タグ:庭 ( 23 ) タグの人気記事

末男とソフトボール

f0088647_91256.jpg
f0088647_904148.jpg


写真はブラックベリーとブルーベリー。
スキンに使っているブラックベリーは去年の写真だったか?

今、色づき始めて、そろそろ収穫だ。
ブラックベリーは酸味があるから、そのままジャムにしよう。
ブルーベリーはネットをかけたおかげで、最近やっと人間の口に入るようになった。
早起きのヒヨドリに負けていたのだ。
それにヒヨは甘くなる前の熟れかけでもさっさと食べていくから、
いつまで経ってもおいしいブルーベリーが食べられなかった。


タイトルの末男の話は・・・

昨日、小学校で地区対抗のソフトボール大会があった。
私は残念ながら用事があって観に行けなかった。

小学校2年から4年までの3年間クラブチームで軟式野球をやっていた
末男にとって、夏のソフトボール大会は毎年楽しみにしている行事だ。
昨年は練習初日に右手親指を骨折してしまい、
そのまま練習にも大会にも出場できなかった。

そして今年も、練習が半ばを迎えたころ、
なんと同じ右手親指を捻挫(突き指だと思われる)したのだ。
一年間楽しみにしていたソフトボール大会。
今年は6年生で、キャプテンもさせてもらい、
キャッチャーというポジションも確保したのに
つきゆび。
腫れて内出血もしている。


キャッチャーは右手を背中に回して、
グラブをつけている左手でボールを受けるのだと、
父親が末男に教えていたが、後の祭りだ。
末男も見よう見まねでそうすることは知っていたようだが、
右手を添えるタイミングが早すぎたのだろう。


せっかく楽しみにしていたソフトボール。
突き指くらいで出場をあきらめるわけにいかなかった。
実はピッチャーはソフトボール経験者の女子。
彼女の投げたショートバウンドしたボールで突き指をして、
大会に出られないなんて、彼にはかっこ悪くて言えなかったのではないかとも思う。
その後も練習を休むことなく続け、
大会も無事に勝利を収めて帰ってきた。

大会といってもね、小さな学校で、
2つのチームに別れて試合を2回するだけなのだ。
それでも、それでも野球好きの彼にとっては、
貴重な想い出になったことだろう。
[PR]
by senbe-2 | 2011-07-25 09:33 | 生活 | Trackback | Comments(2)

グリーンカーテン

ご無沙汰しております。
2ヶ月半の間、ブログを放置しておりました。
ああ、なんてことを。
夏休みに入って、毎年はこの頃から更新が滞ってくるのですが、
今年は短くてもいいから、できるだけ書いていこうと思います。
あらためて、よろしくお願いします。

本日から夏休み〜!

今朝は夫の早朝出勤、末男のラジオ体操と、広場の掃除(親も参加)、
次子のオープンハイスクールの送迎とかで、
朝からバタバタ。
合間にグリーンカーテンの写真を撮ってみました。
f0088647_922613.jpg


手前がゴーヤ、奥が朝顔。
どちらも同時に種まきしました。

発芽が早かったのはもちろん朝顔ですが、
発芽後の成長はどうやらゴーヤの方が早いみたい。
葉っぱのつまりかげんでも、脇芽がたくさん出てくるゴーヤの方がよく、
グリーンカーテン向きですね。
この前、ゴーヤが一日にどのくらい伸びるか計ってみたら、
13センチくらいでした。(目分量ですが・・・)
f0088647_9292859.jpg
f0088647_927552.jpg
f0088647_927409.jpg
f0088647_927193.jpg


朝顔がたくさん花開いた最初の朝、
花の香りが辺り一面に漂っていて、
急に昔住んでいた古家のことを思い出しました。
当時も朝顔は植えていたけど、
私の記憶の香りが朝顔のものなのか、
夕方に咲いていたオシロイバナのものなのか、
自分でもわからないのですが、古家の画像が頭の中によみがえったのです。

香りって記憶と直結しているんだなと思いました。

f0088647_9382043.jpg
f0088647_938797.jpg

[PR]
by senbe-2 | 2011-07-21 09:40 | | Trackback | Comments(4)

