<   2010年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧

おせちやら年賀状やら

30日になって、やっと年賀状を作ってるsenbeです。(汗)
毎年こんな調子ですから、こまったもんです。

おせちを作り始めたのは2年前。
もうそろそろ作らないと、おせち料理を知らない子どもを
世に送り出すことになってしまうとの焦りから始めました。
でも昨年は年末に体調を崩してしまって、
おせちどころではなく、今年でやっと2年目です。

今日は黒豆を煮ながら裏面を印刷し、
煮しめを作りながら表書きをチェックしました。
なんとか大晦日の朝一に出せそうですが、
早起きできるかな〜?

ではみなさま、よいお年をお迎えくださいね。
[PR]
by senbe-2 | 2010-12-31 01:04 | 料理 | Trackback | Comments(4)

磯もんたち

28日、夫と末男が朝からメバル釣りに出かけたけれど、
予想通りに全く釣れず、代わりに磯でいろいろ採取してきてくれた。

まずはこれ。
f0088647_19221248.jpg

ひじきではないかと思われる。
ネットで画像をチェックするが、ひじきの画像にそっくりなので、
もう、これはひじきだよということに。

茹でたらサッと色が変わってとってもきれい。
f0088647_19243955.jpg


けれど、ひじきってタンニンがいっぱい含まれていて、
4時間くらい煮て苦みを出すと書いてある。
タンニンは色が黒く、しばらく煮ている間に、
真っ黒。
まあこれぞひじきだね。
キュウリと一緒に酢の物にしてみた。
f0088647_19272442.jpg

ちゃんとおいしい。(笑)
残りのひじきは、もの干し竿で風に揺れている。
国産ひじきは高級品だから上手に出来たら家計応援になるな。

次は貝たち。
f0088647_19295035.jpg

「カメの手」にしか見えない貝。
こんなの美味しいの〜?って思っていたけど、
おいしい。

f0088647_19324468.jpg

これは以前から食べているやつ。
針でクリッと取りだしてパクッ。
これもいける。

ほんの少しだけしかなかったけれど、
久しぶりに磯の味を楽しんだ。


これが昨日のこと。

今日は冷蔵庫の掃除と買い出し。
他の家族も家の片付けを積極的にやっていた。
年賀状もできていないのに、ブログ更新してる場合じゃないなと思いつつ、
パソコン触ってるとちょっと落ち着く様な気がして、
書いている。

さっき黒豆を液につけたから、明日は炊きながら年賀状を作ろう。
[PR]
by senbe-2 | 2010-12-29 19:47 | 料理 | Trackback | Comments(0)

クリスマスイブ

クリスマスイブのメニューは、
また、いつものハンバーグ。(笑)
年賀状もできていないし、お掃除もはかどっていないし、
クリスマスのあとにはすぐにお正月がやってくるしで、
凝ったことは何もなし。
今日できることだけやろう!
買い出しに行く車の中から夫にワインだけ買ってきてと頼んだ。
家族が揃って美味しいワインがあれば、いいのだ。

長子と一緒に作ったクリスマスケーキ。
f0088647_14561377.jpg

普通の苺ケーキです。

いつものハンバーグ。(高野豆腐入り)
f0088647_14572325.jpg


ポテトサラダ。
f0088647_14581140.jpg

私にしては特別頑張って作りました。
ポテトを絞り出しているのですね。
クリスマスツリーのつもりだけど、わかるかな?
こんなことやったことありません。(今回も絞ったのは次子です)
キュウリやニンジンを星型にするなんて、子どもの幼稚園のお弁当でも
やったことがないのに。

スモークサーモンとゆで卵
f0088647_1525385.jpg

これは簡単でいいわ。

カプレーゼ
f0088647_154029.jpg

これも簡単。

カボチャのスープ。
f0088647_155591.jpg


久しぶりにみんな揃って夕ご飯を食べることができたのが何よりのごちそうだった。



最後にケーキ。
f0088647_15163449.jpg


切ってみると、素人が作った感がいっぱい。(笑)
[PR]
by senbe-2 | 2010-12-25 15:22 | 料理 | Trackback | Comments(6)

