タグ:行事 ( 62 ) タグの人気記事

お疲れ様でした、リサイクルデー

この地域では、廃品回収を小学校、中学校のPTAが受け持っています。
売り上げ金と市からの補助金は、PTAに入ります。
それはかなりの金額になり、学校教育現場で使われる重要な資金源になっています。
我が家の末男は中学3年生。
とうとう、その日がやってきました。
その日とは、最後のリサイクルデーです。

長子が小学1年生だった13年前からやり続けてきた仕事です。
子どもが小さい時は、リサイクルデーのたんびに、
自家用車のチャイルドシートを外さなければなりませんでした。
また1回では回収しきれず、2往復している間に、
回収時間が終わって、回収業者のトラックを追いかけて
廃品を引き取ってもらったこともありました。
当時、日曜日でも早朝から仕事に出かける夫には頼れなかったので、
ほぼひとりでやっていたのです。


最近は、夫も時間を都合つけられるようになり、
部活を引退した末男も手伝ってくれます。
というわけで、
今日の記念すべき最後のリサイクルデーも、
男2人の活躍で締めくくってもらいました。

よかった、よかった。
お疲れ様でした、夫、末男。
お疲れ、自分!
[PR]
by senbe-2 | 2014-10-05 21:43 | 生活 | Trackback | Comments(4)

母の日

f0088647_14482173.jpg


次子から母の日のプレゼントをもらいました。
学校のクラブで作ったもの。
クラブの活動日の関係で、早めにもらいました。

私がもらったのに、私が母に何もしないわけにはいかないとう
気持ちになり、私も花をプレゼントすることにしました。

f0088647_1455229.jpg


オアシスっていうんですよね、あの緑色のスポンジみたいなのに
花を突き刺すアレンジは初体験。
それが案外難しい。花の長さをおもいきって短くしないとバランスがとれないことが
わかりましたが、はじめは花のことを考えてなかなか思いきれないのですよ。
こんなことなら、図書館でアレンジの本を借りてくればよかったと思いました。

それでも大雑把な私は、自分のやりたい放題に、
グサグサと刺して、速攻で仕上がりました。
↑が実家の母へのプレゼントです。

義母にも渡そうと、これは次子に花の選択からアレンジまで担当してもらいました。
彼女の性格で、花選びもアレンジも私の3〜4倍の時間をかけていました。
それが↓。

f0088647_151307.jpg



負けましたわ。
とっても上手じゃないの。

これを母の日ではなく、こどもの日に届けてきました。
明日の母の日はお仕事です。
[PR]
by senbe-2 | 2014-05-10 15:15 | 生活 | Trackback | Comments(4)

村の運動会と畑

日曜は我ながら頑張りましたわよ。

朝から村の運動会。
観覧席でコーヒーを飲みながら、
近所の人と世間話に興じ、頼まれた競技に出場するだけのお気楽モード。

それでも障害物競走では、地面に立てた野球のバッドに額をつけて、
そこを軸に自分がぐるぐる回る(まるで犬が自分の尻尾を口で触ろうとして
クルクル回り続けようとするあの感じ)という課題に果敢に挑戦した私は、
主催者の思惑通りにフラフラになり、まっすぐ走ろうとしても、
どうしても左斜めに向かってしまい、とうとう立っていられなくなって、
こけて観客の笑い者になりました。

子どもの数も減ってしまい、その分競技時間も減り、
午後1時過ぎには終わりました。


そこで、今日の第2ラウンドの畑へ。

耕す、元肥入れをやりながら、
途中夫の実家へ行ったり、
ホームセンターへ走ったり(もちろん車で)して、
それでも日没までになんとか畝立てまでやり終えました。

終盤に例の地主さんが畑にやってきて、立ち話。
そこで、つい、言っちゃったんです。
「これが済んでビール飲んで寝られたらいいんやけど、
その前にご飯作りがあるんやなあ。」って。
そこで地主さん、さっき仕舞った農具を手にとって、
私の畑へ。
「ちょっと手伝ったるわ」って。
ああ、ごめんなさい、私がしょうもないこと言ったばっかりに、
こんなことになってもたわけで、申し訳ない。
仕舞いには「下手くそはのいとれ(手を出すな)」と、
さささっと畝を完成してくださいました。

これでなんとか、夏野菜の種まき、植え付けができそうです。
地主のYさんに感謝。

f0088647_8321551.jpg


畑の途中に抜け出して夫の実家へ出かけたのは、
桜餅をもらいに行くため。
孫の誕生日に作った桜餅のお裾分けです。
美味しい。
[PR]
by senbe-2 | 2014-04-21 03:21 | | Trackback | Comments(4)

3日目

2日連続で夕飯を作ってくれたので、
今夜もお願いしちゃおうかなと、夕方に次子に電話。

出た末男の口ぶりで、次子がすでに準備に入っていることが判明。
その時に、電話口を塞ぐことなしに、末男が次子に、
「お母さんは誕生日会することしっとるん?」と尋ねている言葉が、
ハッキリと聞こえてきた。

