<   2013年 06月 ( 1 )   > この月の画像一覧

リサイクルデー

f0088647_17523845.jpg

私たちが住んでいる自治体では、古紙やらアルミ缶などの回収を
小中学校のPTAが行っています。
そして今日はその回収日。
回収する仕事もやりますが、その前に我が家の古新聞や段ボールを
ひもでくくらなければなりません。
これは誰の仕事ということもないけれど、
スケジュールを把握しているのが私だということで、
たいてい私がやるか、家族の誰かに頼んでやってもらっています。

前々からわかっているのだから、早めに準備すればよいのだけれど、
ついつい後回しになって、最後の夜を迎えた昨日。
毎日のことですが、帰宅してご飯を作って食べて、
さあ、後片付けという8時半頃、疲れはピークに達していて、
5時起きの体は言うことをききません。
食器洗いもきついけど、その後の新聞くくりを考えると、
もっときつい。
「誰か助けて〜。お父さん、末男、頼む〜。」

2人とも反応がよろしくありません。

次子はテスト前なのでかわいそうかなと思っていましたが、
その次子が、
「食器洗い、半分したるわ。」
そういわれたら私もやるしかないわけで、
頑張って2人で食器洗いを終えました。
一足先に手が空いたわたしが、
「やるしかないな」と紐とはさみを持って、
新聞が入っている棚を開けると、


そこには、きっちりと紐でくくられた新聞紙の固まりが4つ、
きれいに並んでおりました。


やられました。

次子さん。

「ありがとう、ありがとう。明日がリサイクルやってよう気がついたなあ。」

「うん、冷蔵庫に貼ってあったから。」

「今度なんかおいしいもん買ってくるわな。」

もう私にできることはそれくらいか。

段ボールを置いているコーナーに目をやると、
そこにも紐でくくられた段ボールがこっそり置かれていました。



冒頭の生け花は、
華道部に入った次子の作品。
先生が生けてくれた見本とは全く違う生け方でした。
これはこれでいいんじゃないかなと思うのですが・・・。
先生がご覧になったら、泣くやろなあ。(笑)
[PR]
by senbe-2 | 2013-06-30 18:00 | 生活 | Trackback | Comments(8)

日々の小さな幸せを綴っています


by senbe-2
プロフィールを見る
画像一覧