<   2012年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧

つくし採りと4月からのこと

f0088647_22503857.jpg


花粉が舞飛ぶ3月の終わり、
花粉症で苦しむ長子を含めて子ども3人と私で、つくし採りに出かけた。
次子と末男が進学する今年の春休みは、部活動がないので、
親子4人ですごす時間がたっぷりある。
心のどこかで、こんな春休みは最後なんじゃないかとも思う。
長子はマスクをして、ティッシュをケースごと肩に下げて出発。

f0088647_22581781.jpg


つくしはあるところにはある。
ないところにはない。
だから、群落をみつけると心がうきうきしちゃうのだ。(笑)

4人で収穫は小さなスーパーの袋に一杯程度。
1時間しかなかったから、まあまあの成果。
帰宅して一人で袴取りをするのかと覚悟はしていたが、
なんとみんな協力態勢になって、4人で作業だ。
f0088647_2334911.jpg

まだまだ母ちゃんの作業効率にはかなわない子どもたちだけど、
一緒にしてくれている、母ちゃんはもうそれだけで満足。



翌日の夕ご飯に、炒め物にしていただいた。
f0088647_2393190.jpg





実は4月から仕事をすることになった。
土日は基本的に休みがない、フルタイム労働。
今まで子どもたちのことや家のことに、
全ての時間を使うことができた環境が、
一気に変わる。

大丈夫なのかという不安はあるけど、
希望していた仕事なのだ。

家族に迷惑をかけないように・・・なんて
できるわけがない。
みんなに協力してもらわないと、きっと続かないだろう。
家族だって、最初から何でもできるわけはないのだから、
協力してもらえなくても、焦らずに待ちたい。
しんどいときは「助けて!」と言い、
協力してくれたときは「ありがとう!」と言い、
少しずつ新しい生活に慣れていけたらいいなと思う。
[PR]
by senbe-2 | 2012-03-31 23:24 | 遊び | Trackback | Comments(14)

チャーハン対決と末男のカレー

また半月も空けてしまいました。
末男の卒業式が終わり、それぞれに進学の準備をしながらも、
のんびりとした春休みを送っています。

ある日のこと、次子が末男にチャーハン対決を挑みました。
チャーハンは末男の得意料理、というか唯一、一人で作れる料理。
次子は初めて作るチャーハン初心者。動画サイトで作り方を覚えてやる気満々。

末男の経験がものをいうか、次子の2歳半の年齢差が勝敗を決めるのか、
興味深いところです。

私の口出しはなし。

先攻は挑戦者次子。
材料の入れる順番も怪しいが、なんとかできた。
f0088647_22382296.jpg


確かにパラパラ。でも、強火で一気にあおって仕上げたのではなく、
長いこと中華鍋にごはんが入っていたため、水分が適度に抜けたという感じ。

後攻は前掛けが似合う末男。
f0088647_2241175.jpg


独自の味付けをしたかったが、次子から材料は同じものしか使えないという
ルールを突きつけられて、素直に従った。

f0088647_22432958.jpg




味見の感想は、どっちも同じ。
やっぱり材料も調味料も同じものを使っているから、
誰が作ってもだいたい同じ味。
食感では、パラパラ度は次子に軍配。
ふっくら感は末男の勝ち。
やっぱり勝敗を決めることはできなかった。
同じ材料、同じ調味料ですからね。(笑)

私はお昼ごはんを食べるだけだったので、ちょっと得した気分だった。




料理の楽しさに火がついたのか、
突然カレーを作ると言い出した。
いいよ、いいよ、なんぼでも作ってくださいと、
任せました。

f0088647_2364247.jpg


これでカレーライスもレパートリーに入った末男。
これからの活躍に期待したい。
大量に作ったカレーで翌日のお昼ごはんもまかなった。
もう私が留守をしても、指をくわえて待っているなんてことにはならないだろう。
よしよし・・・。
[PR]
by senbe-2 | 2012-03-30 23:16 | 料理 | Trackback | Comments(2)

末男のサンド

最近お昼ごはんにサンドイッチをよく作るが、
末男だけは休みもなく、毎日給食を食べている。
彼のために、少しだけ多めにサンドイッチを作り、
それが彼のおやつになることもしばしば。

おやつ程度のサンドではもの足りないようで、
この日は自分でサンドイッチを作っていた。

f0088647_0214827.jpg

具はレタス、ベーコン、卵。
味付けはマヨネーズとハーブソルトだと思われる。
この上にもう一枚のパンをのせて出来上がり。

これも春からのお弁当メニューに追加しておこうかな。
[PR]
by senbe-2 | 2012-03-15 00:26 | 未分類 | Trackback | Comments(4)

マンゴーゼリー

レモンごはんさんで見たフツーツいっぱいのゼリー。

食べたくて食べたくて作りました。

f0088647_2344787.jpg


ゼリーはマンゴージュースとオレンジジュースを2:1で混ぜたもの。
生のパイナップルを買っていたのに、上にのせるの忘れていた〜。
パイナップルは固まりにくいと思っていたけど、
これはゼラチンじゃなくて寒天ゼリーだから関係なかったのかな?
初めから中に入れておけばよかった。

後ろの花は次子が卒業式に部活動の後輩からもらったもの。
f0088647_23112829.jpg


今日は寒が戻っているけど、お花があると春を感じることができて、
気分が楽しくなるね。


[PR]
by senbe-2 | 2012-03-11 23:52 | 料理 | Trackback | Comments(6)