ブラックベリー食べごろ〜

今ブラックベリーが食べごろだよ。
今年はブルーベリーの成りが今ひとつ。
その数少ない実を毎日ヒヨが食べにくるので、
私たちの口にはほとんど入りません。
まあ、そんな年もありましょう。
ブラックベリーは鳥にはやられない模様。

夫がアイスクリームにブラックベリーと数少ないブルーベリーを載せて出してくれました。
f0088647_1653527.jpg

どっちも黒い実でよくわかんないけど、
甘いアイスクリームにベリーの酸味がさわやかで、
いいあんばいでした。

夫の反省。
「器も冷やさなあかんなあ。」
[PR]
by senbe-2 | 2010-07-28 16:56 | 料理 | Trackback | Comments(4)

さくらんぼ

昨年不作だったさくらんぼ、今年は順調。
なかなか赤くならんな〜、膨らみもたらんし・・・
もうすぐかな〜と楽しみにしてたら、
ヒヨドリたちの歌声、ピャ〜ピヨピヨピヨ!が聞こえた。
「来たあ!」と声には出さない(家に一人しかいないから)けど、
心で叫んで庭へ出たら、二羽のヒヨさんたちが御食事中。
私に気づいてもすぐには飛び立たない。
走って近づいたらやっと飛び立った。

一人でネットを掛けようと思ったけど、なかなかうまくいかない。
あきらめて、夫にヘルプの☎をかけた。
そういってもすぐに帰ってこられるわけじゃなし、
もう今日の話にはならないかなと思っていたら、
背広姿で夜遅くに帰宅した夫が車から出してくるのは竹。
仕事帰りに切ってきてくれた。
晩ごはんも食べずに(私たちはとっくに食べている)、夫と末男と私で作業開始。
夜のネット張り大作戦。

竹で立方体(底はなし)を作り、さくらんぼの木まで移動して立てる。
倒れない様に杭を打つ。
そこにネットをかぶせる。
で、完成したのがこれ。(後日の写真)
f0088647_14304499.jpg


傾いちゃいるが、ちゃんと立っているのでよし!

2日もしたら、赤く色づいてきた。
f0088647_14333340.jpg

もしかして、ヒヨが色づいた実を順番に食べていたから、
いつまで経っても色づかなかったのか?
という疑惑が芽生えてきた。
まあそれもよし。これからは、私たちが食べる番だ。

もう少し色づいたらそろそろ収穫かと思っている頃。
朝、外に出たみたら、ヒヨさん御食事中。
???

えっ、なんでヒヨさんネットの中に居るわけ?
近づいたら、ヒヨさんもびっくりして暴れ出した。
ネットから出ようとしたけど、焦ってネットに絡まり、しっぽがひっかかって、
逆さ吊り。
あちゃ〜、かわいそうなことしてもたなあ、
どうすりゃいいのか。
こういうときは、夫にヘルプ。
夫が出てきて、ネットに近づいたら、
またヒヨさんびっくりして、ばたつかせたら、
うまくしっぽがはずれて、次の瞬間自分からネットの隙間を通って、
シュワッと飛んで行った。
???

えっ、このネットヒヨさん通れるの?


そう、通れるのだった。
自由に出入りできるという程、楽なものではないけれど、
多分こんな感じ。

『人間たちはさ、ネット張ってりゃ大丈夫って思ってるみたいだけど、
 いくらやっても無理よ。
 あれくらいのネット、まっすぐに突入すれば、簡単に入れるんだから。
 出て行くときも焦りさえしなけりゃ大丈夫。
 あんなにおいしい実がついてるのに、
 ネットくらいでひるむ私たちじゃないわよ。
 それにね、静かに近寄ることも覚えたわ。
 友達をよぼうと思って、鳴いてたけど、
 一人で行く方が確実。
 声さえ出さなけりゃ、人間だって気づかない。』

そうなのだ。
初めのうちはせわしなく鳴いていたのに、
最近は静かに寄ってきて、知らぬ間に1羽だけで突入していることが多い。
私もネットの中にいるヒヨさんを見つけたら、
私の存在だけを知らせて、ちょっと離れることにしている。
焦らせると、またひっかかりかねないから。

