タグ:料理 ( 139 ) タグの人気記事

真夜中の飲み会

日曜日はとてもいい天気だったのに、夕方4時頃に雨が降ったのでした。
図書館内にいたので、外の様子はわかりませんでしたが、
急に空が暗くなってに雨が降りはじめたようです。

この日、夫は友達の船で魚釣りに出かけていたので、
きっと、雨で早めに切り上げているだろう、
家に帰ったら、釣った魚を料理していてくれるかも・・・なんて
お気楽な気分で帰宅したのですが、・・・・居ない。

家にいた次子に尋ねると、
お父さんから☎があって、
波が高いから今日は帰られへんかもって言ってたよ、とのこと。

え、え〜!
じゃあ、どこに居るんだろって☎をかけたら、
受話器からチャプチャプ波の音が聞こえてます。

小さな船に友達とふたり。
暇だから、今、横になってるよ。
こっち(瀬戸内の島の近く)は波は高くないけど、
どうもそっち(我が家がある本土)側の波が高そうで帰れない。
波が治まるまで待ってるわ。
最悪は帰るのが明日になるよって。

何だって?
船の上で夜を明かすかもって、寒くないわけ?
おなかすかないの?
船の上で寝てて凍え死んだらどうするの?
といろいろ考えちゃいました。

でも大人ですからね、心配する必要はないだろうと
☎を切ったわけです。



そしたら、夜の10時過ぎに帰ってきました。



俄然元気がでたのが末男。

釣りに行くと聞いた時から、今日は魚を料理してやるぜと
内心、張り切っていたらしいのです。

末男が太刀魚を、夫が鯵を ともに刺身にしてくれました。

f0088647_1123460.jpg


食べ始めたのはもう次の日。

f0088647_1133477.jpg



夜中に刺身をつつく家族。
いやあ、とってもおいしかったよ。

ごちそうさまでした。


夫は今度からは夜釣りの用意もして行こうって。(笑)

いや、笑い事じゃないです。
無事に帰って来てくれてよかった。
[PR]
by senbe-2 | 2013-12-03 01:23 | 料理 | Trackback | Comments(4)

牡蠣グラタン

実は牡蠣のむき身チューブのひとつは牡蠣鍋で食べきらずに、
とっておいたのです。末男がどうしても牡蠣グラタンを食べたいと言うので。

牡蠣グラタンとは、グラタンに単に牡蠣が入っているやつをさすのか、
牡蠣は海のミルクっていうくらいだから、
牡蠣をつぶしてソースがほとんど牡蠣って感じにするのか。

たぶん末男が以前にお店で食べた「想い出の牡蠣グラタン」は後者だったと思うのです。
でもそんな作り方は誰も知らない訳です。

料理好きの末男ならなんとかするかと、作っておく様に彼に申し渡したのが日曜日。
仕事だったわたしとしては、前日の牡蠣鍋の様に、
みんながセッティングしてくれていることを夢見て帰宅しました。

予想通り、この日も夫はいろいろ買い物をして、
用意を始めてくれていました。
でも、牡蠣グラタンにサーモンのカルパッチョ、サーモンとアボガドのディップ、
野菜サラダというメニューは、少々複雑で、牡蠣鍋の様には行かなかった様です。

みんなで力を合わせて頑張って作ったのがこれ↓
f0088647_21584170.jpg


アボガドのディップはパンにのせて。
f0088647_2211075.jpg


カルパッチョはわさび醤油のドレッシングで。
f0088647_2215345.jpg


牡蠣グラタンは普通のマカロニグラタンの牡蠣入りで。
f0088647_2224782.jpg


ワインがおいしい夜でした。
[PR]
by senbe-2 | 2013-11-19 22:08 | 料理 | Trackback | Comments(2)

牡蠣鍋〜冬支度の続編〜

金曜の夜に夫が牡蠣を買ってきてくれましたよ。
大きめのチューブ入り二袋。
翌日は土手鍋でもしますかねって話だけはしてましたが、
その週末は二日とも仕事の私。
鍋用の野菜がないのに買い物へ行く時間がありません。
夫が準備してくれるかもなあと思いながら帰宅すると、
f0088647_9363959.jpg

お、おうー、できてますがな。
ネギのぶつ切り感が素人っぽいなあと思っていたら、
左下の方に焼きめのついたネギ発見。
わっ、そんな手間かけたのねとびっくり。
次子と一緒に準備をしてくれたようです。

