休養と楽しみの関係


3連休が終わろうとしている。
今回は何の予定も入れず、ほんの少し仕事関係の読書をし、
あとはキッチンまわりの片付けをした。

時間に急かされないお片付けがこんなに楽しいとは。
忙しい時は、片付けのモチベーションを上げるために、
収納のノウハウが載った本や雑誌をあさってもみた。それでもなかなか動けなかった。
でも、今日はやるぞと決めたら、ここはこうしよう、ああしようとアイデアも湧く。
ラベリングをして、誰が見ても何が入っているかわかるようにしよう、などなど。

晩ご飯作りも今日は楽しかった。
こんな気持ちは久しぶりだ。
写真で見る限り、普段と大して変わらないのだが、
作ることが苦じゃなかった。

f0088647_20043056.jpg
ちなみにメニューは、鶏胸肉の甘酢焼き、からし菜とルッコラと水菜の葉っぱサラダ、
春菊のチジミ、しじみと豆腐の味噌汁、赤米や黒米入りご飯。
以前の私は作ることが好きだったんだと、昔の自分をふと思い出した。

そうなんだ、最近の私は疲れていたんだ。
専業主婦時代は病気知らずだったのに、昨年も今年もインフルエンザにかかってしまった。ご飯作りも苦痛になっていたし、夕飯後の片付けができなくて、夜中に起きて洗ったり、朝まで放置したり。夫がやってくれたり。

仕事を始めて5年が過ぎようとしている。
仕事は今より減ることはないだろう。
効率よくできるようにするしかない。
職場の仕事も、家の仕事もだ。
できるだけ持ち帰りの仕事を増やさないことと、
家事の効率化を図ること。

来年度に向けて、3月中にできる限り、生活を整えたい。


[PR]
# by senbe-2 | 2017-03-07 20:02 | 生活 | Trackback | Comments(4)

お片付け

今日から3連休なので、片付けをしようと朝から動き出した。
食品庫を整理して、不要な食器を処分し、一人暮らしを始める長子が使えそうなものをピックアップしようと思った。

1日かけて、作業を終えた夕方、電話が鳴った。
知らない携帯から、不用品の引き取りを近々予定しています。食器とか何か不要のものを引き取らせていただきます、とのこと。

ええっ、私が今日、食器の整理をしていたところを誰かが見ていたの?というタイミングだ。出したいものは山とある。さっきまで、それを捨てる準備をしていたところだ。
引き取ってくれるなら、捨てる手間も省けるというもの。
一瞬、「あります」と返事しようかと思った。

いやいやいや、知らない業者からの電話を言葉通りに受け取ってはいけないと、
長年の主婦の血が騒いだ。
「いいえ、ありません」ときっぱり断りを入れた。
あるといえば、訪問を受け入れ、貴金属まで持っていかれるかもと思ったのは、私の思い過ごしか。

まあ、ややこしいことにならずにほっとしている。

3月は色々整理をされる時期なのか。
あまりのタイミングの良さにびっくりしたのだった。




[PR]
# by senbe-2 | 2017-03-05 21:11 | 整理整頓 | Trackback | Comments(4)

愛夫弁当

土曜日の朝だった。
私だけが出勤で、みんなは休日だったので、
気が抜けて寝坊してしまった。自分の用意だけなら十分に間に合うが、
洗濯して、朝ごはんの用意をしていたら、お弁当を用意する時間は無いというくらいだった。

ダメ元で、まだ寝ている夫に、
「時間がないんやけど、私にお弁当作ってくれへん?
昔は焼きそば作ってくれたりしてたやん。」と言ってみた。

しばらくして起きてきた夫が、
「昼ごはんの予行演習に作ってみよか」と言い、動き出した。

焼きそばの予定だったが、麺だけだときっと足りないと思ったらしく、
そば飯になっていた。
f0088647_18533995.jpg
ネギが 美味。ごちそうさまでした。

お昼も夫が作ったのだろうと思っていたが、
作ったのは末男だったようだ。


[PR]
# by senbe-2 | 2017-02-27 21:40 | 料理 | Trackback | Comments(4)

久しぶりにみんなでお出かけ

子どもたちが成長し、家族の予定を擦り合せるのが大変になってきました。
夏の旅行でひとり参加できなかった次子が、私の空いている日はこの日だけだと言うので、みんながそれに合わせる形で集合しました。

夫の母と私の両親を含め8人で近場の温泉へ。
お泊まりは予約が取れなかったので、お昼ご飯を食べて、温泉につかるだけのお出かけになりました。

お料理は牡蠣尽くしの懐石です。
f0088647_23255258.jpg
それぞれに美味しくいただきました。

腹ごなしは露天風呂に。
目の前に瀬戸内海が広がる絶景のお風呂は、風がぴゅーぴゅー吹いて、
一刻も早く湯船に浸かりたくて、焦りました。
だからでしょうね、ゆっくり入っていてものぼせることがなく、
いつまでも入っていられるくらいでした。

お風呂の後は、海辺を散策しました。
夫を含めた若者は海まで降りて元気に遊んでいましたが、
年寄り組は寒さに耐えきれず、近くのカフェに逃げ込みました。
f0088647_23255340.jpg
私は食事の用意から解放され、運転も夫や娘に頼り、羽をのばしました。
唯一気がかりなのは、末男が学年末テストの真っ最中だと言うことです。
ごめんよ〜末男。



[PR]
# by senbe-2 | 2017-02-26 00:51 | おでかけ | Trackback | Comments(4)

こたつのない暮らし

冬の暖房器具といえば、我が家ではこたつが欠かせませんでした。
去年までは。

今年はまだ、こたつに電気を入れていません。
こたつを入れると、そこで冬中寝泊まりする人が現れるのです。
私もついついうたた寝をして、そのまま朝を迎えることがありました。
布団で寝た方が体にはいいはず。
そこで毎年、今年はこたつを出しませんよと私が宣言するのですが、
我慢できない誰かがさっさと出してしまっていました。
でも、今年は出したくても出せません。
布団が古くなったので、去年のシーズンオフに処分してしまったのです。

いまは主にストーブで暖をとっています。
寒い時にはエアコンを入れることもあります。
それでも足元が冷えるので、そんな時は、↓寝袋が活躍しています。
f0088647_17334187.jpg

始めは毛布だったのですが、シュラフの方が暖かく快適です。

これでみんながお布団で寝るようになったのか、
そこが問題ですが、残念なことに、
シュラフに包まって朝を迎える人がいます。笑









[PR]
# by senbe-2 | 2017-01-07 18:01 | | Trackback | Comments(4)

日々の小さな幸せを綴っています


by senbe-2
プロフィールを見る
画像一覧