タグ:料理 ( 148 ) タグの人気記事

お彼岸はおはぎで

お彼岸の前夜にふっと思い立っておはぎを作ることにした。

小豆をつけ、餅米をつける。
これさえやっていれば、明日の私は嫌でも作るだろう。
そうだ、ためらわず明日の自分を信じよう。(笑)

幸い夫が仕事で早朝に家を出た。
こどもたちが起きるまでにまだ2時間くらい有る。
その時間にあんこは出来上がった。
朝から行なわれた婦人会(戦時中に生まれたこんな組織がまだ現存するのだ)の総会後、
餅キビ入りの餅米を炊き上げ、
末男がぺったんぺったんやって、
私があんこを包み込み、
末男がきな粉をまぶして、
出来上がったぜ!

f0088647_0463349.jpg


これを持ってお墓参りだ。

終わったら夫の実家近くを散策してつくし採り。
「ここはよその陣地やから、俺ら泥棒?」と末男。
陣地じゃないけど、よそ様の田んぼであることには間違いない。
ということは泥棒と言われても間違いはない。
田舎の道ばたということで許してもらえはしまいか。
ご近所の息子の嫁とその子ということで多めに見てもらえまいか。
これからは、もう少し考えて行動せねばならないかも。

f0088647_0534296.jpg


昨日にうってかわって肌寒く、
風が異常に強い日だった。
[PR]
by senbe-2 | 2010-03-22 00:55 | 料理 | Trackback | Comments(8)

イカナゴの釜揚げ

土曜日実家に行くと、今から釜揚げするわよ〜と母。

何のことかと思ったら、水揚げされたイカナゴを

そのまま届けてもらって、家で茹でるんだとか。

f0088647_12133414.jpg


こんな状態のお魚を塩水(普通は多分海水)で短時間に茹で、

一気にさます。

f0088647_12143796.jpg


次子と二人、外に出て、次々うちわで扇いでさます。

台所からは母が次々にアツアツイカナゴを運んでくるから、

忙しくて大変。

手早くさまさないと、ふにゃっとした仕上がりになってしまいます。

こんなことなら家から大きなざるを持ってくるんだった〜。
[PR]
by senbe-2 | 2010-03-15 12:18 | 料理 | Trackback | Comments(8)

インドなカレー

一度やってみようと思ってたカレーとナン。

どうせならインドなカレーでいきたいじゃないですか。

f0088647_22531727.jpg


チキンカレー、カリフラワーのサブジ、ナン、ヨーグルトソースのサラダ。

もう一つ豆の煮込みを入れたかったけど、

新しいレシピを一度に作るのは時間がかかりすぎて断念。

またの機会にやりましょう。

スパイスっておいしいわ。

スパイスを煮込むと旨味になるのか、すごくおいしいよ。
[PR]
by senbe-2 | 2010-03-07 22:57 | 料理 | Trackback | Comments(2)

