<   2011年 11月 ( 12 )   > この月の画像一覧

太刀魚釣り

日曜日、夫と末男が太刀魚釣りにでかけた。
いつもお世話になっている夫の友だちの船で。

f0088647_16311237.jpg


まず、鯵を釣って、それを餌にして太刀魚を釣る。
そういう計画らしい。

太刀魚が釣れなくても、鯵はたくさん釣れるだろうという、
予想だったが、結果はこの通り。

f0088647_16351250.jpg


鯵4匹、太刀魚3匹。
夕食には十分だ。
末男と私で全部刺身に調理。
末男もさばくのに慣れてきた。何事も経験だね。

f0088647_16381597.jpg

f0088647_16402152.jpg


f0088647_16594072.jpg

f0088647_16595555.jpg


食べているとお刺身ばかりで、体が冷たくなってきた。
炙ったらおいしいんじゃない?ということで、
バーナーを出してきて、回転寿しやさんのように炙りながら食べた。
火を少し入れることで魚の味が濃くなって、
グンとおいしくなった気がする。

残った頭はお汁の出汁に、中骨は骨せんべいにする予定。
[PR]
by senbe-2 | 2011-11-28 17:08 | おでかけ | Trackback | Comments(8)

今度はちぎりパン

f0088647_1782733.jpg


この前のシナモンパンを「買ったパンかと思った」なんて嬉しいことを
言ってくれた長子。
今度のちぎりパンも喜んでくれた。
「何個食べていい?」って聞くから「とりあえず3個ずつくらい食べたら。」
とええかげんな気持ちで答えていた私。

子どもたちは帰宅後、「3個な」「3個やで」と言い合いながら、
仲良く食べていた。

f0088647_171759100.jpg


次の日、長子が食べようとしたら、袋の中にはちぎりパンが残りたったの3個。
もともとの数は32個。3個ずつ食べたところで23個残っているはず。
私や夫が食べたとしても、そんなに少ないはずはない。
「なんで?なんで3個しかないの?」
真っ先に疑われた末男は、「だってお母さんが食べてええって言ったから。」
確かにね。「何かない?」と聞かれたら、「ちぎりパンどうぞ」って言ったよね、私。

次子も密かに少しずつ食べていたのでした。
まじめな長子、言われた通りきっちり3個で我慢していた彼女が一番損をする羽目に。
ごめんごめん、またすぐに作るからね・・・・って言いながら、
まだ次のパンを作っていない。

時間ができたら、必ず・・・。
[PR]
by senbe-2 | 2011-11-25 17:20 | 料理 | Trackback | Comments(2)

担々麺じゃなくて担々大根

前に一度作って、夫から怒られた、担々大根。

味は担々麺なのに、麺が大根という、ラーメン好きには歯がゆい一品。
「麺はないのか?麺を入れてくれ〜」と頼まれましたが、
麺はなし。大量にある大根をおいしくいただくための工夫が、
麺を入れちゃったら意味ないのよ、と我慢してもらいました。

今回も懲りずに、大根麺で。

f0088647_16191814.jpg


レシピはこの本から。

練りごまとザーサイがたっぷり入って、コクもバッチリ。
おいしくできました。


本日、急に寒くなりました。
灯油も買って、今日はストーブをつけようと思います。
明日もお手伝いで終日外。
きついかも〜。
[PR]
by senbe-2 | 2011-11-24 16:26 | 料理 | Trackback | Comments(6)

末男の陸上大会

昨日は末男の陸上大会。
母として、息子の勇姿を見ておかなければならないため、
老体にむち打って、寒風の中、見学してきました。

f0088647_10323585.jpg

100m走6年男子の部の予選風景。
前から2番目青いユニフォーム姿が末男。
ちょっと顔を上げようよ。(笑)
この写真では2番のように見えますが、
前にもっと速い方々がおられます。(笑)
もちろん決勝進出などからはほど遠い記録ですが、
それでも自己ベスト記録で、家族もびっくり。

リレーも決勝進出には届きませんでしたが、よく健闘していました。
私にとっては普段スポーツをしていない末男が、
この期間だけでも力一杯体を動かすことができたことを
感謝しています。
早朝練習を嫌がったこともありました。
先生になんで怒られなあかんのやと、愚痴をこぼすこともありました。
先生はみんなのためを思って陸上大会を勧めてくれたんだし、
朝早く練習につき合ってくださるのも、好意以外の何物でもないのだと、
話して聞かせました。言わなくてもわかっていると思っていたけど、
こどもには話さないとわからないこともあるのだと思いました。

さあ、次はマラソン大会だ!
頑張ろう!!
[PR]
by senbe-2 | 2011-11-24 10:49 | 生活 | Trackback | Comments(2)

イベントのお手伝い

先週金曜日から、イベントのお手伝いをしています。
紅葉が見頃を迎えはじめた庭園内ですがすがしい時間をすごしています。
f0088647_7362784.jpg

f0088647_7364944.jpg


土日も出かける私に、次子が作ってくれたお弁当。

f0088647_7173243.jpg


中身は前の晩に大量に焼いたお好み焼きと、
卵焼きにソーセージ。
彼女のお弁当作りの半分は海苔文字作成に使っていた様な。
そういえば、台所に英語の教科書があったよ。(笑)
私には絶対できない。