みそも調合されて土鍋の縁にぬりつけてありました。
そしていつも食べる食卓じゃなく、
リビングの机の上に・・・
f0088647_943430.jpg

いたれりつくせり状態にセッティングされている。
ありがとう、ありがとう。

いや、それより問題はこたつですよ。
私がいない間に出してしまったんですか、こたつ。

出したのは次子。
彼女は、今月、お小遣いアップのために、
毎日夕食の食器洗いをすることと
毎週土曜日に掃除機をかけてくれることを約束してくれています。
わたしがこたつを出すのを渋っている理由の一つが
掃除機をかけづらいこと。
そこで彼女は自分がかけるんやから、自分の好きな様にしてよいだろうと
判断したわけなんです。
確かに、そうです。
そこは私も納得しましたが、もう一つの理由、
こたつで朝を迎えない様にする対策がないままです。

そしてこの日、ふたりがこたつで新聞配達の音を聞きました。
いや、寝てるんだから、聞いちゃあいないか。
[PR]
by senbe-2 | 2013-11-18 09:58 | 生活 | Trackback | Comments(4)

片付け当番

↓のキッチン片付けで、末男が協力的だと書きましたが、
この動きはそれより前から始まっていました。

中間テスト前の週末の夜のこと。

試験勉強をしなければいけない時間帯に、
末男が「食器洗いとか、掃除とか、当番制にしないか」と持ちかけてきたのです。

ええよ、そんなおいしい話、お母さんが反対するわけがない。
そんな話より勉強を始めた方がいいんじゃないって言いたい気持ちもありました。
手伝い云々より、勉強から逃げたいだけなんじゃないの?って気持ちもありました。
それでも、うやむやにしたくない話だったので、何も言わなかったのです。

末男は、他の家族、次子やお父さんにも、参加するんやでって半ば強制的に
引きずり込もうとしてたけど、なかなか「うん」とは言わない2人。

パソコンで予定表までつくって、そこにその日の当番を書き込もうとしている。

次子は
「私テスト前やし、テストが終わっても帰ってくるの遅いし、無理やわ〜」
お父さんは
「え、俺も参加? いっつもお土産買ってきてやってるやん。」
とまあ、あまり関係ないことを言いつつ、牽制してます。(笑)

いつまでたってもスケジュール表がうまらない。

そこで母は言いました。
「みんなが出来なくても、末男が週に1回食器洗いをしてくれるだけで、
お母さんはすごく助かるから、しばらくそれでやってみようよ。」

気を取り直して、末男は自分のスケジュールだけを書き込みました。


彼はスケジュール通りやり通したでしょうか?



今月は4回の食器洗いを請け負ってくれました。
その2回目のこと、


彼は疲れていたのでしょう、その日は珍しく夕方から晩ご飯も食べずに眠ってしまったのです。
仕方なくその日は私が洗いました。
翌日してくれることになったのですが、食後に例のみたらし団子を作って、お腹いっぱい食べて、
眠たくなってしまったのでしょう。
ソファで寝てしまったのです。

私も睡魔がやってきて、今更食器洗いなどしたくありません。
お風呂にも入ったし、もし末男がやらなかったとしても、明日の朝に賭けようと思って、
寝ました。「お米は3合研いといてね」って一言だけ残して。


朝、恐る恐る起きてみると・・・

ちゃんと出来てました。
いつ起きたのか知らないけど、
お鍋も、フライパンも、勿論食器も、みたらし団子を作ったボールも、
きれいになってました。
ご飯もちゃんと炊ける様になってた。


でも、自分のお弁当箱だけ残ってました。

詰めが甘い!


でも、まあよしよし。
やると言って、ちゃんとやったんだからね。

今月はあと1回残っています。

よ〜くほめて、来月の予定表も作ってもらえる様にしなきゃね〜。


f0088647_1754859.jpg


写真は期末テストの後に次子が作ったスイートポテト。
主にお友達へのプレゼント用。
私たちもひとつずつもらいました。
[PR]
by senbe-2 | 2013-10-25 17:07 | 生活 | Trackback | Comments(4)

一日のはじまりは・・・

今日は朝からリサイクルデーという名の廃品回収。
我が自治体では、主に小中学校のPTAが担ってます。
近所の家々から出たリサイクル品を回収して、指定の回収場所へ持ち込むと、
PTAの役員さんや、ママ友、パパ友たちと顔を合わせます。
持ち込んだ車から各自、大量の荷物を運び出す作業の合間、
すれ違い様に「おはよう!久しぶりやね」なんて一言二言の挨拶をかわす。

今朝も顔なじみの数名に挨拶をしながら、作業も終わり、車に乗り込む寸前、
以前一緒にPTAの本部役員をしたパパ友が、少し離れていたにもかかわらず、
「おはよう!」とあいさつしてくれた。それが爽やかでね。
挨拶はああでなくちゃねと心が引き締まる気がした。