たこ焼き〜夢実現のために〜

ことの発端は1/2成人式。


夢は大人になるまでしまっておかないで、

すぐに始めるといいよと、何でもやってみないと、

ほんとに好きかどうかわからないから・・・と子どもたちに話す中で、

たこ焼き屋さんになりたい人は、家に帰って作ればいいのよと言ったのです。

丁度、たこ焼き屋さんになりたいという男の子がいたので、

例に出して話を進めたの。

即座にその男の子は「お母さんがあかんて言うんや」と言いました。

「じゃあ、おばちゃん家に来たらいいよ、一緒にたこ焼き作ろうよ。」

と言ったものだから、とんとん拍子に話が進んで、

土曜日に作ることになっちゃいました。

その子は末男のゲーム仲間で、しょっちゅう我が家に遊びに来ている子です。




もう一人のゲーム仲間も交えて、今朝10時から開始です。

タコを塩でもみ、茹でるところから始まりました。

ネギも切りました。
f0088647_043257.jpg

小さく切れています。

タコも切りました。
f0088647_0434526.jpg

タコは切り難いとわかったようです。

生地も小麦粉を計るところから。
f0088647_044473.jpg

混ぜ方が怪しい(笑)
子どもはこうやればよく混ざると信じてますね。
末男もよくやります。

生地を流し込み、
f0088647_0463156.jpg


材料を入れて、ひっくり返し、
f0088647_047516.jpg


グチャグチャですが、形になりつつあります。
f0088647_0473749.jpg


おいしそうにできました。
f0088647_048580.jpg


何度も何度も繰り返して、最後には余ったタコをたくさん入れた
たこ焼きも作ってます。
f0088647_0491069.jpg


お腹いっぱい食べて、おうちに少しだけお土産を作って、
お片づけ。
f0088647_0495312.jpg


そうこうしてたら、たこ焼き屋さんになりたい子のお母さんが

アップルパイを届けてくれました。
f0088647_05239100.jpg


気を遣わせちゃたかな?

手作りりんごパイ。優しい味でした。

ごちそうさま。

楽しい半日だったな〜。


ゲームに詳しい小4男子の話の輪に、

中3女子の長子が、いつの間にか入り込んでます。

全く違和感なし。(笑)

ゲームの話で多いに盛り上がってました。

私には全くわからな〜い。
[PR]
by senbe-2 | 2010-02-21 01:02 | 料理 | Trackback | Comments(4)

鶏ハム

鶏ハム、やっと作ってみました。

f0088647_2141286.jpg


ハムは手近に売っていますが、発色剤や着色料を使っていない

無塩せきハムとなると、かなり高価。

それでも子どもたちは好きだし、私も好き・・・だから買う。

でも、作れるなら・・・と思っていましたが、

出会うレシピはラップで巻いて茹でるのばかり。

蒸したらどうかなと思ったりもしますが、

パサつきそうでやる気になれなかったのです。

でも、出会いました、いいレシピに。

こちらで紹介されていたのです。

茹でずに熱湯に浸けるを繰り返すだけ。

f0088647_2132062.jpg


加熱しないので、全くパサつきがありませんでした。

半生ということもなく、うまく仕上がりました。


子どもたちも、芋虫状態の塊をみて、

ハムだハムだと大喜び。

スパイスは家にあったのを全く適当に放り込みましたが、

ちゃんとハムっぽい味になっていました。不思議〜。

よかったよかった!
[PR]
by senbe-2 | 2010-02-01 21:07 | 料理 | Trackback | Comments(4)

父ちゃん弁当

f0088647_1201791.jpg


これは、私が夫に作ったお弁当・・・・・・・

ではなく、

夫が自分のお昼ご飯に作ったお弁当。




メニューは、

鶏そぼろ、ウィンナー、チーズ入り卵焼き、

エノキベーコン、ブロッコリー、りんご。

鶏のささ身ソテーを入れる予定だったそうですが、買い忘れたらしいです。

いや、もうこれ以上お肉系は要らないと思います。

自分が食べたいものだけを入れるのだと張り切っておりました。

f0088647_1264729.jpg





買い出しから、前夜の準備、当日の弁当作り、台所の片付けまで、

全てこなして、出勤されました。

私は、手伝いなしです。

立派です。038.gif




ブロッコリーはゴリゴリ・・・・037.gif

俺はブロッコリーは1分で湯で上げる!と独り言を言ってました。

私はなんぼ何でも1分じゃ短いだろうと思ったけれど、

口出しはせず。

おそらく私が作った茹ですぎブロッコリーを食べさせられて、

自分なら固めに仕上げるのにと、常々思っていたのでしょう。(笑)


家に残った私たちは、このお弁当の残りをお昼ご飯にいただきます。

ラクチンさせてもらいます。

ありがとう、父ちゃん!
[PR]
by senbe-2 | 2009-12-19 12:15 | 料理 | Trackback | Comments(2)

肉巻き大根

大根料理がつづきます。

私の畑の大根ではないんですよ。

大根をいただいたので、どんな料理ができるか、

いつもと違う使い方で、責めています。(笑)


今日は、大根とエリンギを豚肉で巻いたもの。
f0088647_947997.jpg


写真右下です。エリンギも大根も白くてよくわからないけれど、

食べると食感が違うのですぐにわかります。

これも昨日の本のレシピで、本来レシピは牛肉。

その上、焼き付けた後の絡める調味料も、もっと大量でこってりしています。

食べた後の感想は、やはり本来レシピの様にこってりさせた方がおいしいですね。

砂糖を一杯入れるのがためらわれてしまったのです。(笑)