弁当の日

弁当の日を始めた竹下和男さんの講演会を先月中学校で開催した。
保護者の間でも、いい話だったね〜という声をたくさんいただいた。

中学校ではその後、弁当の日を自分たちもやってみようという事になったらしく、
この月曜日に、2年生全員の取り組みとして、行なわれた。

弁当の日のルールは、

献立、買い出し、準備、後片付け、全て子どもが行なう。
親は手出しはしない。
できるだけ、手作りのものを入れる。

親たちは大賛成だったようだ。
当の子どもたちは、楽しんでいる子もいれば、
なんでそんなことをしなけりゃいけないのかと、
反発している子もいる。

でもとにかく弁当の日は始まった。

うちの次子の場合は、
1週間くらい前から、卵焼きの練習が始まった。
初日、末男と卵焼き対決をして、あっさり負けてしまった次子。
(末男はちゃんと卵焼きの形になっていたが、次子は形にならなかった。)
けれど、それから朝に夕に卵焼きを焼いて、
当日の朝は、完璧な卵焼きが出来上がった。

自分でメニューを考え、買い出しに行き、
当日の朝は5時半に起きて作った。
f0088647_23303143.jpg


これは次子が長子用に作ったお弁当。
次子用はご飯に梅干しが入ります。

出来合いのミートボールは次子がいつも食べたいと思っていたもの。
私が入れないので、この時とばかりに買っていた。
一番美味しかったのは、手前に入っている、ブロッコリーのスプラウトを
ハムで巻いたもの。(マヨネーズが巻き込んである)
友達のお弁当に毎日入っているもので、これもすごく憧れていたらしい。
特別手の込んだものは入っていないけれど、
100%自分の力で作ったお弁当。
自信を持っていいと思う。

おつかれさまでした。
3学期にもまたやるそうだ。
今度はどんなメニューになるのかな、私もすごく楽しみ。
[PR]
by senbe-2 | 2010-12-21 23:41 | 料理 | Trackback | Comments(6)

充実の二日間

夫に誘ってもらって土曜日曜と出かけていた。

土曜は栗城史多(くりきのぶかず)さんの講演会へ。

世界7大陸のそれぞれで一番高い山に、単独で、無酸素で登頂されている登山家。
現在6大陸まで制覇されている。

人間は7500メートルを越えると、酸素ボンベなしでは生きていけないと言われているらしい。
その7500メートルより高い山に、酸素なしで単独で、その上自分で機材を担いで、
自分を撮影し、それを発信器で発信しながら世界中に生中継するという、
すごいことをやられている。(もちろん協力しているスタッフはたくさんおられる)

自分で自分を撮影するわけだから、ある地点でビデオカメラを録画しながら置いておき、
その先に登って行く。
撮影できたら、また戻ってビデオカメラを回収して、また先に進む...
なんてことをされているのだ。

危ない氷の割れ目をジャンプしている所を撮影しているのだが、
撮影の為に氷の割れ目を3回飛ぶことになる。
撮影をしないのなら、1回のジャンプでよいものを。

ただ高い山を制覇したいだけなら、そんなことをする必要はないけれど、
彼は、「目に見えない山を登り続けている人達」と、冒険を共有し、
一緒に成長したいと願っているのだ。
そして夢は実現するということを伝える為に。

アタックの日、テントを出る時は、恐怖に押しつぶされそうになる。
そんな時は、楽しい、つらい、恐い等、自分の中に起こる全ての感情を受け入れる。
全てを受け入れることで、一歩を踏み出す力が湧いてくるのだ、と。

