<   2012年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧

おいしい焼き芋が食べたい!

土曜日に出かけた講演会で「サツマイモは生涯の友」というチラシをもらった。
サツマイモ研究40年の福田豊さんが地域の農業発展のために行っている
活動報告が書かれた論文の写しだった。


「ゼオライト芋焼き装置」を開発されたことや
サツマイモで緑のカーテンを作られたことなど、
なかなかおもしろい内容だ。


講演会の後、なんとその芋焼き装置で焼いたホクホクの
焼き芋を振る舞ってもらえると聞き、
私の心は躍った、「お子様優先で・・・」という言葉を聞くまでは。

おっと、お子様優先ですか。
会場には小さいお子様は少なかったけど、
中学生や高校生がたくさんいらっしゃる。
いくら出しゃばりおばさんでも、
ここは遠慮しないといけないこと位はわかるのよ。

一度は会場を出たけど、う〜ん、後ろ髪惹かれる思い。
かなり人が減った会場にそおっと戻ってみた。
あ、まだあるみたい。(笑)

そしていただいた1本の焼き芋。
おいしかったこと。
どちらかと言えばしっとり系。
食べたらびっくりする位の甘さ。
2/3まで食べて、芋好きの娘たちにも食べさせたいと、
そうっと鞄にしまった。

娘たちも感激の焼き芋。

あれから数日、焼き芋焼き芋、おいしい焼き芋と
頭から焼き芋が離れなくて、
とうとう、今日、作ってみた。


あ〜前置き長くてすいません。

f0088647_162163.jpg



さあ、どうだ、おいしい焼き芋はできたか?


それがですね、普通のお芋でしたわ。
あの甘さは再現できず。
今後の課題といたしましょう。(笑)


今回の作り方。
①庭の石を拾って洗う。
②ダッチオーブンに石を入れ、火にかけ石を熱する。
③洗った芋を入れて弱火で加熱すること80分。
 途中で一回裏返す。

もともと甘みの少ない芋だから?
いや、それだけではないはず。
サツマイモ研究40年の福田さんが書かれているのは、
温度55℃〜75℃で30分以上保つのが重要ということ。
庭石(砂利)では高温になり過ぎていたのではないかと思います。
[PR]
by senbe-2 | 2012-01-31 16:16 | 料理 | Trackback | Comments(6)

やっと終わったインフル休暇と夫の土産

先週の月曜日にインフルエンザだと診断された末男、
金曜日に社会復帰可能のお墨付き(診断書を学校へ提出する必要がある)をもらい、
やっとこさ、今朝学校へ行ったよ。ふう。
つまり、先週も今週も土日はしっかり楽しんで、平日5日間を合わせて、
9日間の休暇だったことになる。
インフルエンザだと言っても比較的元気な末男が家でダラダラ過ごしているのを見て、
「そんなん春休み並みやな、ありえへん!」と、長子。
修学旅行以降、土日も模試で休みがなかった彼女も、なんとかインフルエンザにかからず、
この1週間を過ごすことができた。
まったく隔離することなく過ごした割に、
家族が体調を崩すことがなくて、良かった。


この週末、旅行に出かけた夫の土産は↓
f0088647_13324516.jpg



f0088647_1334567.jpg

この1杯を仲良くジャンケンで争奪して、いただきました。
足は10本、大きくても小さくても一人2本。

f0088647_13414911.jpg

親だからこどもに譲る?
そんなことあるはずがない。
おいしかった〜。
[PR]
by senbe-2 | 2012-01-30 13:46 | 生活 | Trackback | Comments(2)

写真を撮る習慣が・・・

ブログを更新しない生活が長かったせいか、
写真を撮る習慣が無くなってしまっている。
何かちょっと気になることを写真で残しておくと、
あとで、ああ、そうそう、このことを書こうと思ってたんだって、
思い出すのに、写真を撮ることを忘れてしまっているのだ。

写真を撮ろう。

写真を撮ろう。

カメラを戸棚から出しておくか・・・。
[PR]
by senbe-2 | 2012-01-24 22:35 | 生活 | Trackback | Comments(4)

インフルエンザ

末男がインフルエンザになった。

この冬休み、体も動かさず、こたつでゲームに没頭していた
つけが今頃回ってきた感じ。

病院に行かなくてもだいたいわかるけど、
インフルエンザかどうかはっきりさせないと、
学校も迷惑だろうと、検査に行ってきた。
比較的元気で、本人もこの前の扁桃腺が腫れたときよりだいぶ楽だというので、
薬は断り、ゆっくり養生することになった。
学校は明日から3日間学年閉鎖なので、気分は楽。