といっても食べさせたいわけじゃないから、
私も狭いネットに入って、
実を収穫している。
上の写真くらいの色で収穫したら、夫が怒っていた。
もっと甘くなってから採らないと・・・と。
そんなん言ってたらなくなっちゃうよって言ってやったけど、
確かにあれから数日経った今の方がずっと甘い。

でも、ここ二日間で雨が降ったから、
トマトみたいに実が割れてしまったのも沢山ある。

パソコン打ってても、画面に後ろの窓が写っていて、
庭にヒヨが降り立ったのが、横目で見えた。
窓を開けたら、飛んでった。


ヒヨさん、昼間は来ないでね。
朝早くに、ちょっとだけ食べて行っていいよ。
ちょっとだけね。
[PR]
by senbe-2 | 2010-05-13 15:09 | | Trackback | Comments(8)

サクランボの花 開花

やっとあったかくなりました。038.gif

まだまだ寒いけど、卒業式の日ほどじゃないわ。



3月に入って寒波が訪れる前につぼみが膨らみかけたさくらんぼ。

寒くなる前日くらいに咲き出してしまいました。

毎日毎日陽が射さず、雨や強風の日ばかり。

さくらんぼにも寒波の訪れは読めなかったか。

でも、何となくすぼんだままなのは、今はまだ無理って知ってるからだね。

じっと我慢してるんだねえ。

私はと言えば、このままじゃ今年は実がつかないかもなあと、

さくらんぼの実の心配ばかりしておりました。(笑)


そして昨日やっとお日様がのぞきました。やった〜!

午後に庭に出てみると、ぶ〜ん、ぶ〜んと小さな小さな羽音。

虫が来てくれてるよ。

f0088647_942684.jpg
f0088647_9425375.jpg
f0088647_9431471.jpg


ミツバチだよね。

私の背丈くらいのさくらんぼの木にミツバチが10匹くらい、

頑張ってくれています。

ミツバチさん、ありがとう。



さくらんぼ、先のほんの少しのつぼみをのぞいて、満開です。

f0088647_946486.jpg

[PR]
by senbe-2 | 2010-03-12 09:53 | | Trackback | Comments(2)

やっと夏が来た!

とうとう夏が来ましたね。

我が家も今朝当たりから扇風機の取り合いです。(笑)

畑は連日の雨で草ぼうぼう。草はほんとに元気です。

そろそろ生ゴミ堆肥を土に埋めたいので、畑の整理を頑張っています。

子どもたちに、「さあ、畑に行くよ〜」と言っても、

なかなかついて来てくれません。ご褒美がないとだめなのでしょうか?


庭のイチジク、今年も大きくなりました。

今年は実も少しついていますが、虫も頑張っています。

f0088647_1536142.jpg


このカミキリムシがずっとこの木に穴をあけてくれています。

木の皮がめくられ、見るも無惨。

数少ない実がちゃんと熟してくれたらそれでいいのですが、

大丈夫かなあ、少し心配です。



花をいっぱいつけていたオリーブですが、結実したのはほんの一部です。
f0088647_15401332.jpg


↑これはマンザニロという品種。

まだまだ小さい植木鉢なのに一番立派な実をつけています。

f0088647_15424100.jpg


↑こっちはネバディロブランコという品種。

木はずっと大きいけれど、実はこっちの方が少ない。

この量ではオリーブの塩漬けもまた来年の話になりそうです。

実を期待して張り込んで大きな苗木を買ったのになあ。
[PR]
by senbe-2 | 2009-08-04 15:48 | | Trackback | Comments(6)