今日は末男の陸上大会のため、
お手伝いはお休みさせてもらいました。
応援頑張ってきます!
[PR]
by senbe-2 | 2011-11-23 07:41 | おでかけ | Trackback | Comments(6)

シナモンロール焼きました

昨日書いていた通り、パンを焼きました。
ほんとに久しぶり。
忙しいというのを理由に、お菓子やパン作りから遠ざかっていたよ。
お友達が作っているのを見て刺激を受けました。
単純やなあ私。

f0088647_20255537.jpg

f0088647_20261670.jpg


いつもなら適当に作っていたシナモンロール。
今回はカリフォルニアのばあさんブログで紹介されていた
アップルシナモンロールのアップル抜きで、
忠実に再現してみました。
やっぱりレシピ通り(砂糖はちょっと減らした)にすると、上手にできるね。
レシピ様々です。
くっついてるのは、くっつけた方がフワッとおいしく焼けるという、
アドバイスです。
カリッとさせたかったら隙間を空けた方がいいけど、
くっついているのも確かにおいしいよ。
砂糖はみんなブラウンシュガーを使ったから、
生地も少し茶色いし、砂糖が溶けたところが
シロップのように飴色になっていて、
それも良かった。

これは予約投稿で、今日は朝から、近くでやってるイベントのお手伝いです。
多分雨だろうな。一日中外で立ちっぱなしの予定。
老体にむち打って、やるしかない・・・(笑)
[PR]
by senbe-2 | 2011-11-18 10:00 | 料理 | Trackback | Comments(2)

最後のゴーヤ

いやあ、ゴーヤも長かった。
食べても食べても次のが順々に実ってくれて、
定期的にゴーヤチャンプルーが定番メニューになった夏〜秋だった。
これが最後のゴーヤ
f0088647_8482635.jpg

ボールペンの長さでそんなに大きくないことはわかってもらえるかな。
実の長さもだいたいボールペンくらい。

本当はまだ小さな実がいくつかついているけど、
ゴーヤの後にエンドウ豆の苗を植えたくて、
強引に終わりにさせてもらったよ。
エンドウ豆が大きくなる頃には、
ゴーヤが枯れて、ツルがからみ易くなるんじゃないかと、
ゴーヤはそのまま畑で放置するつもり。
f0088647_92610.jpg

f0088647_923445.jpg

なんと合理的な農業なんだろう。
うまくいけばいいなあ。
ゴーヤの後にエンドウ豆はNGなんてこと、
野菜作りの本に書いてませんように。(笑)



今日は今から2時頃までフリー。
この時間にひっさしぶりにパンを焼いてみようかと、
今さっき思い立ったよ。
[PR]
by senbe-2 | 2011-11-17 09:03 | | Trackback | Comments(4)

冷蔵庫買い替えました

温度が高くなってきていた冷蔵庫、修理をお願いすることもなく、
買い替えました。
11年使っていると友だちに話したら、寿命だよと言われ、
そんなものかと思ったけど、
やっぱり「ブツ」としては、まだ立派な体裁を保っていたので、
もったいなかったなあ。

次のはこれ。
f0088647_1214837.jpg

薄型です。
奥行きが短い分、冷蔵室の要領は小さいけど、
コンプレッサーが上についているタイプなので、
野菜室や冷凍庫が大きい。
これはパナソニックの特徴らしい。


最後まで迷ったのは三菱。
製氷器の給水タンクの洗い易さ、タンクの大きさ、
レバーひとつで冷蔵庫の棚が上下に動く「動くん棚(うごくんだな)」
製氷室の横の小さな冷凍室がソフト冷凍(切れる冷凍)に切り替えられる機能
など、使い易そうな機能があって、良さげだったが、
これは要らないという機能がひとつ。
冷蔵室の最上段を使い易くするために、
回転式になっている「回るん棚(まわるんだな)」機能。
最上段がお盆の様な形になっていて、
ストッパーをはずせばくるりと回って、奥に入れたものが取り出し易くなる。
確かに手が届くようにはなるが、
私は、いちいちお皿を回して取り出したりしない。
その上、左右両端はものを詰めることができない。
ああ、中途半端だと私は思った。


最終的には見た目で決めた。
外観がスッキリしていて、パナの方が好みだったのだ。


今までの冷蔵庫は東芝製。
タッチポンという名前だったかどうかはわからないが、
ドアのノブにタッチするだけでドアが開くとても便利な機能がついていた。
しかし、壊れるのも早く、それからは手動だったので、今回は無視。
でも東芝の製品は冷蔵室の下が野菜室になっている。
他社のは冷凍庫になっている場所だ。
かがまなくても野菜を取り出せる高さにあるのがありがたかった。
ちょっとネギを出したり、生姜を出したりと、
我が家では頻繁に開けることが多いから助かった。
今度は一番下。野菜を出すたびにしゃがまないといけないが、
そんなことを面倒がるようじゃ、いけませんね。
滅多に開けない冷凍庫が真ん中にあるという事実が
もったいないけどね。
それに、製氷室の横の小さな冷凍室が、
チルド、パーシャル、冷凍など、いろんな温度設定ができた。
これがことのほか便利で、肉や魚を買ってきて、
ここに入れとくと、凍る寸前で保存されるから、
長持ちしたんだなあ。
まとめ買い家庭には嬉しい機能だった。