家の中はウィルスが蔓延している。
さあ、この中でわれわれ家族はインフルエンザウィルスに勝つことができるだろうか。

過去のデータで一番危険な長子は
修学旅行が駄目にならないようにと1ヶ月前に予防接種を受けている。
高校受験の次子は予防接種を拒否。
さあ、みんな、早寝早起き、ご飯をきっちり食べて、
病気を吹き飛ばそうじゃないか!
漫画やゲームで夜更かししている場合じゃないぞ。
[PR]
by senbe-2 | 2012-01-23 20:33 | 生活 | Trackback | Comments(6)

コミックレンタル

夫がコミックを借りてきてくれた。
なんと20冊。

何でも読みます、読みますとも。
その気になれば、家事も勉強もほったらかして、
読むことだってできるのだ。

「岳」1〜2巻
「JIN−仁」1〜10巻
「ルシフェルの右手」1〜5巻
「玄米せんせいの弁当箱」3冊(前回の続きで何巻だったかな?)


やっぱりコミックはおもしろい。
こんなに時間をかけて描いたものをすぐに読んでしまう贅沢よ。

一番好きだったのは、「岳」。
映画は観てないけど、予告を観る限りでは、コミックがいい。
主人公の三歩に惚れてしまった。(笑)


レポートを先に書くか、コミックを読むか、
どちらも週内の期限付き。
こういう場合、レポートを優先すべきなのは重々わかっているのだが、
誘惑に勝てなかった。
気になって仕方ないなら、読んでから勉強するほうがきっと速い。
そう、そうなんだ、と思うことにした。

長子が高校受験のとき、コミックを段ボール箱に全て入れ、
封印した気持ちがよくわかる。(笑)
[PR]
by senbe-2 | 2012-01-23 00:55 | | Trackback | Comments(4)

義父

先月、夫の父が亡くなりました。

同居していないことや、これまでもよく入院を繰り返していたため、
今でも亡くなったことを実感できないでいます。

12月の初旬に入院し、約2週間の入院生活でした。
延命治療を断り、自然にいかせて欲しいと願っているようでしたが、
私が顔を出すと、「なかなか行かせてくれへんのや、ハハハ・・・」と
笑っているのです。

義母が一時帰宅している時の付き添いで、
義父と二人になった時も、なんやかんやと話をしてくれました。
昔の仕事の話や病気の話、みんなどこかに笑いを引っ付けて、
最後は笑って終わる。
「今まで何回も危ないめにあったけど、死ぬと思ったことは一度もなかった。
でも、今回はわかるんや、自分の体やからな。」という時も、
顔は朗らかでした。


私のスクーリングのテストがあった翌日、
家族揃って会いに行きました。
帰り際、満面の笑みで私たちを見送ってくれました。
また、明日も来るし・・・と軽く挨拶したのが最後になりました。


私たちの都合を計らっていたのではないかと思える引き際。
子どもたちは学校の授業が一段落し、終業式を迎える少し前、
私たちも年末の慌ただしさに入る前のことでした。
[PR]
by senbe-2 | 2012-01-20 16:16 | 生活 | Trackback | Comments(6)

ご無沙汰しています!

ブログからもパソコンからも長く長くご無沙汰しておりました。
体調もよく、元気にしています。

あまり長く放置してしまうと、再開するのに、気合いが必要になってしまい、
このような長期放置状態を作ってしまいました。

また、少しずつ、再開させますね〜(笑)


勉強の方は、この間に最後のスクーリング3日間が終わり、
その試験も無事に終了しました。
今は最後の科目のレポートをまとめています。
2月の初めにテストがあり、それが受かれば終了・・・・
いや、再提出のレポートが一つ残っていましたあ・・・。(笑)

まあそんなところです。
今年度中に終了させようと思っています。

私の勉強ぶりを見て、娘たちは、
「お母さんの勉強、案外簡単そうやな...」
とんでもございませんわ。
レポートはともかく、この年齢で、暗記することの難しさよ。
カチカチに固まりかけた脳細胞に必死で書き込んでいるのです。
テストだけは、ほんとに毎回苦しんできました。
暗記部門だけは若い人にはかないませんね。


長子は今、北海道に修学旅行中。
私服で旅行だと彼女なりに張り切ってお洒落してましたが、
極寒の地でお洒落なんて言ってられるのかしら。
帰宅してからの感想が楽しみです。
[PR]
by senbe-2 | 2012-01-18 16:03 | 生活 | Trackback | Comments(2)

日々の小さな幸せを綴っています


by senbe-2
プロフィールを見る
画像一覧