<   2016年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧

再び智頭へ

昨秋に出かけた鳥取県智頭町のタルマーリーというパン屋さんに、
また出かけた。
自家製のビールの販売が始まっていると知って、
飲みに行くことに。

建物は廃園になった幼稚園の園舎。
園庭がお庭になっていて、もちろん遊具もある。
後ろは山で、近くに小川も流れていて気持ちの良い場所だ。

入店したら、まずパンを買う。(すぐに売り切れそうだから)
バケット1本と、くるみと柑橘ピールのパン1つを購入した。
それからカフェスペースに案内してもらって、
ビールとピザとサンドイッチを注文。
それぞれにいろんな種類があって、選ぶのも楽しい。


f0088647_02551934.jpg



私は帰りの運転手なので、ビールは諦めオレンジジュースに。
秋に来たときは、私が飲ませてもらったので、
今回は夫が飲む番だ。
野菜とチーズのサンドが美味しかった。
家ではついついハムなどの肉系を入れがちだけど、
無しでもいける、いやない方が好みかもしれない。

前回も頂いたシンプルピザも美味しかった。
生地が薄めで軽い食感だった。

家に帰ったその日の晩ご飯に、早速バケットを食べた。
カマンベールチーズとドレッシングをかけた野菜をのせて、
あのサンドイッチ風にしてみたら、いい感じで、
末男もよく食べた。

美味しいパンと、美味しいチーズ、美味しいお酒、
ああ、みんな発酵食品だ。

このお店を運営しているご夫婦、いたるさんとまりさん。
→だからタルマーリー。
その、いたるさんが「腐る経済」という本を書かれている。
発酵って、うまいし、人間や自然界のあるがままに即している。
何でもかんでも除菌せずに、うまく発酵と付き合っていきたい。






.
[PR]
by senbe-2 | 2016-04-28 02:54 | おでかけ | Trackback | Comments(4)

近場でゆっくり

休みの日にどこへも出かけずにすんでしまうと、
何か損をしたような気分になってしまう。
家に居るとダラダラしてしまうだけで夕暮れを迎え、
妙に残念な気持ちがするのだ。
家を片付けるとか、畑の準備をするとか、
充実した時間を過ごせば、そんなことはないのだけれど。

このままではダラダラで終わってしまいそうな午後、
夫と近所を散歩して、目的のカフェでお茶をしてきた。

f0088647_10282583.jpg



私はチーズケーキのプレート、夫は抹茶のティラミス。
どちらも満足の味と量で、コーヒーも美味しかった。
広い座敷にソファーや椅子とテーブルが置かれた室内から、
手入れされた中庭がみわたせる。

その中庭に下りて、庭の奥の方に向かうと、
小さな納屋風の建物があって、
そこはギャラリーになっていた。

f0088647_10272961.jpg


寂鉄(さびてつ)と名付けられていた。
壁掛けから、メガネスタンドやら、額縁など、
個性的な作品が多数おかれていた。
家を片付けたら、我が家にも似合いそうな作品があって、
買いそうになったけど、
いやいや、家を片付けてからだと、踏みとどまった。






.
[PR]
by senbe-2 | 2016-04-25 10:26 | おでかけ | Trackback | Comments(2)

今年の誕生日

誕生日のこと。
朝から、メールやSNSでおめでとうメッセージを頂いて、
幸せな気持ちで過ごしていました。
私はというと、ほとんどそういうメールを送っていないにもかかわらず、
もらうと嬉しいという、自分本位な人間です。
これから改めなければ。

みなさんこの時期は新年度を迎え、忙しいようで、
我が家族も、ごはん要らない、要るけど遅くなるという方々ばかり。
それならと、私もジャザサイズの夜の部に参加し、帰宅は9時前。

でも、だーれも帰っておりませんでした。
一人ごはんも寂しいので、お風呂に入っていると、
ようやく夫が帰宅。

花束とワインという、私が1番喜ぶものを頂いて、
ようやく晩ごはん。

f0088647_09280275.jpg



前日の残りもののロールキャベツと、お刺身サラダ。
別のワインを開けました。

ついこの前までは、ケーキが食べられるといって、
子どもたちも楽しみにしていてくれた、家族の誕生日だけど、
みなさん自分の世界で楽しんだり頑張ったりしています。
寂しい気もするけれど、成長の証として受け入れましょう。

食後はブドウをあてにワイン。
シャンパンにイチゴっていうのが、映画プリティウーマンであったけど、
ワインにブドウって、どうだろ。
このブドウ、酸味が全くない、皮ごと食べる品種で、
ワインに合わせても違和感は無かったよ。

でも親子丼みたい。
レーズンもあったら、3世代交流だな。
いや、ちょっと違うか。





.
[PR]
by senbe-2 | 2016-04-18 09:27 | いただきもの | Trackback | Comments(2)

たけのこごはん

茹でたてのたけのこをもらったので、たけのこごはんに。
出汁をきっちりとって、下煮をしてから炊いたよ。
たけのこにも味が染みて、美味しかった。
やっぱり一手間やなあ。
普段はできないけど、
ちょっと多めの休みがあったので。

