タグ:イベント ( 53 ) タグの人気記事

入学式 今日は末男

寒い入学式になりました。
と言っても、まだ始まっていません。
13時半からの入学式に、
12時からの入学金納付と書いてあったため、
正直に12時にやって来ました。
式が始まるまで1時間余り、底冷えのする体育館で座っています。
最大の失敗は、さっきまで家で読んでいた本を忘れてきたこと。
あ〜もったいない。

周りはみなさんお友だちとおしゃべりに花が咲いています。
あいにく知り合いは一人も居ないので、
じっと座っているだけです。寂しい(._.)
次子の時は、みなさんお一人だったので、
お隣に座られた方と楽しくおしゃべりできたっけ。



f0088647_12441370.jpg


写真は我が家のジューンベリー。
今が満開です。
今年はたくさん実をつけて欲しいなあ。
[PR]
by senbe-2 | 2015-04-08 12:15 | 生活 | Trackback | Comments(2)

入学式 今日は次子

雨がちらつく中、次子の入学式に行って来ました。
会場は大学外の公共のホールで。
駅からも近いし、参加しやすく便利でしたが、
おかげでまだ一度も大学へ足を運んでいません。
大学生なんだから、いつまでも親がついていくこともありませんね。
入学式も親が行く必要もなかろうとは思いましたが、
道案内役でついて行きました。

私はと言えば、数年ぶりにスーツを着て、
腰回りがピチピチになっていて、ショック。
やっぱり食べ過ぎなんだと、反省中。

娘は娘で、初めてはいたパンプスで靴擦れを起こし、
裸足で歩きたいと言うものだから、スニーカーを買って履き替えました。

通学定期も買って、さあ、明日から大学生活開始です。

一日おいて、明後日は末男の入学式。
友だちができたら、親なんて要らなくなっちゃう。
今のうちにと、子どもたちとべったりの時間を楽しんでます。
[PR]
by senbe-2 | 2015-04-07 00:43 | おでかけ | Trackback | Comments(4)

お彼岸の日に

お彼岸の日、久しぶりに長子が帰ってきた。
ちょうどいいので4人でお墓参り。

義母が作ってくれたおはぎをよばれる。
f0088647_03004444.jpg
お天気もよく、暖かだったこの日、
お墓参りの後、
「つくしが出てるんじゃないの」
と誰かが言い出した。

じっくりつくし狩りしてる時間はないなあと思っていたら、義母が近場に案内してくれた。

f0088647_03052003.jpg
義母の案内でつくしを探す長子と次子。
その後ろで、川の中が気になる末男。
w
ひとつかみだけ取れたので、晩ご飯に天ぷらにした。
f0088647_03082621.jpg


[PR]
by senbe-2 | 2015-03-25 02:56 | 生活 | Trackback | Comments(4)

末男の卒業式

末男の卒業式は10日。
その日は雨の翌日で、天気は晴れたものの
寒くて強風の吹く大荒れの日だった。


入場を終えた卒業生の席に目をやると、
最後尾に空席が一つずつ
どのクラスにもある。
予備の椅子を置いているのかと思ったが違っていた。
どうやら不登校の生徒のための椅子だったようだ。
今この瞬間、この子達はどんなことを思っているのかと
思わずにはいられない。そして彼らの親の気持ちも。




式は滞りなく終わり、卒業生退場のアナウンスのあと、
1組から順に出て行く。
その時1組に所属する末男が大声で叫んだ。
「⚪️⚪️先生3年間ありがとうございました。」
続いてクラス全員が「ありがとうございました」と続く。
こんなに大声で叫ぶことができる末男には
この学校で確かな居場所を持つことができていたのだろう。
勉強面や部活動ではいつも何かと問題を抱えていたし、
学校からの呼び出しも数回あった。
それでも、学校が好きで、友だちに恵まれ、楽しい中学生活を送ることができた。
それは本当に幸せなことだと思う。

f0088647_152328.jpg


写真は式の後、部活動の仲間と一緒に顧問の先生にご挨拶。
ちゃんとした挨拶も考えていなくて、モジモジしている子どもたち。
ちゃんと考えておかんかい!と言いたくなった。

帰宅してから、学年主任の先生が作ってくださったであろうDVDを観た。
3年間撮りためられた映像がたっぷり収められていた。
映像は入学式の前から始まっている。
愛されていたんやなあと、ありがたく思う。
[PR]
by senbe-2 | 2015-03-16 00:57 | 生活 | Trackback | Comments(2)

