<   2017年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ロンドン土産


長子が卒業旅行でロンドンへ行ってきた。
彼女にしては初めての海外旅行。
それもひとり旅。
子どもの頃から行動派ではあったけれど、まさかひとりで行くとは。
航空券とホテルの予約だけは旅行社に手配してもらって、
あとは全くの単独旅行だ。
親としては心配でたまらないが、私自身同じようなやり方で、
中国への卒業旅行を1ヶ月間やったのだから、ダメだとも言えない。
今はインターネットという便利な道具があるのだし、wifiさえ確保しておけば連絡は取れる。それでも、スマートフォンを落としたら…とか考えると気が気ではなかった。

結果から言えば、何の問題もなく、元気に帰ってきたのだ。
またまた大きな自信を手に入れて。

私もロンドンに娘がいるのだと、ある時気づき、どうせなら土産物を買ってきてもらおうと、開き直った。
さて、何がいいかと考えても、思いつくのは紅茶ぐらい。
イギリス、イギリスと考えていると、思いついたのが絵本だ。

気になる作家を連絡して買ってきてもらった。
f0088647_23311080.jpg
エドワード・アーディゾーニの本と「ジャイアント・ジャム・サンド」という本をお願いしたら、それ以外にも古本で2冊、「ふたりはともだち」と「春のピクニック」を買ってきてくれた。
お土産に本を頼むなんて、重かっただろう。帰国の日、スーツケースの取っ手が取れたそうだ。おそらくお土産のせいだろう。

どれも好きな絵本でとても嬉しい。
日本では絵本といえばハードカバーが主流だが、
買ってきてくれたのはどれもソフトカバー本だ。
イギリスでは、ソフトカバーの絵本も多く出版されているのだろう。

どんな風に翻訳されているのかが、わかって面白い。





[PR]
by senbe-2 | 2017-03-27 00:10 | | Trackback | Comments(4)

胸肉で

鶏の胸肉のレシピ本を家に置いていたら、末男が興味を持ってくれて、
サラダチキンを作ってくれることになった。
こういう展開は最高だね。
f0088647_22560396.jpg
それを使ってサラダを作ったり、
茹でたお汁を使ってスープを作ったり、
ひと手間で美味しく食べられるのがいい。
脂肪を濾して旨味だけを食べられる、いいレシピだった。

もしかして、男性が書いたレシピ本だから良かったのか?!
ああ、次もこの手で行こう。







[PR]
by senbe-2 | 2017-03-26 23:12 | 料理 | Trackback | Comments(4)

休養と楽しみの関係


3連休が終わろうとしている。
今回は何の予定も入れず、ほんの少し仕事関係の読書をし、
あとはキッチンまわりの片付けをした。

時間に急かされないお片付けがこんなに楽しいとは。
忙しい時は、片付けのモチベーションを上げるために、
収納のノウハウが載った本や雑誌をあさってもみた。それでもなかなか動けなかった。
でも、今日はやるぞと決めたら、ここはこうしよう、ああしようとアイデアも湧く。
ラベリングをして、誰が見ても何が入っているかわかるようにしよう、などなど。

晩ご飯作りも今日は楽しかった。
こんな気持ちは久しぶりだ。
写真で見る限り、普段と大して変わらないのだが、
作ることが苦じゃなかった。

f0088647_20043056.jpg
ちなみにメニューは、鶏胸肉の甘酢焼き、からし菜とルッコラと水菜の葉っぱサラダ、
春菊のチジミ、しじみと豆腐の味噌汁、赤米や黒米入りご飯。
以前の私は作ることが好きだったんだと、昔の自分をふと思い出した。

そうなんだ、最近の私は疲れていたんだ。
専業主婦時代は病気知らずだったのに、昨年も今年もインフルエンザにかかってしまった。ご飯作りも苦痛になっていたし、夕飯後の片付けができなくて、夜中に起きて洗ったり、朝まで放置したり。夫がやってくれたり。

仕事を始めて5年が過ぎようとしている。
仕事は今より減ることはないだろう。
効率よくできるようにするしかない。
職場の仕事も、家の仕事もだ。
できるだけ持ち帰りの仕事を増やさないことと、
家事の効率化を図ること。

来年度に向けて、3月中にできる限り、生活を整えたい。


[PR]
by senbe-2 | 2017-03-07 20:02 | 生活 | Trackback | Comments(4)

お片付け

今日から3連休なので、片付けをしようと朝から動き出した。
食品庫を整理して、不要な食器を処分し、一人暮らしを始める長子が使えそうなものをピックアップしようと思った。

1日かけて、作業を終えた夕方、電話が鳴った。
知らない携帯から、不用品の引き取りを近々予定しています。食器とか何か不要のものを引き取らせていただきます、とのこと。

ええっ、私が今日、食器の整理をしていたところを誰かが見ていたの?というタイミングだ。出したいものは山とある。さっきまで、それを捨てる準備をしていたところだ。
引き取ってくれるなら、捨てる手間も省けるというもの。
一瞬、「あります」と返事しようかと思った。

いやいやいや、知らない業者からの電話を言葉通りに受け取ってはいけないと、
長年の主婦の血が騒いだ。
「いいえ、ありません」ときっぱり断りを入れた。
あるといえば、訪問を受け入れ、貴金属まで持っていかれるかもと思ったのは、私の思い過ごしか。

まあ、ややこしいことにならずにほっとしている。

3月は色々整理をされる時期なのか。
あまりのタイミングの良さにびっくりしたのだった。




[PR]
by senbe-2 | 2017-03-05 21:11 | 整理整頓 | Trackback | Comments(4)

日々の小さな幸せを綴っています


by senbe-2
プロフィールを見る
画像一覧