ありゃりゃりゃ、せっかくのサプライズが聞こえてしまいましたよ。
誕生日というのは1週間前の私の誕生日。
その日は夫も不在で、もちろんケーキもなし。
自分の誕生日を自分でセッティングするのも寂しいから、
何もしませんでした。
次子は手作りのクッキーをプレゼントしてくれましたが。

せっかくなので、ちょこっと残業をして帰りました。

f0088647_17271848.jpg


f0088647_17274129.jpg


夫からは花束とワイン。

久しぶりに酔っ払って、
片付けは翌朝へ持ち越し、幸せに眠りにつきました。

これだけしてもらったら、
次子のお願いも聞いてあげないといけないかも…。

学校の送り迎えとか、送り迎えとか、送り迎えとか。
[PR]
by senbe-2 | 2014-04-19 17:36 | 料理 | Trackback | Comments(4)

釣り魚3日目は

3日目は鯵の南蛮漬けでいただきました。
作り置きができるというとっても便利なおかずですが、
前日に作っておかないとおいしく食べられないというおかずでもあり、
それを負担に思う日もあるのでした。(←昨日のこと)

おかげで当日の晩ご飯は楽ちんでしたよ。

f0088647_085352.jpg

f0088647_084432.jpg


最近、生活に心のゆとりがなくて、おざなりな暮らしをしています。
もう何年もクリスマスツリーを出してないねと家人(ちょっとぼかしてみる)に
言われたこともあってね.....出しました。

f0088647_0181890.jpg


こんなちっちゃなツリーしかないのだから、さほどの時間もかからないのです。
ちょっとした余裕があれば、すぐにできるのだけど、
自分の仕事のことや、子どもたちの進学や成績のことなどで、
いっぱいいっぱいだったのでしょう。
もう少し、生活にゆとりをもって、
毎日を楽しむための手間をおしまないようにしなきゃと思いながら、
飾りました。
[PR]
by senbe-2 | 2013-12-04 00:24 | 料理 | Trackback | Comments(2)

秋祭り

この連休は、近くの神社の秋祭り。
村からも子ども神輿が参加するので、
隣保長を努めている我が家も今年はいろいろ仕事をいただいた。
それはそれなりに忙しかったけど、やっぱり子ども神輿。

昨夜たまたま通った街では、夜の9時半だというのに、
電飾をつけた大きな屋台が練り回っていたよ。信号を全部赤にして、
交差点の真ん中で練ってました。
ふんどしをしめた男衆が一斉に神輿を持ち上げて静止するときは、
さすがにちょっと感動。
祭りの雰囲気って独特。
祭りとなれば昼も夜もなし。仕事があろうがなかろうが、
みんな休みをとって参加するんだね。
末男の部活の先生も、この日ばかりは祭りに参加しないと、
村八分になるからと、練習を休まれたとか。
そういえば、高校の修学旅行の時、祭りと重なるから、
修学旅行に行かないと言い出した友達がいたなあ。
そこまで・・・?って思ったけど、そこまで思うくらい大事にしてることなのだろう。

時間もお金もかかるお祭り。
大変だな、お気の毒にと思う気持ち半分、いや3/4、
ちょっと羨ましく思う気持ち1/4かな。


f0088647_915822.jpg


桃栗三年柿八年。
我が家の柿も8年になるのか。
苗木を買ったから、実のところはわからない。
実を付け出して3年目。
1年目は確か1個だった。
今年は少しまとまって収穫できそう。
[PR]
by senbe-2 | 2013-10-14 09:20 | 生活 | Trackback | Comments(2)

連休6日目

今日はバスケットボールの試合見学に行ってきたよ。
末男たち2年生が初めて迎える公式戦。
見に行くと言えばやめてくれと言われるのがわかっていたので、
密かにKくんのママと約束をかわしていた。

今朝、試合の要項が書かれている紙を
末男が冷蔵庫からはずしてもって行こうとするので、
つい、あ、午後の試合何時からだったっけ?
と聞いてしまったのだ。
すかさず、「絶対、観にこんとってよ」の一言。

嘘はつけない性分の私は「なんで行ったらあかんのよ」
と行く気があることを白状してしまった。

末男も譲歩して、「来ても大声出さんとってよ。」
「試合後のミーティングに顔出さんとってよ。」
と言う。

大声なんて出す訳ないし、近寄って行ったりしませんてば。
いったい末男は何を恐れていたのか?
自分の母親は、試合中に大声を張り上げて激を飛ばすとでも
思っていたのだろうか?

