タグ:おやつ ( 69 ) タグの人気記事

日記をつけてみる

ご無沙汰しております。
f0088647_11101978.jpg


夏休みの始めに、生活目標を設定したわたし。
反省をするもしないも、既にこの夏をどうすごしたかさえ、覚えていない。
お湯のみ生活をする習慣だけは、今も続いているので、そこそこできていたのだろう。

読書時間の確保は今もってなかなかできていない。
家事を放棄して読書を優先させるという形で、なんとかやりくりしている。

片付けの時間の短縮もできていないなあ。
ただ、片付いていると、心が安らいで、やる気が起こるから、
やる気がないときは、一カ所だけきれいにして、自己満足に浸っている。
そんなことがわかったということだけでも、よしとするか!



ところで、本題の日記。

先日、仕事中に手から離れなくなった本がこちら。

「日記の魔力」表三郎 著

予備校の講師であり、日記伝道者の著者は、
日記は行動の記録であり、感想を書くものではない。
そして、書いた記録を読み返し、自分を客観的に観察して、
未来の人生に役立てていくもの、としている。

今日の反省や感想を書くのは、時間がかかりそうだけれど
起こったことを時系列に並べ立てるなら短時間で書けそう。

記録から、家事にどのくらいの時間を使ったか。
このメニューだと晩ご飯の支度が30分でできたとか、
自分の睡眠パターンから、この時間は眠いから仕事にならない、
など、時間を有効に使うヒントが得られそうな気がした。

今日は長子がセンター試験に挑んでいるが、
そんなことも、ノートの端っこに記しておくことで、
その日がよみがえるというものだ。

100円ショップでノートを買い、
4日前から付けている。

その本を、昨日図書館の利用者がカウンターで貸し出し手続きをされた。
思わずその人に声をかけましたとも。
お互いに頑張りましょうねと声を掛け合って、借りていかれた。

この本のことを同僚に話したら、
彼女も早速つけ始めた。
これで、2人、日記仲間ができた。


ブログをこんなに放置している私が、
日記を付けるなど、続く訳がない・・・・かもしれないが、
ちょっとま、やってみようかな。

もしかして、人生がもっと楽しくなるかもしれへんし。(笑)



トップのスコーンは、秋頃に末男が作ったもの。
勉強のほうは、・・・・だけれど、こういうことだけには、
まめなやつ。

混ぜる力は有り余るほどあって、
すごく滑らかになるまで撹拌できたからか、
とっても上手に焼き上がった。
私のより、ずっとずっと旨かった。
[PR]
by senbe-2 | 2013-01-19 11:16 | 生活 | Trackback | Comments(6)

ブルーベリーマフィン

ブルーベリーの季節もそろそろ終わり。
生のベリーがあるうちに、マフィンを焼いてみた。
f0088647_21184461.jpg


ブルーベリーを入れ過ぎって気もしますが、
一応レシピ通りで。
ブラウンシュガーとシナモン入りで、
素朴な味。


ブルーベリーと一緒にベルベリービルベリーを育てている。
今年はたくさん実がなったけど、
収穫が大変。
なんせ実が小さい。
f0088647_2124451.jpg


収穫するのも、洗うのも、ブルーベリーの10倍くらいの手間がかかる。
でも、実はブルーベリーよりずっと甘く、おいしい。

簡単に収穫する方法はないだろうか・・・?
[PR]
by senbe-2 | 2012-08-29 21:29 | 料理 | Trackback | Comments(5)

パンケーキ

今回はパンケーキ。
返本作業中にまた手から離れなくなった本が、こちら。

f0088647_219313.jpg

                (画像:アマゾンさんから拝借、リンクしてません)




いつも適当にホットケーキを焼いてますが、
ふわっと感が少ないと不満だったのです。
何かコツでもつかめたらいいなと思って、借りて帰りました。


朝ご飯に基本のパンケーキを作ってみました。

f0088647_2185173.jpg


結果、コツが丁寧に書いてありました。
今までと違うところはヨーグルトを入れること。
これで、かなりフワフワ感が出ました。
形が悪いのは、3個一度に焼こうとしたから。
だってね、忙しい朝に10枚以上焼くのに、
のんびりやってられませんよね。

しばらくはこのレシピで行こうと思います。
[PR]
by senbe-2 | 2012-07-13 21:32 | 料理 | Trackback | Comments(6)

仕事をして痩せられると思ったら・・・

仕事を始めて2週間、
さすがに最初は慣れない環境で、人並みに緊張もして、
この調子でいけば、痩せられるんじゃないかと、
少しの期待はあった。

ところが、すぐに説明があった。

「ここではね、毎月一人千円を出し合って、
当番がお菓子を買ってくることになってるの。
お菓子は誰でも自分の食べたい物を勝手に開けてもらっていいからね。」

なんというおおらかなひとたち。
好きなお菓子を勝手に開けていいって?
うちの子どもたちなら大変なことになっている。(笑)
私に理性があって良かった。

そうは言っても、新入りのおばさんが、
勝手に開けて食べまくるわけにもいかず、
少しはおしとやかに遠慮などして、
勝手に開けたりはしていないのだが、
食事が終わったら、必ずといっていい頻度で、
一緒に休憩に入っている先輩方が、
お菓子のひとつやふたつを勧めてくれる。