昨夜のおかずは写真にあるだけ。

子どもたちからは、

「おかず、少なくない?」「野菜ばっかり」

「タンパク質をとらへんかったら、まずいんちゃうん」などと、

批評を受けました。中学生は家庭科で栄養学を学んでいるので、

ちょっと知識があります。

「でも、その栄養学で大きくなった今の大人たちに病気が多いのは、

どういうことよ!」と中学生相手に突っ込んだりはしません。

私も大人ですから・・・。(笑)



量が少なくて、私は食後にビール片手につまみのお菓子類を

パクパク食べちゃいました。

量は増やすけど、野菜中心は変えませんぞ!(笑)
[PR]
by senbe-2 | 2009-12-16 10:05 | 料理 | Trackback | Comments(2)

パエリア

f0088647_21543879.jpg


今回サフランがなかったので、ターメリックで色づけした。

やっぱり、かなり違います。

サフラン、高いけれど、入れる価値はあると思う。

一昨年は自分で収穫したサフランがあった。

その球根をきちんと世話してまた収穫するつもりだったのに、

ええかげんなこと(追求しないでね)をしてしまったため、

枯らしてしまった。


何でも自分で作ることにこだわりすぎると、

しんどくなるし、挫折するのだ。

今度はお店で買っておこう。

サフラン入りのパエリアが食べたい。


それから、もう少し魚介類を入れられればなあ。(笑)

いやいやチキンだけでもおいしかった。

ただ、5人で3合は足りない。

次回は増量してオーブン皿2段に分けるかな。


スープはニンジンとジャガイモ、それからタマネギ。

これはとってもおいしくできたと思う。


固形スープをやめて久しい。

私は数年前まで、出汁がなければおいしくないと思っていた。

それは間違いだった。

野菜には野菜のおいしさがあるのだから、

出汁を入れなくても、バターを入れなくても、

野菜だけで、十分においしいのだ。

パエリアだってお水を入れたけど、おいしかった。

期待した風味(サフラン)とは違っていたけれど・・・。(笑)
[PR]
by senbe-2 | 2009-11-26 22:12 | 料理 | Trackback | Comments(9)

調理実習

次子が中学校の調理実習で鮭のムニエルを作ったらしい。

それを家でも再度やってみて、レポートを書くという宿題。
f0088647_16561769.jpg


普段、我が家ではひとり一切れあたることはないのよ。(笑)

今日だけね〜。


盛りつけが私よりかわいいわ。

タルタルソースでも付けたらとアドバイスしたけど、

学校ではレモンだったと主張するので、

家にあったかぼすで対応。

下味が薄かったため、食べてる途中で、

夫が「タルタルソースとかないの?」と発言。

次子、ちょっと後悔。


でも、おいしくいただきました。

時々こういう宿題もいいわね。

ラクチン出来ました。
[PR]
by senbe-2 | 2009-11-18 17:06 | 料理 | Trackback | Comments(4)

平飼いたまご

平飼いたまごをいただいた。

育てられているところを見たわけじゃないけど、

狭い檻に入れられた鶏じゃなく、

自由に歩き回れる環境で普通に育った鶏から産まれた卵。

薬も与えていないと言う。


さあて、お味は違うのだろうか。

外見は・・・
f0088647_9233956.jpg


普通の赤卵。

割ってみると・・・
f0088647_9242717.jpg


色が薄い!(実際は写真よりもっとレモン色でした。)

これは自然卵の特徴だと記載されている。

お味は・・・
f0088647_926015.jpg


淡白。

卵ってこんなにあっさりしてたっけ?


そりゃそうだ。餌を食べるだけ食べて運動していない鶏から産まれた卵と

自由に動き回っている鶏では違うのは当たり前。

餌だって違うのかもしれない。

味から考えて、同じ鶏卵でも、成分はかなり違いそうです。

みんなが安く食料を確保するためには、効率を重視せざるを得ないこともわかる。

でも、まじめに取り組まれている食材には敬意を払い、

応援したいと思う。
[PR]
by senbe-2 | 2009-10-13 09:39 | 料理 | Trackback | Comments(6)

日々の小さな幸せを綴っています


by senbe-2
プロフィールを見る
画像一覧