ハンバーガー風サンドイッチ

今日のお昼ごはんは、これ。
f0088647_2145278.jpg


昨日の晩ごはんからハンバーグを取り置いて、
サンドイッチに。
パンを軽く焼いて、辛子マヨ、レタス、タマネギ、ピクルス、
ハンバーグのトマトソースをはさみましたよ。

食べた長子と次子に感想を聞くと、
 長子・・・レタスをたくさん入れて欲しい。
 次子・・・パンがハンバーガーの形じゃない。

やっぱり丸いバンズじゃないと、テンションは上がらないのかもしれない。
レタスくらいなら増やしてやるよ。
これもお弁当のレシピに追加だな。
[PR]
by senbe-2 | 2012-03-07 21:11 | 料理 | Trackback | Comments(6)

末男のカルボナーラ

久しぶりに全員集合の日曜日。
こんな日の楽しみは朝寝坊。
ゆっくり起きて、ゆっくり朝ごはん・・・なんてやってると、
お昼になってもお腹がすかず、作る元気も出てこない。
このまま夕飯まで突入してくれないかと、
密かに密かに思っている私に、一言。

「はら、へったー!」


「でも、さっきたべたばっかり、動いてないし...」
お茶漬けでも食べよかと言ってると、

末男が、「カルボナーラ作ってもええか?」

ええよ、ええよ、作ってよ。

ということで、彼が作ったカルボナーラ。
f0088647_2314502.jpg


結構上手につくってるやん。
生クリームを使わない卵とチーズのカルボナーラでした。

末男には子どもたち3人分を頼み、
夫と私は体のために予定通りお茶漬けにしときました。

お茶漬けもおいしい!



夫が買ってくれていたロールケーキで
少しだけひな祭りの気分を味わったよ。
f0088647_23211145.jpg

どこがお雛様かと突っ込まれたら説明できないけど、
ケーキを食べるってのがイベントぽくてひな祭り。(笑)


ここのロールケーキ、クリームの割合も私好み(少なめが好き)だし、
芯近くに少しだけカスタードクリームが忍ばせてあって、
カスタードクリーム派の私は大満足です。
[PR]
by senbe-2 | 2012-03-05 23:29 | 料理 | Trackback | Comments(6)

おひな祭りやら・・・末男のワッフルやら

昨日はおひな祭り。
毎年ちらし寿司をいただくが、
ついこの前の節分にも、のり巻きを作ってがっかりされた記憶がよみがえる。
それなら、まったく別のモノに・・・とも思うけど、
それも寂しいという中途半端な気持ちから、
この日のメニューが決定!
見た目だけ、ちらし寿司にちょっと似てる?(笑)

三色丼。
f0088647_13535737.jpg

厚揚げの焼いたものと三つ葉たっぷりのお吸い物を付けました。
子どもたちみんな喜んで食べていたので、良かった良かった。

向こうに見えるのはこの日、末男が作ったワッフル。
イーストで醗酵させたベルギーワッフル。
おいしかったよ。



食べ物ネタのついでに先日作った餃子の写真。
f0088647_1414658.jpg


たくさん食べたいという願いを叶えるために、
たった250gの豚ひき肉で90個の餃子を作った。
250g÷90個=2.777…g/1個
こんな肉率の少ない餃子の味がどうだったかという結果ですが、
軽過ぎました。(笑)
いくら食べてもお腹が張らず、
写真の餃子60個を末男を含む3人で食べてしまいました。
残り30個を夫と次子で完食。
これからはもう少し肉率を高めようと思いました。
ケチるのもええかげんにしようという反省。
[PR]
by senbe-2 | 2012-03-04 14:10 | 料理 | Trackback | Comments(2)

3年生を送る会

中学校で生徒会主催の3年生を送る会が開かれた。
例年はメインプログラムが映画の鑑賞会で、
毎年観たことがある映画だったので興味がわかなかったけれど、
今年は「秋休(あきやすみ)」のライブだと聞いて、参加することに。

秋休、おばさんはその存在すら知りませんでした。
長子に聞くと、「友だちが好きやと言ってた」とのこと。
事前にHPをチェックしたり、YouTubeで学習することもなく参加。

それでもあっという間の1時間でした。
アンコールも含めるともっと長かったかな。

天王寺の路上ライブから、あきらめることなく走り続けて10年。
まだまだ若い二人だけど、夢をあきらめず続けてきたという
自信を感じました。

10歳若い卒業生たちには、二人のメッセージがまっすぐに届いたことだと思います。
中学校でこんなライブが聴けるなんて、幸せなことです。
ただ、体育館は広過ぎた。
保護者席は体育館の最後方の2階席。
もっとぎゅっと舞台にかぶりついて、聴きたかったな。(笑)



ライブの後は、部活動の後輩からのビデオレター、
3年間の想い出を写真と音楽で綴ったフォトシネマと続き、
気がついたら3時間ぶっ通しのイベントでした。

その他にも会場の壁には、後輩からの卒業お祝いメッセージが展示されていたり、
飾りもいっぱい。
後輩たちの生コーラスが流れる中、お花のアーチをくぐって退場。

手作り感満載の3年生を送る会でした。

こんなに、こんなに手をかけてもらって送りだしてもらえるなんて、
なんて幸せなんでしょう。親としても感謝の気持ちでいっぱいです。
[PR]
by senbe-2 | 2012-03-03 22:30 | 未分類 | Trackback | Comments(0)

日々の小さな幸せを綴っています


by senbe-2
プロフィールを見る
画像一覧