帰宅して次は仕事。
職場に入るなり、意識して元気に挨拶。
そしたら、職場の先輩が「すがすがしい挨拶を聞いたら元気が出るねえ」と。

やっぱりみんなそう?
空元気でもいいから、声に出してみるって大事だよね。
元気な声は回りを元気にするし、自分まで元気になる。
そんなことず〜と昔の子どもの時からわかっていたようなことだけど、
意識しないと、案外できていなかったりする。
私はそうだった。
寝起きの朝の挨拶だって、とりあえずおはようって言うことは言うけど、
気持ちが入っていなかった。

意識しよう、挨拶は元気な声で。
素敵な一日を作るために、朝一番にできること。
朝起きは苦手だけど、ちょっと楽しみになってきた。


おまけの写真は、土曜日のお昼に末男が作ってくれた豚丼。
f0088647_113158.jpg


「お昼は牛丼食べに行こ」って誘われて勿論却下。
「じゃあ、作ってええか」と尋ねられて、勿論承諾。
牛肉がなかったので豚で。それが返ってよかった。
ネギがいっぱいで私好みの味。
子どもたちは、もっと大きな丼に盛って、その上にマヨネーズをかけてました。
末男は中間テスト前。勉強以外のことには何でも積極的。(笑)
いやいや、作ってくれてありがとう。おいしかったよ。
[PR]
by senbe-2 | 2013-10-07 01:11 | 雑感 | Trackback | Comments(2)

連休7日目(最終日)

連休最終日は椎名誠さんの講演会へ行ってきました。

椎名さんが子ども時代に読んで、感銘を受けた本のこと、
その本から夢が広がり、大人になって現実のものとなっていったこと。
そして、また今、その夢が別の形で仕事になってきつつあることなど。
また日本の文化はとても特殊なものであり、特殊な文化の中で生きていること、
それが誇らしいことだけでなく、愚かなことでもあることなど、
途中で脇道にそれながらも、興味深いお話でした。

友達を誘って行ったので、講演会の前と後にはいっぱいおしゃべりもして、
楽しい時間を過ごせたよ。

今日したこと。
自治会の配りもの(1時間)
講演会

昨日の夕食
f0088647_1961043.jpg
f0088647_1954823.jpg


しばらく作ってなかったピザ。
全部で4枚でしたが、4人で完食。
昔なら残ってたのにね。よく食べる様になったよ。
[PR]
by senbe-2 | 2013-09-29 19:08 | 生活 | Trackback | Comments(2)

ちょっとリセット

お久しぶりです。

3月4月、今思えば忙しかった。
ゴールデンウィークに入り、少しかたまった休みがとれて、
畑や家の掃除やらができたよ。

畑は今年は次子に頑張ってもらいました。
不耕起栽培をしようかと思いつつ、今年もきっちり草かって耕して
畝をたてました。
今日、トマト、キュウリ、ピーマンの苗の植え付けと、
インゲン、オクラの種まき完了。
気になっていたことが一つできて、すっきり。

f0088647_16295874.jpg

yukarimがホットサンドを作っていたので、私も作ろうって思ったら、
材料のハムがない。ハムとチーズでクロックムッシュにするつもりだったのに。
いつもは入れないマヨネーズを入れたらぜったい末男が喜ぶだろうと思っていたのに・・・。

ここは気を取り直して、別の作戦に出ました。
f0088647_16335024.jpg

パンにケチャップを塗って、冷凍ハンバーグ(最近冷凍食品に手を出した私)を
適当に切ってのせる。タマネギのみじん切りを入れて、
マスタードをかけて、キャベツの千切りをたっぷり入れて、
その上にマヨネーズをかけて、
f0088647_16354690.jpg

チーズをのせて、パンをかぶせる。

それをホットサンドの型に入れて焼く。
じゃーん!
f0088647_16364270.jpg


あんなにてんこもりした割にはペッちゃんこになりました。


ところで冷凍食品。
今まで7年間のお弁当作りで、一度も使わなかった冷凍食品ですが、
最近バンバン買ってます。(笑)
特にこのハンバーグがお気に入りで、ファーストフードのハンバーグそのままなのです。
もちろん家で作ったハンバーグが一番おいしいけれど、
これはこれなんだな。

堅いことをいえば、使わないに越したことはないけれど、
まあいいかと適当に手を抜いてます。

こんな感じで元気にやってます。
[PR]
by senbe-2 | 2013-05-07 16:56 | 生活 | Trackback | Comments(4)