仕事を始めたら痩せられるという淡い期待が、
こんなに早く裏切られることになるなんて。


その上、先輩(といっても歳は若い)たちは、
休みを利用して活動的にプライベートライフも満喫されている。
そしてその度に全国のおいしいものたちが、
差し入れされるのだ。


家族のために仕事を頑張ってくれているはずのお母さんが、
毎日こんな充実したおやつライフを送っているなんて、
子どもたちには絶対にナイショにしなければ
ならないのである。
[PR]
by senbe-2 | 2012-04-16 23:16 | 生活 | Trackback | Comments(6)

はちみつレモン

国産レモンをたくさんもらった。
ケーキを焼こう!と思っていたが、なかなか気がのらず、
とりあえず、はちみつレモンを作ってみた。

f0088647_0361314.jpg


写真は漬けた翌日、まだまだレモンが馴染んでいない。

それでも飲みたいというのでお湯で割って飲んだよ。
f0088647_037225.jpg


ほとんどはちみつのお湯割り。
三日目の今日は、レモンエキスが蜂蜜に溶け出して、いい感じ。
でも、もう半分くらいになっちゃった。

朝出かける前に末男が一杯。

帰宅したみんながそれぞれ一杯。

夕食後にまた一杯。

ホッとするのかな、今大人気です。
[PR]
by senbe-2 | 2012-02-11 00:45 | 料理 | Trackback | Comments(8)

おいしい焼き芋が食べたい!

土曜日に出かけた講演会で「サツマイモは生涯の友」というチラシをもらった。
サツマイモ研究40年の福田豊さんが地域の農業発展のために行っている
活動報告が書かれた論文の写しだった。


「ゼオライト芋焼き装置」を開発されたことや
サツマイモで緑のカーテンを作られたことなど、
なかなかおもしろい内容だ。


講演会の後、なんとその芋焼き装置で焼いたホクホクの
焼き芋を振る舞ってもらえると聞き、
私の心は躍った、「お子様優先で・・・」という言葉を聞くまでは。

おっと、お子様優先ですか。
会場には小さいお子様は少なかったけど、
中学生や高校生がたくさんいらっしゃる。
いくら出しゃばりおばさんでも、
ここは遠慮しないといけないこと位はわかるのよ。

一度は会場を出たけど、う〜ん、後ろ髪惹かれる思い。
かなり人が減った会場にそおっと戻ってみた。
あ、まだあるみたい。(笑)

そしていただいた1本の焼き芋。
おいしかったこと。
どちらかと言えばしっとり系。
食べたらびっくりする位の甘さ。
2/3まで食べて、芋好きの娘たちにも食べさせたいと、
そうっと鞄にしまった。

娘たちも感激の焼き芋。

あれから数日、焼き芋焼き芋、おいしい焼き芋と
頭から焼き芋が離れなくて、
とうとう、今日、作ってみた。


あ〜前置き長くてすいません。

f0088647_162163.jpg



さあ、どうだ、おいしい焼き芋はできたか?


それがですね、普通のお芋でしたわ。
あの甘さは再現できず。
今後の課題といたしましょう。(笑)


今回の作り方。
①庭の石を拾って洗う。
②ダッチオーブンに石を入れ、火にかけ石を熱する。
③洗った芋を入れて弱火で加熱すること80分。
 途中で一回裏返す。

もともと甘みの少ない芋だから?
いや、それだけではないはず。
サツマイモ研究40年の福田さんが書かれているのは、
温度55℃〜75℃で30分以上保つのが重要ということ。
庭石(砂利)では高温になり過ぎていたのではないかと思います。
[PR]
by senbe-2 | 2012-01-31 16:16 | 料理 | Trackback | Comments(6)

今度はちぎりパン

f0088647_1782733.jpg


この前のシナモンパンを「買ったパンかと思った」なんて嬉しいことを
言ってくれた長子。
今度のちぎりパンも喜んでくれた。
「何個食べていい?」って聞くから「とりあえず3個ずつくらい食べたら。」
とええかげんな気持ちで答えていた私。

子どもたちは帰宅後、「3個な」「3個やで」と言い合いながら、
仲良く食べていた。

f0088647_171759100.jpg


次の日、長子が食べようとしたら、袋の中にはちぎりパンが残りたったの3個。
もともとの数は32個。3個ずつ食べたところで23個残っているはず。
私や夫が食べたとしても、そんなに少ないはずはない。
「なんで?なんで3個しかないの?」
真っ先に疑われた末男は、「だってお母さんが食べてええって言ったから。」
確かにね。「何かない?」と聞かれたら、「ちぎりパンどうぞ」って言ったよね、私。

