タグ:お土産 ( 20 ) タグの人気記事

右田農園さんでインド料理

今日は一人でこんなイベントに参加したよ。

場所は兵庫県たつの市新宮町にある、右田農園さん

ここで収穫されたばかりの有機野菜を使ってカレーを作るってイベントです。
講師は姫路でインド料理店INDUS RAYを経営されている南インド出身のサリタさん(左)と、北インド出身のスィングさん(聞き間違えていたらごめんなさい)。
f0088647_21362619.jpg


たっぷりの香辛料
f0088647_21385844.jpg

と新鮮な大量の野菜で作ったのが、
なんと、マイブームのほうれん草カレー。
f0088647_21403349.jpg
f0088647_21405438.jpg

ごはんは3種類。
日本の玄米と、その玄米を使ったフライドライス(チャーハンですな)(笑)
とインドの玄米ごはん(赤くてパラパラしていた)。

それからサラダも。
f0088647_2152436.jpg

ドレッシングがスパイシーで独特の風味だった。

プロがほうれん草カレーを作っているのを見て、
どこが違うか、はっきりわかった。
それは、オイルの量。
オイルはたっぷり入れていいのだね。
オイルでスパイスを炒めてとか、タマネギを色づくまで炒めてって、
よくレシピの本に書いてあるけど、
あれは違うよ。炒めるんじゃなくて、揚げる感じ。
英語じゃどちらもフライドと呼ぶのか。(笑)
たっぷり油を入れるから、絶対に焦げない。
タマネギが色づくのに、そんなに時間はかからなかった。
ああ、そうなんだと一人納得。

油が多いためか、出来上がりはとてもマイルドで食べやすい。
私が作った過去2回のほうれん草カレーでは、
どうしても苦みが前面に出てしまっていた。
それも、しばらく寝かせたらましになるのだが、
今回はできてすぐに食べたけど、とてもマイルド。
どうせ、お肉は入れないのだから、たっぷり目の油で作ったって多分大丈夫。
次は油多めで再チャレンジだ。(家族は嫌がるだろうけど・・・。)(笑)

このカレーランチ、特にアツアツをよばれたわけではない。
(どちらかといえば冷めていた)のに、食後はじわ〜っと汗が。
体の内部から燃えてるよ〜。(笑)

食後にはヤギのミルクで作ったチャイをよばれ、
それから、そのヤギさんにごあいさつ。

f0088647_221954.jpg


その後、インド野菜の苗(ゴンゴーラと後一つなんだったっけーな?)を植えて、
右田農園さんの畑を見学した。
いろんな種類の野菜を栽培されていて、
定期購入が可能だ。
私の場合は、気合いを入れて自分で作らないとなあ。(笑)
ちょうど食べごろのにんにくの芽を収穫させていただいて、
他のお野菜や卵(平飼い)と一緒にお土産にいただいた。
それから、手作り石鹸も。
f0088647_22372846.jpg

ヤギのミルクが入ったみるく石鹸。
もったいなくて使えるかな?(笑)

一人で参加するのはちょっと緊張したけど、
一人だっただけに、他の参加者の方とお話ができて、
かえって楽しかった。

ほうれん草カレーと玄米は合う。
確信したよ。
[PR]
by senbe-2 | 2010-05-16 22:51 | 遊び | Trackback | Comments(8)

ひまわりの種とスイカの種

ご近所さんにいただきました。

f0088647_20261567.jpg


種です、食用の。

学生時代に中国旅行をした時には、向日葵の種を買って、パリポリ食べていました。

ちょっと塩味がついていて、やみつきになります。

皮を剥くのが厄介ですが、慣れると片手でポリッとね。

勿論お行儀なんて考えずに、歯でいっちゃいます。


これをくださった方は、最近台湾への出張が多いらしく、

お土産に買ってこられていたものをくださいました。

先日のご近所新年会の席で、夫とそのご主人が種の話になったらしいです。

私が好きだと夫がアピールしてくれたのかしら・・・。

気が利くじゃないの。(笑)