次子の卒業式

f0088647_1111442.jpg


卒業式当日は、仕事が休みづらく、欠席しようかと思ったけれど、
無理して参加してよかった。

校長先生のお言葉は、とても温かく、
決して権威的でも無く、
この先生をトップに子どもたちを見守ってくれたのだと、
嬉しい気持ちになった。

式後、保護者だけ残った会場で、
学年主任の先生から、挨拶があった。
ここ一週間、涙腺が緩みっぱなしであること、
この学年は、行動力のある生徒たちだったこと、
卒業までに進路を決めてあげたかったが、叶わなかったこと、
式の後は是非教室まで見に行ってくださいとの話があり、
最後に生徒たちから歌のプレゼントがあると告げられた。

しばらくすると卒業生がダダーッと戻ってきて、
代表の挨拶の後、歌ってくれたのは三部合唱「ここにいる幸せ」。

この高校はJコーラス部というのがあって、男女混成合唱はお手の物。
立派なハーモニーを披露してくれた。

どうやって練習したのか後で聞くと、
年末から準備して、学年集会の時に時間をもらって合わせていたという。

教室では、先生から卒業証書をもらい、一言ずつ挨拶をし、
先生からもメッセージをもらった後、
一番後ろの席の男の子がCDプレイヤーのスイッチを押して、
ミスチルの「GIFT」が流れ出した。
先生が「あ、俺の好きなミスチルや」ととっさにつぶやかれた。

始めから周到に準備された順番で次々と、
生徒が自分の思いを告げ始めた。
担任が決まった時に落胆したことを正直に言う子、
受験のスイッチが入ってしまって、授業中まで自分の授業に専念してしまい、
みんなに嫌な思いをさせてしまったことを謝る子、
弱気になりそうな時、お前の数学の力は俺が保証すると言ってくれた先生の言葉で、
前に進めたと言う子、いろんな思いが語られた。

そして花束が贈られた。

そも後も名残はつきそうになかったので、私たち親は、教室を後にした。



f0088647_1111593.jpg


花は、次子が部活の後輩からもらったもの。

卒業式の翌日が受験日だという子もいる。
まだまだ進路が確定するまでは、卒業気分に浸れないだろう。
次子も、また休み明けは、制服をきて普通に登校するようだ。
[PR]
by senbe-2 | 2015-03-01 08:22 | 生活 | Trackback | Comments(8)

文化発表会

先日、市内のホールで、末男の通う中学校の文化発表会が開かれました。
残念ながら、私は仕事の都合がつかず、見に行けませんでした。

前々から、この日のために末男は準備している出し物があったので、
どうしても写真に収めたくて、家でもやってもらいました。

f0088647_12491259.jpg

f0088647_12491327.jpg


本番では映画泥棒に扮した末男と、パトランプ男に扮した友達との
短いパントマイムを披露したそうです。
受けたのかな。ちょっと気になるところです。

かぶり物は100円ショップで材料を買って自作し、
ぴったりのスーツは父親のものであるはずはなく、
小学校でお世話になったスマートな恩師に借りました。
[PR]
by senbe-2 | 2014-11-04 12:31 | Trackback | Comments(2)

こどもの日

f0088647_014316.jpg


昨年のひめじクラフトアートフェアで作らせてもらったこいのぼり。
数百円で材料も道具も自由に使わせてもらい、
指導もしてもらえました。
作品の見本を見ながら、まねっこして作ります。
所要時間は約20分。
楽しかった~。
こいのぼりだ〜って喜ぶようなチビッコは居ないけど、
季節のものはいいですね。
とは言うものの、実は一年中出しっぱなしだったのですが。(^_^;)

今年もあります、ひめじクラフトアートフェア。



お義母さんは、恒例の柏餅を作ってくれました。
f0088647_0344458.jpg


ゴールデンウィークに入る頃から、店先の柏餅を見て、
買いたい衝動に駆られていましたが、
きっと作ってもらえると、我慢していました。
おいし。
[PR]
by senbe-2 | 2014-05-09 00:39 | 生活 | Trackback | Comments(4)

記念の日

憲法記念日、こどもの日と祝日が連なるゴールデンウイークですが、
個人的には結婚記念日をも含んでいます。
夫は仕事だし、特別に何かをするわけではないけれど、
夜のご飯で、ささやかに祝いましたよ。

f0088647_0533780.jpg

f0088647_0544932.jpg


おかずはみんなお酒のあて。
夕食の準備中に畑の地主さんにもらいに行ったスナップエンドウが
とっても美味しかった。なんたってもぎたてです。
ワインも開けてご機嫌さんでした。^ ^
[PR]
by senbe-2 | 2014-05-05 01:01 | 生活 | Trackback | Comments(4)

