよばれたわけではない。
(どちらかといえば冷めていた)のに、食後はじわ〜っと汗が。
体の内部から燃えてるよ〜。(笑)

食後にはヤギのミルクで作ったチャイをよばれ、
それから、そのヤギさんにごあいさつ。

f0088647_221954.jpg


その後、インド野菜の苗(ゴンゴーラと後一つなんだったっけーな?)を植えて、
右田農園さんの畑を見学した。
いろんな種類の野菜を栽培されていて、
定期購入が可能だ。
私の場合は、気合いを入れて自分で作らないとなあ。(笑)
ちょうど食べごろのにんにくの芽を収穫させていただいて、
他のお野菜や卵(平飼い)と一緒にお土産にいただいた。
それから、手作り石鹸も。
f0088647_22372846.jpg

ヤギのミルクが入ったみるく石鹸。
もったいなくて使えるかな?(笑)

一人で参加するのはちょっと緊張したけど、
一人だっただけに、他の参加者の方とお話ができて、
かえって楽しかった。

ほうれん草カレーと玄米は合う。
確信したよ。
[PR]
by senbe-2 | 2010-05-16 22:51 | 遊び

日々の小さな幸せを綴っています


by senbe-2
プロフィールを見る
画像一覧