f0088647_2038524.jpg


向日葵の種は塩味で、八角やら丁字で味付けしてあるの。

口に入れると(舐めるわけじゃないけど)ほんのり中華スパイスの味がひろがって、

それがまたたまりません。

そして、ここが大事なところなんだけど、

家族はそれを嫌がってあまり食べようとしないのです。

ええ、ええ、食べなくていいのよ〜。

ということで、わたくし、ゆっくり味わえます。(笑)



f0088647_20424763.jpg


剥いても実は小さいでしょ、だから、食べた気がしなくて、

一度食べ出したら、なかなかとめることができないのが難点。



f0088647_20454412.jpg


こっちはスイカの絵が書いてあるから、スイカだと思いたい。

でもね、種を見たらかぼちゃにしか見えないんだな。

大きさも固さもまさしくかぼちゃ。

瓜子としか書いてないからかぼちゃだと密かに思っています。

小学生の頃、世界の物産展があり、そこでスイカの種を大量に買い

ポリポリ食べた記憶があるのだけど、その時のスイカの種は、

私が知ってるスイカの種だった。

南国育ちのスイカは種も大きいのか?

みなさん、これはかぼちゃだよね〜。

こっちはお醤油味。

家族はみんなこっちの方がおいしいんだって。


私は絶対向日葵派。(笑)


ご近所Nさん、ごちそうさまです。
[PR]
by senbe-2 | 2010-01-21 20:58 | いただきもの | Trackback | Comments(6)

雪だるま焼き(餅だるま)

実家の母に買ってもらった雪だるま。

あんまり可愛いので、ちょっと見て。

f0088647_1544481.jpg


中身はあんこ。

クリームやスイートポテト味、レアチーズケーキ味などいろいろありましたが、

シンプルにあんこにしました。

大きさは一口サイズ。

生地はカステラに見えるけど、お餅です。

だから、あんこ餅なんですね。

我が家ではかなり重視される食べごたえは全くなし。

でも、可愛いからいいんです。

お店はこちら

残念ながら雪だるまの画像はありませんでした。

そう言えば同じ催事場で、以前ちび鯛焼きを買ったなあ、

いや違う、その時も確か、買ってもらったなあ。(笑)
[PR]
by senbe-2 | 2009-12-05 15:52 | いただきもの | Trackback | Comments(6)

トランクマーケット

たつの市中心部の公園でトランクマーケットがありました。

今年4月の様子はこちらから。

それから半年、会場は落ち葉で埋まり、冬の気配もします。
f0088647_1943033.jpg


午前中に行ってきましたが、風もなく暖かでした。

子供服、食器、靴、おもちゃ、いろいろ売られていましたが、

私の興味はもっぱら食べること。

家に残った子どもたちのお昼ご飯を調達して帰りました。

まずは一番気になった、龍野バーガー。
f0088647_194763.jpg


この上と下を合わせたら出来上がり。

詳しくはこちらで。

f0088647_1952585.jpg


地元産にこだわってます。

ここまでこだわって500円なら、納得です。

味も良かったわ。私好みでいくと、ピクルスも入れてほしかったな。

それからタマネギをもう少したっぷり・・・。

昔、家でハンバーガーを手作りしたことを思い出します。

パンを焼いて、ハンバーグを作って、ミートソースを煮て・・・、

気が遠くなる様な作業でした。

それを、簡単に手にできるなんて、ほんとにありがたいです。


それから、次に買ったのはこちら。
f0088647_2045844.jpg


お米も入ってるトルティーヤ。

おいしかった。もう少しボリュームが欲しいかな。一つ400円。


それから、これは前にも記事にした発芽玄米もちピザ。

f0088647_20313245.jpg


シンプルなネギチーズ味。350円。


子どもたちの一番人気は龍野バーガーかと思っていたら、

最後のもちピザでした。



今日は他にもいっぱい食べるものが売られていて、

どれも魅力的だったけれど、

持ち帰ると言う使命があったので、上の3つになりました。


おかゆやスープ、カレー、古代米のおぜんざい、パンやお菓子などいろいろあったよ〜。

お米や野菜も売ってました。



みんないろいろオリジナルなものを作って、がんばってるな〜。

いい刺激になります。
[PR]
by senbe-2 | 2009-11-29 20:42 | 遊び | Trackback | Comments(2)