電気屋さんで見たものでは、
日立は冷凍室が3段になっていて、冷蔵室の棚に工夫があった。
色の濃い冷蔵庫が多かったのも日立の特徴。

我が家のキッチンは奥行きが狭いから、それにあった薄型の冷蔵庫で、
スッキリと収まっているのがやっぱり気に入ってます。
ただね、側面の色までは気にしなかったんだな。
お店では並んでたから見えなかった訳だけど、
全面が同じ色をしていると思って疑わなかったのに、
家で見ると、濃いグレーだったのですよ。
f0088647_12485122.jpg


我が家は両方が空いてるから、丸見え。
せっかく見た目で選んだのに、残念〜!


今日は夫の実家から野菜をたくさ〜んもらってきた。
白菜もほうれん草も小松菜もキャベツもいっぱい食べられる。
嬉しい!
[PR]
by senbe-2 | 2011-11-16 12:55 | 道具 | Trackback | Comments(12)

ゴーヤカレー

畑にはまだゴーヤが成っている。
さすがに気温が下がってきたから、
そろそろ終わりだろう。

いつもチャンプルーか天ぷら。
天ぷらはあまり人気がないから、たいてい炒めている。
違う味を試したくって、今日はゴーヤカレー。

f0088647_19222056.jpg


器からして、普通の煮物にしか見えませんね。
奥に見えるのは切り干し大根の煮物だし。(笑)
全く脈絡のない献立になってしまった!

ゴーヤは素揚げしてからひき肉のインド風カレーに投入。
最後に気にならないくらいのココナツミルクをいれてまろやかさを出しました。
トッピングはタマネギのフライ。

カレーはおいしい、と思っているのは私一人かもしれないけど、
かまわない、かまいませんとも。
野菜がおいしく食べられるのがカレーの良いところ。
きっと本場インドでもカレーってのは、
煮物総菜という役回りなんだと思う。



今日は家計簿の講演会へ行ってきた。
よそんちの家計簿の集計を見せてもらって、
その家庭の事情を織り交ぜて、熱心に語ってもらった。
勉強になりましたよ。

しばらく休んでいた家計簿、
12月から再開させてみますかね。
[PR]
by senbe-2 | 2011-11-15 19:45 | 料理 | Trackback | Comments(6)

ドーサイ

南インド風パンケーキ、ドーサイを知ったのはレモンごはんさんのところ。
レモンちゃんは玄米とウラド豆をじっくり醗酵させて
本格的なドーサイを作ってた。
いったいどんな味なんだ!という私の興味は、
いつものように、すぐにどっかへ飛んでいってしまっていたが、
インド食材店に行った時にドーサイの素をみつけたので、即買い。

それがこれ。
f0088647_1214551.jpg

水を混ぜてしばらくおいて、フライパンで焼くっていうだけの、
簡単レシピ。



焼いてみた。

f0088647_1241738.jpg


辛い、塩辛い。
インスタント系の食品でありがちな、濃いめの味付けが残念。
もう少し控えめならおいしかっただろうな。
こうやって初めて食べるものをインスタントな食材にするのは、
その食材に失礼かもしれない。
本当ならもっともっとおいしいものなのに、
ドーサイってこんなものなのねと認識してしまう。
もしインド料理屋さんでドーサイがあったら、
食べてみることにしよう。


最近冷蔵庫の温度が上がってしまって、
冷凍ができなくなっている。
中途半端に残ったカレーも食べ切らなきゃいけない。
そこで、ほうれん草カレーを追加して、
インド料理にしたってわけです。
保険は唐揚げ。
どれもこれも味が濃いめで、
レタスに救われた感じ。

ほうれん草カレーはおいしい。
子どもたちもみんな残さず食べてくれたよ。
少しずつ、スパイスの味に慣れてきてるかも。(笑)



調子が悪い冷蔵庫は、我が家にとっては大問題。
結婚20年で2台。こんなものでしょうか。
私はやっぱり納得いかない。
メーカーに相談して、あの手この手と基本的な対策を教えてもらったが、
実行しても変化なし。
修理部品の在庫があるという保障はないが、
それでも良かったら、出張修理を手配することはできます...とのこと。

だから電気製品は嫌いだ。
炊飯器をやめて鍋炊きにしたのも同じ理由。
でも、冷蔵庫はなかったら非常に困るので、
さっき、電器屋さんをのぞいてきたよ。
型落ち展示品とかで、安いのもあった。
救いは、今が商品の入れ替え時期であること。
明日までなので、今晩じっくり考えようと思う。
[PR]
by senbe-2 | 2011-11-10 12:40 | 料理 | Trackback | Comments(13)

日々の小さな幸せを綴っています


by senbe-2
プロフィールを見る
画像一覧