合格お祝い

高校3年生の長子の進学が決まった。

自分なりに行きたいと切望していた大学で、
模試ではたいていE判定。
そんな大学の最初の試験に合格し、
本人も家族もびっくり。

ネットで合格を確認した長子が送ってくれたメールには、
!マーク55個が2回。

家でひとり確認をしていた彼女の興奮を
よく表現していました。

仕事が忙しく、13時には送ってくれたそのメールを私が確認したのは、3時過ぎ。
そばに居た、ず〜っと年下の職場の先輩に思わず抱きつきました。(笑)

f0088647_2295320.jpg


これはその日の夕食。
次子が家庭科の調理実習で作った親子丼ぶり、吸い物、ほうれん草のおひたしを、
家で再現してくれました。
奥のお花も次子が華道部の体験入部で生けてきた、
バレンタインアレンジ。
ちょうど、次子から長子へのお祝い膳のような形になりました。
[PR]
by senbe-2 | 2013-02-15 08:43 | 生活 | Trackback | Comments(14)

とりあえず、書いてみる

最近何も書いていないので、なんとかしなければと思う。
書くことも、取り立ててないのだが、
とりあえず、書いてみることにする。

この前の日曜日、
私の帰宅時間から逆算して、
職場を出る頃に、家から携帯に電話がかかった。
マクドナルドのポテトが安いから買ってこいという電話。
空腹時にマクドのポテトなんて言葉を聞かされたものだから、
「ああ、いいよ」と言ってしまった。

そのかわり、ということで、
晩ご飯の支度を子どもたちにしてもらった。
豚しゃぶ鍋の予定だったので、
野菜の準備だけ。

簡単なことだと思ったけど、やっぱりやってみないとできないものだ。

お鍋に入れる水の量、
だし昆布の入っている場所、入れ物の形や色の説明から昆布の枚数、
野菜の量と切り方、白菜、ネギ、春菊、いちいち説明しないといけない。
そこまで聞くなと言いたくなるのをぐっと抑えて、
いちいち説明した。

おかげで帰宅後はらくちんだったが、
4人でポテトLサイズを3つ平らげた私たち。
お鍋は余りに余った。


フライドポテトを食前に食べたことは大いに反省しなければならないが、
子どもたちに食事の用意をしてもらったことは大正解だった。


f0088647_1334627.jpg


おまけ画像は、夏休みの終わりに、
末男が作ったチキンソテー。
晩ご飯じゃない。
おなかがすいて、夜遅くに作った夜食だ。
写真は10時過ぎに撮影しているから、
食べたのはその後。
そんな時間に食べちゃいけないが、
旨かった。
そう、やる気になれば何でもできる。
居酒屋風の料理は彼の得意とするところだ。
[PR]
by senbe-2 | 2012-10-23 13:09 | Trackback | Comments(2)

満月バー 赤穂

満月の夜に、おいしい料理とワインを楽しむという満月バー。
各地で静かに人気を集めているらしい。
赤穂のお城通りでやっていると夫から聞き、
連れて行ってもらった。
あまりメジャーになると、いっぱいで入れなくなる心配もあるから、
宣伝をする必要もないけど、
このブログを見ている人はかなり少ないから、
きっと大丈夫。(笑)

2人でお酒を飲みに出かけると、帰りの心配が要る。
車がないと、近くの駅までも行くことができない土地に住んでいるので、
いつも2人のうちどちらかがお酒を我慢するのだ。
でも、ワインバーへ行くのにお酒を我慢することなんて無理なので、
赤穂にお住まいのお友達の家に泊めてもらうことに。

まだ明るいうちに会場入り。
f0088647_1952923.jpg

f0088647_1955132.jpg


いただいた料理。
f0088647_19545421.jpg

f0088647_19554838.jpg

f0088647_19554319.jpg



もう夏が終わる。
遊び足りない夏が行っちゃう。
今日は楽しんでやるぞと意気込んでいた。

料理もおいしいし、ワインもうまい。
グラスで5杯は飲んだと思う。
その割にワインの写真が1枚もないが、
酔いが回り始めた人間が写真を撮ることを忘れるのは普通のこと。(笑)

立ち飲みだから、込んできたら場所を譲り合って、
それをきっかけに初対面の人とも、自然とおしゃべりが始まる。
お酒の力も借りて、心が軽くなる。

えっ、単なる酔っぱらいのおしゃべりおばさんになってしまったって?(笑)

でも、楽しかったから良かったことにしよう。
それに、そんなに迷惑になっていた訳でもないと思うし・・・。


肝心の満月は・・・、見えなかった。
いや、正確には見なかった。
曇っていたし...、誰も見ていないと思う...。
[PR]
by senbe-2 | 2012-09-01 20:21 | おでかけ | Trackback | Comments(4)

日々の小さな幸せを綴っています


by senbe-2
プロフィールを見る
画像一覧