むかご

夫が買って来たむかご。
f0088647_18381569.jpg


スーパーではあまり見かけませんね。

道の駅とか、農産物直売所で売られています。

やまいものツルにできる、小さなお芋。

これが次子の好物。

むかごご飯が有名だけど、ご飯に混ぜるより、

これだけで食べる方が美味。

茹でて、油で炒めます。

味付けは塩。

f0088647_18433638.jpg


ちょっとフライドポテトに似てるかな。
[PR]
by senbe-2 | 2009-11-19 18:47 | 料理 | Trackback | Comments(4)

キッザニアの続き

末男に引き続いてキッザニアへ行った次子。

滞在時間3時間で、2カ所回ったようです。

一つはマヨネーズ工場。

卵を使った黄色いマヨを手作りして、生ニンジンにつけて試食。

お土産に小さなマヨネーズをゲット。
f0088647_1165525.jpg


さすがに生もの、自分が作ったマヨではなかった。(残念!)


次はお菓子工場。

森永ハイチューを作ったそうです。

f0088647_1185431.jpg


さすが手作り。形が違う。

のり巻きの様に巻いて、のばして、カット。

金太郎飴風の仕上がりです。


f0088647_1191268.jpg
f0088647_1192637.jpg


パッケージも違うけど、ちゃんと密封されていて、

箱には製造者に次子の名前が印刷されていました。

箱は自分でカスタマイズできる様に、

シール付きです。

自分で作ったハイチューをお土産に出来るっていいな。


次子たちが学年全員で入館したら、おそらく入館者の半分以上が中学生です。

黒い服を着た大きなお姉さんやお兄さんに囲まれて、

小さな子どもたちは、恐かったんじゃないかな?
[PR]
by senbe-2 | 2009-10-31 01:32 | 遊び | Trackback | Comments(4)

おやつを分けるだけが・・・

実家の母から、子どもたちへのプレゼント。
f0088647_1219193.jpg


お菓子の詰め合わせです。

これを3人でどう分けるか・・・?

熱い戦いがありました。



みんなが好きなものを貰える様に三者の意見を聞き、

平等に分ける方法を話し合おうとする長子。

誰が何を貰うかではなく、分ける作業をゲームにして楽しみたいギャンブラー次子。

どんな方法でも良いが、

自分が欲しい3つをどうしても確保しようとするわがまま男、末男。


性格が如実に現れます。(笑)


関係のない夫まで参加して、じゃんけんの練習試合をやってみよう・・・とか。

1時間以上話し合いながら、それでも決まらないので、

私もだんだん飽きてきて別室へ。


結果、末男と長子が希望通りのお菓子をゲット。

次子がひとり我慢をする選択で、話し合いがまとまった。


次子よ、なぜ?

この話し合いに飽きて、どうでもよくなった?

今回譲ったことで、次回の何かの時に「あのとき譲ったやろ」って使うため?

本当は残ったお菓子が好きだった?

みんなが幸せなら、自分は少しくらい我慢しても大丈夫だから?


真意はわかりませんが、三人で決めたので、それもよし。



この後、頂き物のパイシートで長子が作ったチョコパイ

(イメージはパイの実)をみんなでいただきました。


f0088647_12432241.jpg

[PR]
by senbe-2 | 2009-08-28 12:44 | 生活 | Trackback | Comments(6)

プール帰り

末男が友達と温水プールに出かけた。

連れて行ってくれたのは一人の友達のおじいちゃん。

帰宅するなり、パンやシュークリームを手に、「これみんなで食べよか。」

???

気前がいいぞ、いつになく。

どうやら私が渡したプール代金は大人用で、

おつりがたんまり返ってきたらしい。

それを使ってスーパーでお買い物をしてきた模様。

姉たちが、「ちょうだい、ちょうだい」と寄ってきたら、

すかさず、「紅茶入れてくれたら食べてもええで。」

これは夫がいつも言う台詞。

いつもなら、誰かがさっと動いて紅茶を入れるけど、

今日は違ってた。

「あんた、紅茶飲まへんやん。」

・・・・

それを言っちゃあおしまいよ。(寅さん風に)