次子も密かに少しずつ食べていたのでした。
まじめな長子、言われた通りきっちり3個で我慢していた彼女が一番損をする羽目に。
ごめんごめん、またすぐに作るからね・・・・って言いながら、
まだ次のパンを作っていない。

時間ができたら、必ず・・・。
[PR]
by senbe-2 | 2011-11-25 17:20 | 料理 | Trackback | Comments(2)

シナモンロール焼きました

昨日書いていた通り、パンを焼きました。
ほんとに久しぶり。
忙しいというのを理由に、お菓子やパン作りから遠ざかっていたよ。
お友達が作っているのを見て刺激を受けました。
単純やなあ私。

f0088647_20255537.jpg

f0088647_20261670.jpg


いつもなら適当に作っていたシナモンロール。
今回はカリフォルニアのばあさんブログで紹介されていた
アップルシナモンロールのアップル抜きで、
忠実に再現してみました。
やっぱりレシピ通り(砂糖はちょっと減らした)にすると、上手にできるね。
レシピ様々です。
くっついてるのは、くっつけた方がフワッとおいしく焼けるという、
アドバイスです。
カリッとさせたかったら隙間を空けた方がいいけど、
くっついているのも確かにおいしいよ。
砂糖はみんなブラウンシュガーを使ったから、
生地も少し茶色いし、砂糖が溶けたところが
シロップのように飴色になっていて、
それも良かった。

これは予約投稿で、今日は朝から、近くでやってるイベントのお手伝いです。
多分雨だろうな。一日中外で立ちっぱなしの予定。
老体にむち打って、やるしかない・・・(笑)
[PR]
by senbe-2 | 2011-11-18 10:00 | 料理 | Trackback | Comments(2)

スイカミックスジュース

先日のスイカジュース、コメントでアドバイスをいただいて、
アレンジをしてみた。

f0088647_15332530.jpg


スイカ、美生柑(苦みや酸味の少ないグレープフルーツ似のみかん)、
桃缶、牛乳を入れた。

その結果、次子をのぞいて、みんな飲めた。
次子はもともとジュースが好きじゃなく、お茶の方がいいというタイプ。

末男に「おいしい?」って聞くと、「おいしいという訳ではないけど、普通に飲める」
という、微妙な感想を述べたが、
残ったのをペットボトルに入れて冷蔵庫に入れておくと、
嬉しそうに飲んでいたから、
まずまずだったのだろう。

すいかはミキサーにかけるより、大根おろしのようにおろして網で濾すと、種まで簡単に濾せた。何でも機械任せでできると思ってはいけない。

昨日、義母の家に行ったら、まだスイカあるよと言われたけれど、
持ち帰るのはやめておいた。(笑)
[PR]
by senbe-2 | 2011-08-28 10:13 | 生活 | Trackback | Comments(4)

毎日クッキー

友達がクッキーの本をプレゼントしてくれた。
f0088647_2013576.jpg


バターを使わないクッキーレシピがたくさん載っている。

ほうほう、こういうレシピが欲しかったのよ。
以前レモンちゃんが作っていた堅焼きクッキーをいつか作ろうと思いながら、
作っていなかったことを思い出し、
まずは表紙にもなっているシンプルなクッキーをつくってみた。

でも、このクッキーの味のポイントになるであろう、メープルシロップも手元になかった。
まあ代わりにきび砂糖を入れ、水分補給に豆乳を入れた。
風味をつけようとアーモンドプードルを入れて・・・、
もとレシピとは全く違うものになってしまったが、
見かけだけは似た様に。
f0088647_20234053.jpg


味はクッキーというよりクラッカー風。
全粒粉が半分入っているから素朴な味。
わあ、すごくおいしい!って感動する程じゃないけど、
なんだか素朴で、小腹がすいてるとついつい手が出るって感じだ。

それから数日後、

今度は米粉で作ってみようと考えた。
兼ねてより作りたかった八つ橋風のクッキーをめざして。
小麦粉を玄米餅米粉と片栗粉(これは要らなかったかも)に替え、
砂糖、豆乳、きな粉、シナモン。
f0088647_2032812.jpg


また見た目が同じで見分けがつかないけど、
味は全く違っている。
ちゃんと八つ橋になってるよ。
やっぱり、餅米粉だね。
これなら、スープーン型で型抜きしても、
割れずにアイスのスプーンになるかも。

バター入りのクッキーは確かにおいしい。
でもいつもバタークッキーが食べたい訳じゃない。
子どもがお腹が空いているときには、
こんな素朴なクッキーの方が便利だったりする。

小さい子どもがいるお母さんに作ってもらいたいレシピだと思う。

フープロで作ったらほんとに簡単だった。
おやつが無い時にもさささっと作れる手軽さ。
ちょこちょこ材料を変えて作ってみたいな。
[PR]
by senbe-2 | 2011-03-10 20:45 | 料理 | Trackback | Comments(13)

日々の小さな幸せを綴っています


by senbe-2
プロフィールを見る
画像一覧