講演会へ

お久しぶりです。
もう何日、いえ何ヶ月ブログを放置してしまったでしょうか?
確認するのも恐ろしくて…。
こりずに訪問してくださったあなた、ありがとうございます。

さて、先日小説家の原田マハさんの講演会に参加してきました。
原田マハさんといえば、「楽園のカンヴァス」で山本周五郎賞を受賞されたかたで、
昨年の本屋大賞でもノミネートされています。

私は彼女の数ある作品の中、読んだのはこの楽園のカンヴァスだけですが、
美術が好きで、本も好きという私を十分に楽しませてくれる作品でした。
今回講演会に参加しようと思ったのは、
原田さんのプロフィールに、キュレーター(学芸員)の経験があり、
ニューヨーク近代美術館で働いたことがあると書かれてあったからなのです。
彼女は私より少しだけ年上で、子供の頃から美術館へよく足を運び、
倉敷にある大原美術館で感動の一枚と出会い、学生時代を神戸で過ごしていらっしゃる。
この辺りはほぼ私と同じなのです。(無理やり共通点を探し出そうとするミーハーなわたし)
そして、神戸のトーアウェストにあるONE WAYというアートショップで
アルバイトをされていたということを聞いてますます親近感を感じました。
私も学生時代からこの辺りをウロウロするのが好きで、ONE WAYや
much much moreという雑貨屋さんに時々行っていました。
そんな彼女がキュレーターになり、NY近代美術館で、
子供の頃に出会った画家の作品と再会し、あなたの本を書きますと約束して、
それから作家になり、とうとう約束を果たしたのが「楽園のカンヴァス」。
若い時から本とアートを結びつけた仕事をしたいと思い続けた彼女の
夢が実現したのです。人生って何が起こるかわからない。
だからおもしろいって言われていました。

そうそう、彼女と私の違いもありました。
それは子どもの頃にたくさんの本と出会っていること。
この違いはやっぱり大きいな。
司書として子どもたちと本を結ぶ仕事に精進したいと思いました。

今、「ジヴェルニーの食卓」を読んでいます。
この作品にまつわるお話も聞いてきました。
作品に出会うだけじゃなく、裏話を聞くと作品への興味が深まります。
講演会を企画してくださった姫路文学館のみなさまに感謝します。

f0088647_3253734.jpg


高校の花道部に所属する次子の作品です。
定期的に花を生けてくれるから、いつも家に花がある生活を送ることができています。
ありがたいよ〜。
[PR]
by senbe-2 | 2014-03-24 03:31 | おでかけ | Trackback | Comments(4)

こどもの日と母の日

5月ももう後半。
今更こどもの日もあるまいと思うけど、
一応記録として書いておこうと思う。

仕事を始めたこともあって、
なかなか手つかずだった畑。
5月に入って、やっと形になりました。

f0088647_21181539.jpg

この日はこどもの日。
こどもの日って子供が働く日だったっけ?
もちろん私も頑張っているのですが、
ひとりにさせるのはかわいそうだと思ってくれたのか、
末男と次子が手伝ってくれました。

ご褒美はアイスクリームね、と約束しておきながら、
まだ買ってあげてないことに、今気づきました。(汗)



f0088647_21215789.jpg

義母が作ってくれた柏餅。
いつも通りおいしくいただきました。
塩加減が絶妙です。


そして迎えた1週間後の母の日。
長子から、ワッフル二つ。
f0088647_2128573.jpg


次子から、シュークリーム一つ。
f0088647_21293286.jpg


末男から、マクドのフライドポテト一つ、と言いたいところだけど、
厳密には末男と2人で一つ。
自分用に買ってきたけど、帰り道に母の日を思い出したから、
一緒に食べようと言ってくれました。


なんと言いましょうか、子供たち、かなり私に気を遣ってる模様です。(笑)

ちょっとしたプレゼントでも、やっぱりもらうのは嬉しい。
私のことを思っていてくれているんだという気持ちが伝わります。



最近、してもらってばっかりかも。
[PR]
by senbe-2 | 2012-05-18 21:48 | 生活 | Trackback | Comments(0)

日々の小さな幸せを綴っています


by senbe-2
プロフィールを見る
画像一覧