<   2011年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧

誕生日

自分の誕生日のことを書くのもな〜と思ってましたが、
ここは子どもの成長記録でもあるので、
やっぱり書かなくっちゃと気持ちを入れなおしました。

今年の私の誕生日は平日。
春休みから私へのプレゼントをいつ買おうか、考えていた次子。
ある日、(次の日は春休み最後の休日)
「明日は部活が無いから友達と約束して遊びに行こうかな〜」とつぶやく次子に、
「明日部活が無いのは、新学期すぐにあるテストのためやろ、遊びに行ったらあかんわ」と
間髪入れず返した私。
本気で注意された次子が次に言ったことは、
「遊ぶふりしてタンプレ買いに行こうと思ったのに。」
あああ、そんな前ふりまでして、私にナイショでプレゼント調達を考えてくれていたのだ。
そんな気持ちも知らずに、諭した私が恥ずかしい。

そしてそれ以来休日もなく、とうとう誕生日がやってきた。
私も子どもからの誕生日プレゼントを期待している訳じゃない。
その日くらい、自分が食べたい、そして作るのが簡単な料理で晩ごはんを、
できればみんなで囲めたら嬉しいなという位の気持ちだ。
ただ、夫はその日、抜けられない会議が夜に入っていたので、それはかなわず。

夕方、一番遅く帰宅した次子は、長子や末男に「今から買い物に行くで、一緒に行こう!」
と誘うが、反応したのは長子のみ。その時点で長子はああ、今日は母さんの誕生日だ。
誕生日プレゼントを買いに行こうという次子の意図を察している。
でも、末男は気がつかない。私の誕生日さえ覚えていないのだから仕方が無いのだ。
でも、きっと彼は、「なんで言ってくれへんかったん?」と後で言うのだ。
それがわかる私はどうするべきか。
自分で「今日はお母さんの誕生日やで」なんて言えないしなあ。
でも言わなかったら後ですねるかも。

姉二人が出て行く頃に末男に、
「行かんでええの?」とちょっとささやいてみる。
何かを感じた末男は「今日誕生日?」と聞き、
うなずく私を見て、あわてて玄関に。
「◯◯買ってきて〜!」と姉に叫んでいる。(笑)



帰宅後、私が食べたかった肉じゃがで夕飯を囲み、
食後に次子と長子が中心になってバースデーケーキを作ってくれた。
f0088647_16382279.jpg


スポンジ台を使って苺と生クリームでデコレーション。
ところが、夫がなかなか帰ってこない。
会議が長引いているのか。
疲れて寝てしまう次子。

結局夫が帰宅してケーキを切ることになったのは、11時を回っていた。
長子が紅茶を入れてくれ、次子を起こし、
みんなでハッピバースデーを歌ってくれた。
f0088647_16441559.jpg


シンプルですごくおいしい。


みんなからプレゼントをもらって、今年もまたハッピーなバースデーを送らせてもらった。
ありがとう、ありがとう。
f0088647_16481036.jpg

f0088647_16483492.jpg

[PR]
by senbe-2 | 2011-04-19 16:54 | 料理 | Trackback | Comments(8)

桜が咲いて思うこと

やっと春がやってきた。
かたいつぼみがほころび始め、今日から新学期だ。
地元の桜祭りも、村の運動会も取りやめとなった。
お祭り騒ぎをする気持ちになれないのは、誰しも同じこと。
でも、本当は決行するべきだったのではないかと思っている。
特に年に1回村人が集まり、運動会を餌に交流を深める場だった、
村の運動会は、今こそ必要だったのではないかと残念な気持ちがする。
いざと言う時、声かけあって、助け合って生きていくご近所さんと、
繋がるいい機会なのだ。
運動会の企画運営は、今年小学6年生の親である私たちの仕事。
それがなくなって、正直に言うと、
楽ができると嬉しい気持ちがあるのは確か。
でも、それをさっ引いても、やるべきだったんじゃないかと少し思う。

始業式から帰った末男、お弁当をもって、
近くの荒神さんへ出かけた。
毎年恒例の「ご近所ちびっ子お花見会」だ。
子どもたちの気軽さがなんともうらやましい。
[PR]
by senbe-2 | 2011-04-06 14:37 | 雑感 | Trackback | Comments(8)

日々の小さな幸せを綴っています


by senbe-2
プロフィールを見る
画像一覧