<   2018年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

お迎え

年末年始、長子が帰省していたが、ひとり暮らしの家も県内なので、
家と実家を行ったり来たりの生活だった。
その度に駅までの送迎が発生する。
そして迎えはいつも終電近く。

だいたい行くのは次子か私。
昨日も終電一本前の電車で帰ると連絡があった。
迎えに行くと、長子が駅から出てこない。
あれ、もしかして電車で寝過ごしちゃったのか。
彼女は前科があるので、そう考えるのが自然。
乗り過ごしたことに気づいてくれたら、次の駅までの迎えに行くが、
長子からの連絡がない。LINEでメッセージを送り続けるが反応がない。
しばらく駅のロータリーで待っていると、長子から電話が鳴った。

2つ向こうの駅で降りたと。
車で15分くらいの距離だ。
どうやらその駅止まりの電車だった。
もし次の最終電車なら、もっともっと先まで行っていたかもしれない。
不幸中の幸いというのか。
トータル1時間のお迎えで済んだ。

駅が近かったらなあと、もうどうしようもないことを考えてしまうのだ。

ご近所さんは、送迎の時間に車内で色々話ができて、
それは良かったと思うと、前向きなことを言っておられた。
確かにいい面もあるよなあ。




[PR]
by senbe-2 | 2018-01-09 12:38 | 生活 | Trackback | Comments(4)

とんど 2018

今日はとんどの準備がありました。
ところが私も夫も仕事だったので、末男に参加してもらいました。
f0088647_23223109.jpg
骨組みを番線で留めるのが末男には難しかったようで、
1番高いところは身軽な大人が上ってくださったそうです。

骨組みの周りに編んだ藁を巻きつける時は末男も参加できたと聞きました。
少しは役に立てたようでよかったです。

私が参加するより、皆さんからは喜ばれたことでしょう。
私が参加しても、手より口ばかりが動いてしまうんですから。


燃え上がったとんどが倒れそうになった時、
てっぺん辺りから伸びている番線を引っ張って、
安全な方角に倒します。
いつも誰かが、そうやって倒してくださいます。
私は見てるだけ。
そういう重要な仕事も、いつか末男がやってくれるのでしょうか。
いやいや、その頃彼がここに住んでいるとは限らないし、
それまで、とんどを存続させられるかもわからない。

快く参加してくれて、ありがとう、末男。






[PR]
by senbe-2 | 2018-01-07 23:44 | 行事 | Trackback | Comments(5)

あけまして…(元旦から二日編)

お雑煮を食べたら、今度は私の方の実家へ。
f0088647_01281575.jpg
持ち込んだおせちと実家で用意してもらった鯛やお刺身を食べて、大いに呑みました。
いつもは帰りのドライバーはアルコールを我慢しなければなりませんが、この日はお泊まりなので大丈夫。

翌2日は近くの神社へ、またまた初詣。
みんなでおみくじをひきました。
小吉なのに厳しいお言葉が載っているおみくじをひいた末男が、このままじゃ納得いかないと、ひきなおしたら、また同じ小吉が出ました。本人も含めて一同大爆笑。
でも、これぞ神の御心。
神や人を恨まず、善行をなせば、吉事来らんと書いてあります。

私も元旦に詣でた神社でひいたおみくじは凶。それでも慎み深ければ、幸せの途が開けると書かれていました。

大吉でも凶でもかまわない。
動揺する気持ちもわかるけど、
おみくじだって一つの出会い。
書かれていることを心に留めておくのが大事なんだと思いました。






[PR]
by senbe-2 | 2018-01-06 02:13 | 行事 | Trackback | Comments(6)

あけまして…(元旦編)

元旦の朝は近くの山に登って初日の出を見ました。

夜中に帰宅して、ようやく年賀状を書き始めた私は一睡もせずに出発です。

山頂まで約1時間、到着した時はもう明るくなっていました。
f0088647_21041301.jpg
山頂では、豚汁やコーヒーの無料サービスがあります。
お箸が入った写真で申し訳ないですが、とっても美味しい豚汁でした。

今年は低い位置に雲が広がっていて、雲の上に太陽が現れるまで時間がかかりました。でも、その分、雲海が見られて幻想的でもありました。

また1時間かけて下山した後、
今度は近くの神社に初詣。
f0088647_21240137.jpg
2つ目の神社なので初詣とは言わないのでしょうか。
帰宅して、お雑煮をいただきました。

午後は実家に行き、両親を囲んで過ごしました。



[PR]
by senbe-2 | 2018-01-04 20:08 | 行事 | Trackback | Comments(2)

あけましておめでとうございます(大晦日編)


あけましておめでとうございます。
滞りがちなブログにお越しくださり、
ありがとうございます。
f0088647_20451813.jpg
今年も簡単ですが、おせちを作りましたよ。
基本的なものだけ、好きなものだけです。
立派でもなく、目新しくもなくていいので、
同じものを毎年作り続けられたらいいなと思っています。


おせちを作り終えたら、親戚の家に移動して、年越しをしました。
用意してもらったご馳走をいただきながら、紅白歌合戦を観るという幸せな時間でした。(家にはテレビがないので、紅白と言えども知らない歌手がいっぱいです。一生懸命観て勉強しました。)

f0088647_20453253.jpg
いとこのお兄ちゃんがご馳走を写真に収める図。(右端が末男)


f0088647_20453322.jpg
(左から、末男、長子、次子)
f0088647_23230735.jpg
デザートも食べ、年越しそばも食べ、
それから近くの神社へ初詣へ。
f0088647_20464809.jpg

f0088647_20465098.jpg


大晦日の朝は6時に起きて頑張ったのに、
夜中になっても全く眠くならず。
普段は夜の10時でダウンしてしまうのに、
不思議なものです。

この後、帰宅してから、ようやく年賀状を書き始めます。
元旦編へ続く。





[PR]
by senbe-2 | 2018-01-03 23:52 | 行事 | Trackback | Comments(4)

日々の小さな幸せを綴っています


by senbe-2
プロフィールを見る
画像一覧