ええ、熱気ムンムンの体育館の2階で、午前も午後も汗を流しながら、
じっと静かに観戦させていただきましたよ。


今日したこと。
種まきのつづき
試合観戦
職場で少しだけお仕事(試合会場と職場がとても近かったので)
[PR]
by senbe-2 | 2013-09-28 19:35 | 生活 | Trackback | Comments(2)

末男の体育祭(中2)

時間のあるときに先日あった末男の体育祭の記録を。
今回は全く親ばか記事ですので、ご了承を。


子どもの成長期って個人差があります。
末男は誰よりも早く(小学5年生)成長期に突入しました。
結果、今現在は比較的大きい生徒なのです。
今のうちに体育祭を楽しもうじゃないか。
来年も先頭に立てるとは限らないし。

f0088647_1150496.jpg

恒例のムカデ競走。今年も先頭です。

学年2位につけて、ムカデファイナル(決勝戦)への切符を勝ち取りました。
練習中には帰宅後「つまづいたり押されたりしたらやる気をなくしてしまう子がいて、
ちゃんと走れへん」とぼやいていましたが、当日はそんな気配は一つもなく
力走していて一安心。

f0088647_11591183.jpg

騎馬戦では3年生の騎馬が足りないということで、末男たちの2年の騎馬が応援で参加。
体操ズボンの色が微妙に違うのがわかりますか?
3年生は青紫の古いタイプ。2年生以下は水色に変わりました。
末男は赤帽の下の騎馬で顔をしかめている(モザイクかけたのでわかりませんね(笑))やつ。
2年の騎馬戦でも3年の騎馬戦でも末男を見ることができて、得したよ〜。
もう、末男しか見てませんから。

全員リレーに学級対抗リレー、学年演技、応援合戦、部活動行進、総行進、
体が大きいというだけで、いつも先頭あたりにいるので、
見つけやすい、写真とりやすい。
同級生のママが、「たまには小さい子を前にしてあげてよね。小さいんだから
後ろだったらよけいに見えにくいやん」と言ってました。確かに。

台風前で異様に蒸し暑い日でしたが、翌日は警報が発令されるほどの大雨。
新学期から2週間足らずで本番を迎えるという過密スケジュール。
生徒も先生方も全力投球だったと思います。
ありがとうございました。
[PR]
by senbe-2 | 2013-09-26 12:26 | 生活 | Trackback | Comments(2)

記録

今までに何度か書いているが、
我が家のご近所は仲が良い。
毎年欠かさず新年会をするし、
村の運動会もほぼ全員参加。
二次会までやってしまうこともある。

その新年会の当番幹事が巡ってきた。
(新年会と呼んでいるが、10年ほど前までは、
きちんとご仏壇の前でお経を上げてから、
お食事会をするというしきたりだった。)

そのお講の前年度からの記録を引き継いだのだが、
その記録は木箱に入っていた。

f0088647_22523197.jpg


側面には「明治12年2月27日 講中銭箱新調 桜組門中」とある。
f0088647_22591945.jpg


なんやて〜、明治のそれもまだ維新から間もない時代からの記録が
脈々と受け継がれてきたなんて、信じられない。

俄然、興味が湧いて、中を見てみた。
f0088647_2331948.jpg


中には3冊の冊子が入っていた。
後の時代に表紙をつけたと思われるものもあったが、
↓の表紙は当時のものではないだろうか。
f0088647_23815100.jpg


中には○年○月○日、誰それ宅にてお講が開かれ、
○軒参加、○銭持ちより、材料は豆腐2丁、人参2本、揚げ2枚などの
細かな記録が漢字と変体仮名とカタカナ混じりで書かれていた。

毎年特に代わり映えしない記録が綿々と綴られている。
はて?終戦の年はどうしたのだろうかとページをめくると、
ちゃんと執り行われていた。
ただ、「時節柄、お寺さんはなし」とある。
毎年お寺さんにお参りにきていただいているが、
この年ばかりははばかられたのか、もしくは、余裕がなかったのか。

そして、その最終ページは平成、それも10年を越している。
つい最近までの記録が明治時代とともに綴じられていた。

今の記録は大学ノートである。
会を運営するのに必要な情報はこの大学ノート1冊で十分だが、
されとて、この銭箱を処分することなんて、
誰にもできないから、これからも1年ごとにこの箱と記録は
ご近所を巡っていくことになるだろう。

これからもずっと記録が続いていくことを祈っている。
[PR]
by senbe-2 | 2012-04-27 23:36 | 生活 | Trackback | Comments(4)

マンゴーゼリー

レモンごはんさんで見たフツーツいっぱいのゼリー。

食べたくて食べたくて作りました。

f0088647_2344787.jpg


ゼリーはマンゴージュースとオレンジジュースを2:1で混ぜたもの。
生のパイナップルを買っていたのに、上にのせるの忘れていた〜。
パイナップルは固まりにくいと思っていたけど、
これはゼラチンじゃなくて寒天ゼリーだから関係なかったのかな?
初めから中に入れておけばよかった。

後ろの花は次子が卒業式に部活動の後輩からもらったもの。
f0088647_23112829.jpg


今日は寒が戻っているけど、お花があると春を感じることができて、
気分が楽しくなるね。


[PR]
by senbe-2 | 2012-03-11 23:52 | 料理 | Trackback | Comments(6)

日々の小さな幸せを綴っています


by senbe-2
プロフィールを見る
画像一覧