せっかく末男は買ってきてくれたのだよ。

父ちゃんみたいにかっこ良く、決めてみたのだから、

こういう時は入れなくちゃ。


と、いうことで私が紅茶を入れました。

そしてみんなでいただいた。

チョコデニッシュと、一口ドーナツと、一口シュークリーム。

ごちそうさま、末男。
[PR]
by senbe-2 | 2009-05-12 21:16 | 生活 | Trackback | Comments(6)

オリーブの浅漬け

先月、牛窓で購入したオリーブの浅漬けとオリーブオイル。

写真に撮ってから、開けることにしました。

f0088647_22595983.jpg
f0088647_2301091.jpg


この日のメニューはミルク入りポトフ、バケット(オリーブオイルを添えて)、

ワカモレとポリンキー(コーンチップの代わり)、唐揚げ。

いったい何料理かわからないようなハチャメチャな組み合わせです。

それに、オリーブの浅漬けを食べながら、赤ワインをいただき、

チーズも食べたくなり、チーズを食べたら、もっとワインが飲みたくなり・・・。

いつのまにか酔っぱらってました。(笑)

長子は「お母さん、声が大きい!」と指摘。

どうやらお酒が入ると、声が大きくなる模様。(笑)

体がだるくなってきた私は、「今日の食器洗い、100円で、どうだ!」

なんて、叫んでしまった。

お金で家事をさせることに抵抗があった私は、

昔は全く言わなかった。

ここ1、2年は疲れたときに、10円とか、20円で依頼することが幾度か。

それなのに、酔っぱらった私は、どーんと100円なんて言ってしまったのだ。

それもごはんがないからお茶碗もないのに。(せこい!)

早速長子が応じてくれて、私は無事食器洗いから解放された。



あ、そうそう、オリーブの浅漬け。

これは牛窓で採れたオリーブが使われています。

夫はかなり気に入っている様子。

でも、ブラックオリーブ好きの次子と私は、

「黒い方がおいしいよね。」って意見一致。

あっさり塩味で食べやすいオリーブでした。
[PR]
by senbe-2 | 2009-02-20 23:29 | いただきもの | Trackback | Comments(6)

長子の誕生日

スイス在住のレモンごはんのレモンちゃんが、

数日前ににチーズフォンデュを贈ってくれました。

荷物を見た時は、どうしてあんなにそわそわするのでしょうね。

落ち着けばいいのに、誰も取りに来たりしないのに、

家に一人しかいないのに焦ってる。(笑)

すぐに開封したくて、でも、レモンちゃんのことだから、

几帳面にピチーッとテープが巻いてあって、

どこがテープの端っこかもわからず、途中で切ろうとしても

絶対に切れなくて、もたもた・・・・。

もう、バリって破っちゃおうかと思った瞬間、

もう一人の自分が、「落ち着け!」と言ってきた。


ようやく平静を取り戻し、

テープの端を見つけ、開封できました。(笑)
f0088647_1136661.jpg




チーズ好きの長子の誕生日が迫っていたのでその日にやりました。

f0088647_10162051.jpg

f0088647_10164336.jpg

f0088647_10165911.jpg


f0088647_10173155.jpg


お手本がこちらにあったので、その通りに、

にんにくをこすりつけた容器を湯煎にかけていただきました。

私はすごくおいしくて、バクバク食べましたが、

おちび二人はお酒の香りに打ちのめされていました。(笑)

ハンバーグも作っていてよかったよ。


私のお気に入りは、やっぱりパン。

一番チーズに合うような気がするし、絡めやすいし。

簡単なサラダも作っていたのですが、チーズとパンとサラダ。

これだけで満足でした。


長子はというと、たくさん食べていたけど、

ちょっと臭いが気になっていた様子。

「それがおいしいんやん」といってもこれは好みの問題みたい。

それにアルコールに慣れていないのもあるかも。

まだまだ子どもだねえ。(笑)


というわけで少し残ったので、ジャガイモに絡めたり、

パンに載せたりして、私のお昼ごはんになりました。

ごちそうさまでした!!!




誕生日なのでケーキもいただきました。

これは長子好みのベリー系ムースが入ったタルト。
f0088647_10335155.jpg

[PR]
by senbe-2 | 2008-12-04 10:33 | 料理 | Trackback | Comments(6)

日々の小さな幸せを綴っています


by senbe-2
プロフィールを見る
画像一覧