後はスーパーで買った惣菜のコロッケ。
おいおい、休みがあるなら、
コロッケこそ手作りやろと、思わんこともないけど、
まあ、お気楽にいこうぜ。(誰に言ってる?)

f0088647_12285830.jpg








.
[PR]
by senbe-2 | 2016-04-13 12:28 | 料理 | Trackback | Comments(2)

おいしいなあ、フキ

この春はつくしも食べなかったし、何か春を感じる野生的なものが食べたくて、
スーパーで見つけたフキを買った。


夕方、さあフキを炊こうかなと探せど、
どっこにも見当たらない。
いやいや、今日、買ったばかり。
レジは絶対に通った。
マイカゴに入れてもらったから、
袋に移し忘れたわけじゃない。
じゃあ、車に乗るまでに落としたのか。


お店に電話をすると、
落し物として、ちゃんと届けられていました。
ええ人やなあ。拾ってくれた人、ありがとう。


スーパーへ取りに行き、
余分なものをちょっと買い、(笑)
それから、
きっちり出汁をとって炊きました。

f0088647_09342841.jpg




おいしい。
夫も美味しかったと。
でも、次子と末男の口には合わなかったらしく、
残し気味。

おかげで、翌日の昼も夜もフキを堪能しました。

いつか子どもたちもこの味を求める時がくるんだろうな。

でも長子は確か好きだったはず。






.
[PR]
by senbe-2 | 2016-04-11 09:33 | 料理 | Trackback | Comments(2)

夜桜

f0088647_01455567.jpg


今、外は雨が降っています。
昨夜、もう9時は過ぎていましたが、桜を観るなら今日しかないなと、
ウォーキングがてら近所のスポットまで歩きました。

すでに雨は降り始めていて、傘をさしている人も。

たらふく食べてワインも飲んでた私と、
晩ご飯をまだ食べてない夫との40分のウォーキング。
夫の方が痩せたやろなあ。





.
[PR]
by senbe-2 | 2016-04-07 01:45 | おでかけ | Trackback | Comments(2)

文旦

f0088647_15594596.jpg



朝ごはんに果物を食べますが、冬はりんご、
今の季節はみかんが多い。

最近は箱でもらった文旦を毎日2個剥いています。

朝の忙しい時間に剥くのは結構大変。

そこで、今日はこの状態で出してみた。

f0088647_15594578.jpg



全く減らなかった。
むかんと食べへんの?
そんな子どもに誰がした?

はい、私です。

毎日剥いてもらえるというのが、習慣になって、
自分で剥くことをやめてしまった?
そもそも剥いたことはあるのかい?

良かれと思って手を出すことが、子どもの成長のチャンスを摘み取っていると
言われたことがあったなあ。

でも、しっかり食べて欲しいのが親心。
明日も剥いてしまうやろなあ。




.
[PR]
by senbe-2 | 2016-04-05 15:58 | 生活 | Trackback | Comments(4)

お友だちの家で

3月最後の日、お友だちの家にお邪魔させてもらいました。

4月に海外に赴任されるお友だちの送別会という名目で。
f0088647_07423714.jpg



3家族6人。
そう、子どもなしで。
海外に赴任されるこのご夫婦の子どもたちは2人とも大学生。
彼らを日本に残しての赴任になります。
昔から活動的なこのご夫婦のおかげで、
私たち家族は、生後2ヶ月の赤ん坊を連れている時でさえ、
旅行に連れ出してもらえました。
子育てで社会と切り離されがちな日々の中、
誘ってもらって行った、旅行やキャンプ。
それらは、私たち家族の大切な想い出になっています。

子どもが風邪をひいている時は、小さな子どもがいる家庭への訪問を
遠慮しがちだけれど、この家庭では、
風邪をひくのは、本人に抵抗力がないからで、
うちは全く気にしてないから、いつでも遊びに来てねと言ってもらったり。
気楽な付き合いをさせてもらえたのは、
このご夫婦の自然な優しさのおかげです。

海外に行ってしまえば、しばらく会えませんが、
赴任中に私たちがそちらへ行くという約束をして、お宅を後にしました。


料理は持ち寄りで。
スリランカ料理店でアルバイトをしている次子に仕込んでもらったナン、
次子に巻いてもらった生春巻き。
私が作れる数少ないインド料理のチキンカレーなど、持って行きました。
写真を撮り忘れたけど、レンコンの炒め煮の様な一品が美味しくて、
家で絶対にやってみようと思いました。
持ち寄りは、日々のレシピに新しい風邪を吹き込んでくれるいい機会ですね。
もっともっとそんな機会を増やしたいな。
ご飯作りが楽しくなる様に。







.
[PR]
by senbe-2 | 2016-04-03 07:39 | およばれ | Trackback | Comments(2)

日々の小さな幸せを綴っています


by senbe-2
プロフィールを見る
画像一覧