ゴーヤ、バジル、花たち

4月に植えたゴーヤたち6株のうち5株が枯れてしまいました。

私は朝夕の寒さと強い風のためだと思っていますが、

夫は、まだ小さな弱い弱い苗を昼間は高温になるコンクリートのたたきに

放置したからだと、異説を唱えています。

まあ、どちらにしても枯れてしまったのです。

そこで、温かくなるのを待って、5月の末に5株を買い足しました。

今度は順調ですよ。

f0088647_13535836.jpg

f0088647_13541784.jpg


ツルが支えの竹に絡まっているのがかわいいでしょう。

幼子がとーちゃんやかーちゃんの体をぎゅっと握ってる姿を想像して、

思わず笑っちゃいます。

まだ、とーちゃんの存在に気づいてない子(上の写真の真ん中辺の苗)もいます。



こっちはバジル。
f0088647_135742100.jpg


これも、4月に蒔いた種の発芽率が悪く、

やり直しです。

夫は「日向で土が乾燥して、芽が出るわけがない」と言います。

確かに。それは私も納得、反省し、今度は卵パックに種を蒔き、

室内で発芽させました。

この写真の後すぐに室外の半日陰に移動し、数日たったのが下の写真。
f0088647_1411346.jpg


実は4月に蒔いたのは昨年私が採った種。

種が未熟で発芽率が悪かったのかもと思い、

一昨年にみなずきさんが採ってくれた種との発芽状況を比べることにしました。

みなずきさんの種は昨年たくさん芽が出た実績があります。

卵パック上が一昨年の種。

下が昨年の種。

一区画に3粒ずつ蒔きました。

結果はご覧の通りで、

どちらも発芽しています。

でも、常温で保管していた1昨年の種は発芽率が落ちています。

やはり新しい種の方が元気がある。

今年の発芽率が悪かったのは、やはり蒔き方の問題でした。


室内蒔きが上手くいって気をよくしたわたくし、

先日クルマ屋さんからいただいた花の種を蒔きました。

種がいっぱいあって、同封の簡易植木パックでは小さすぎるので、

大半は豆腐のパックに蒔きました。

f0088647_1495235.jpg

f0088647_14115612.jpg


どんな花が咲くのかはお楽しみです。
[PR]
by senbe-2 | 2009-06-10 14:16 | | Trackback | Comments(6)

ジューンベリージャム

先日のジューンベリー、ジャムにする程もなく・・・・

と書きましたが、ジャムにしました。(笑)

一度に収穫できたのはこれくらい。

f0088647_22163875.jpg


お砂糖を少し入れて、味見程度のジャムができました。

f0088647_22173761.jpg


手前のオレンジ色のジャムは、友達からいただいたサクランボのジャム。

右の赤いのがジューンベリー。

どちらもお店ではなかなか手に入らないし、

我が家でも絶対量が少ない分、貴重品です。
[PR]
by senbe-2 | 2009-06-04 22:22 | 料理 | Trackback | Comments(6)

ブルーベリー

もう4月末の写真ですが、かわいいのがあったので、

載せておきます。(クリックで少しだけ大きくなります)

f0088647_22384312.jpg

f0088647_2239262.jpg


特に上の写真、足がかわいいでしょ。(笑)

今年はミツバチが少ないとニュースで聞いていたので、

心配していましたが、この子が毎日遊びに来てくれています。

なんとか実を結んでくれると嬉しいなあ。


サクランボは今年は実が少ないけれど、

色づいきはじめ、少しだけ収穫できる様になりました。

そしてやってきたのがヒヨドリ。

熟したのはまるまま、未熟な実は赤いところだけを食べています。

「こらーっ!」と追い払って、ネットをかぶせました。

ヒヨさんは食べ方がいけません。品よくしてほしいものです。(笑)
[PR]
by senbe-2 | 2009-05-07 22:58 | | Trackback | Comments(4)

教えてください

この花の名前がわかりません。
f0088647_23235082.jpg

カモミールをいただいてきたときに、ついてきたようなのです。

カモミールは一年で枯れてしまうけれど、

これはどんどん大きくなって、今年は花もつけています。

ハーブ系のタイムかなと思うのですが、

それにしては葉っぱの色が少し濃い気がします。

ちょっと種類が違うのかな?

もしご存知でしたら教えてください。


それからこれ。
f0088647_23261312.jpg


サクランボの葉っぱにこんなのがたくさんついているの。
f0088647_23265630.jpg


二つ三つじゃなくて、大量にあります。

何かのさなぎかなと思うのですが、まったくわかりません。

このまま放置してよいのか、ちぎった方がいいのか。

もしおわかりの方がおられましたら、どうぞ教えてください。
[PR]
by senbe-2 | 2009-04-25 23:29 | | Trackback | Comments(9)

日々の小さな幸せを綴っています


by senbe-2
プロフィールを見る
画像一覧