<   2012年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ブルーベリーマフィン

ブルーベリーの季節もそろそろ終わり。
生のベリーがあるうちに、マフィンを焼いてみた。
f0088647_21184461.jpg


ブルーベリーを入れ過ぎって気もしますが、
一応レシピ通りで。
ブラウンシュガーとシナモン入りで、
素朴な味。


ブルーベリーと一緒にベルベリービルベリーを育てている。
今年はたくさん実がなったけど、
収穫が大変。
なんせ実が小さい。
f0088647_2124451.jpg


収穫するのも、洗うのも、ブルーベリーの10倍くらいの手間がかかる。
でも、実はブルーベリーよりずっと甘く、おいしい。

簡単に収穫する方法はないだろうか・・・?
[PR]
by senbe-2 | 2012-08-29 21:29 | 料理 | Trackback | Comments(5)

おでかけと末男の宿題

夏休みも折り返し地点に近づきつつある。

f0088647_213727.jpg


先日、末男がズボンを買ってくれと言うので、
仕事から帰ってきてバタバタとやっている夕飯の支度の手を止めて、
買い物につき合った。

母親にとって一番忙しい時間帯に、
息子のわがままな望みを聞き入れ時間を割き、
ここで母親の気分を損ねると、
店にも寄らず、速攻で引き返すという可能性もある中、
私は切り出した。このタイミングが大事。

宿題がお盆が終わるまでにできなかったら、
それ以後は宿題が終わるまで部活禁止にするか、
それがいやなら今日から毎日、お母さんの立てた計画通りに宿題をやること。
もしできなかったら、翌日の部活は欠席する。

さあ、どっちがいい?
末男に選ばせてあげるから、自分で決め!

指図されるのが嫌な末男は前者を選びそうになったが、
冷静に考えて、ほとんど手をつけていない宿題をお盆に終わらせるなんて、
現実的でないと姉に諭され、後者を選んだ。

改めて計画表を作ると、
今まで、やってこなかったつけの大きさにめまいがしそうだった。
このペースは過去最低。

宿題は自分の責任だから、もう私は口出しなどしたくないのだが、
1学期の終わりにもらってきたプリントには、
親が宿題を見てあげてほしいと先生からのメッセージが入っていた。

本来なら、親は口出しせず、夏休みの終わりにさんざんな結果になろうが、
それを本人に全て受け止めさせてこそ、成長があるのだと私は心の底では思っている。

でも、放置できないのが、私の懐の小さいところ。(笑)
中学生になった覚悟がない息子には、まだもう少しサポートがいるのではないかと
思ってしまっているのだ。

悩んでいても始まらない。
宿題の進み具合を毎日チェックする、そう決めたのだから、前に進もう。


決めて早々、家族旅行に出かけた。
↑の写真はその小さな旅のはじまり。
そのことは、またおいおい。
[PR]
by senbe-2 | 2012-08-09 21:20 | おでかけ | Trackback | Comments(4)

作り置きおかず その2

作り置きの第2弾は紅茶ポーク。

f0088647_2323077.jpg


これは、私の一押しレシピ。
15年くらい作り続けてるよ。
食べた人がみんなおいしいって言ってくれるから、
豚肉が苦手だったり、宗教上食べられないって人でなければ、
誰でも喜んでくれると思う。

作り方も、簡単。
豚もも肉の固まりを買う。だいたい400g前後のもの。
私はグラム100円で買えるときを狙ってこれを作るよ。
今回は近くの高校の畜産科が育てたお肉が安く売られていたので、
飛びついた。脂身が多めの方が柔らかくておいしいと思う。しつこさはない。

鍋に肉と、浸かるくらいの水、ローリエ、紅茶パック2個を入れて火にかける。
f0088647_2316373.jpg

今回ティーパックがなかったから、普通の紅茶の葉をパック詰めした。
軽くグラグラ煮る状態で40分煮る。水は途中で足す。

その間にマリネ液を作る。
醤油、酢、みりん、酒、全て20ccずつを小鍋に入れて一煮立ちさせる。

40分経ったら、食品用ナイロン袋に、
マリネ液と肉を入れて、半日〜1日漬ける。
f0088647_23163177.jpg

スライスしてタレをかけていただく。

酢が入っているところがいい。
お肉だけどさっぱりしていて、食べやすい。
お弁当にももちろんオッケー。

朝ご飯の片付けをしながら、晩ご飯も作っちゃうと、
夕方の忙しさが全然違う。
忙しい日のお助けメニューです。
[PR]
by senbe-2 | 2012-08-06 23:23 | 料理 | Trackback | Comments(8)

作り置きおかず

暑い暑い毎日、エアコンをつけず、
夕飯の支度をするのは、自分への拷問だと思うことさえある。
できるだけ簡単に、できるだけ短時間で、できるだけ涼しく、
食事にありつきたいものだ。

湯剥きトマト。
f0088647_23382911.jpg


これはプチトマトを大量に収穫した日にまとめて作る。
お鍋にお湯を湧かして、
少しだけナイフで切り目を入れたトマトを放り込む。
30秒くらい放置して、水に引き上げる。
つるつると皮を剥いてボウルに入れたら出来上がり。

冷蔵庫で冷やして、そのまま夕飯の1品に。
シンプルにそのまま食べてもいいし、
バジルソースを付けたらイタリアンな感じになる。
お弁当の隙間埋めにも重宝だ。

固くなった皮付きで食卓に並べるより、
ずっと料理しました感がが強く出るし、食べやすい。
私は3日くらいかけて食べているが、
冷蔵庫に入れている限りは問題なく食べられる。


牛肉のたたき
f0088647_23463780.jpg

肉の中心部が生っぽいのが許せなかったけど、
食べてみたら割とおいしい。

塩こしょうをした牛もも肉をフライパンで焼くだけ。
時間は5分くらい。
お皿に移してラップをかけてゆっくりさます。


醤油と酒を混ぜたものにスライスしたタマネギとニンニクを入れて、
さめた牛肉の固まりを入れて、しばらく漬けておく。
焼くのは5分間。後は放置だから、
準備も簡単だ。
晩ご飯の前にはスライスするだけ。



これからも作り置きおかずのレパートリーを増やして、
どんどん楽しちゃおう!
[PR]
by senbe-2 | 2012-08-03 00:03 | 料理 | Trackback | Comments(4)

保存食

今年も梅干しをつけなくちゃと
塩漬けだけはしておいた。
減塩で蜂蜜を入れるやり方で漬けたのが6月。
紫蘇を入れそびれてそのまま土用がやってきた。
今年は紫蘇なしでいこう。
f0088647_20291821.jpg


先日レモングラスをいただいたので、
はさみでカットして天日干し。
f0088647_2031947.jpg

ハーブティーでいただくと、さわやかな香りのおいしいお茶になった。
チーズケーキと合うんだな、これが。



おつぎはキュウリ。
畑ではキュウリが栄養切れで小振りになってきた。
曲がったものも多い。
うまいこと瓶に収まりそうなので、
ピクルスにすることに。
そういや、去年は茎がポキンと折れた苗から育ったキュウリが小振りで
うまいことピクルスに変身したんだった。
f0088647_20355843.jpg

これだけあれば1年間持ちそうだ。



仕事を始めて、保存食などを作る時間なんてないかなと
思っていたけど、案外大丈夫。
今までなかったのは時間じゃなくて体力だったのかもしれない。
[PR]
by senbe-2 | 2012-08-01 20:57 | 料理 | Trackback | Comments(2)

日々の小さな幸せを綴っています


by senbe-2
プロフィールを見る
画像一覧