自分のこれまでの人生を笑いで包みながら、
熱い思いを語ってくださった。

同行した長子は感動の涙を抑えきれなかった。
年齢が近いということもあったのだろうか、
心に響いているようだった。





そして日曜日、今度は映画「1/4の奇跡」の上映会と主人公の山元加津子さんの講演会。
場所は大阪カタログハウスの学校で。

映画は今回は2回目、知っているつもりだったけれど、
全く飽きなかった。

人間も、犬も、草も、DNAという共通のものを持っている。
これは全てがつながっているという証拠。

私も嬉しいことがあったとき、嬉しいと感じているのは心なのだろうか?
頭なのだろうか?
もしかして感じているのは体のひとつひとつの細胞じゃないだろうかと思う時がある。
同じDNAでつながった生き物の命をいただいて、今日も生きている私。
宇宙の意思によって生かされているんじゃないかと、本気で感じています。

聞こうとする人にしか聞こえない声、見ようとする人にしか見えないもの、
わかろうとする人にしかわからないもの、
世界はそんな風にできているんだなあ。

漠然とした感想になってしまったけれど、
是非一度この映画に出会って欲しいです。
観たい人が5人いたら、上映会やりますよ。
観たい人、一声かけてください。
[PR]
by senbe-2 | 2010-12-21 00:10 | おでかけ | Trackback | Comments(16)

ヒイカの沖漬け

最近夫がはまってます、ヒイカ釣り。
決して早くはない仕事帰りに、海まで行って釣ってくる。
疑似餌で釣るのか、餌代は要らないらしく、
とても経済的です〜。

f0088647_13464780.jpg


釣ったヒイカを釣ったその場で沖漬けの液に漬けて持って帰ってきてくれます。
もちろん沖漬けの液も夫作。
f0088647_1348357.jpg


2・3日置いて食べると、ご飯が進みます。
この日はこれまた夫調達の牡蠣を土手鍋風でいただきました。
こうなったらもう日本酒しかありません。(笑)
f0088647_1353404.jpg


沖漬けにしていない、釣りたてヒイカの胴を刺身に、
ゲソをさっと一瞬だけ茹でてみました。
f0088647_1356899.jpg

f0088647_13563318.jpg


どっちも旨いです。
なんせ新鮮ですから。

度々行ってくれるので、
バター炒めにもしてみました。
それにはビールが合いました。

潮の流れて、いつも釣れるとは限らないらしく、
5匹10匹の量ですが、それくらいがいいのかも。
ああ、ヒイカってかなり小さいです。
[PR]
by senbe-2 | 2010-12-15 14:03 | 料理 | Trackback | Comments(6)

インド料理教室

本日はインド料理教室。
f0088647_19323134.jpg

スパイスをふんだんに使った南インドの料理を教えてもらった。

私個人的には豆カレーとかほうれん草カレー、フィッシュカレーなど、
体に優しい材料を使ったインド料理を作りたかったけれど、
若い人が多い教室なので、ちょっと食べごたえのあるチキンカレーになった。
f0088647_19372396.jpg


このチキンカレー、ココナツミルク入りとそうでないのの2種類を作って食べ比べた。
上の写真はココナツミルク入り。
やっぱり入ってる方がマイルドで美味しい。
毎日だと、甘ったるくて重く感じるだろうけれど、
たまに食べるなら入れたい食材だ。

家で作る時は入れないフレッシュコリアンダーやフレッシュカレーリーフも入って、
味も本格的。
コリアンダー、初めの頃はかなり苦手だったけど、
このごろ、ちょっと好きになりかけている。
慣れってあるのね、多分。
だから、子どもたちが嫌いだ嫌いだと言っている食材でも、
私が作り続けたら食べる様になるんじゃないかと思ったよ。

後はクミンとターメリックのご飯、チャパティ、
ポテトサラダ、チャイというメニュー。
f0088647_19443795.jpg


食べたら体がほっかほか。
スパイスの効用だね。
食事の時は先生の横に座って、フィッシュカレーの作り方とか、
ドーサやサンバルの事をねほりはほり聞いてみた。

また少し、インドが近くなった気がする。
[PR]
by senbe-2 | 2010-12-09 19:56 | 料理 | Trackback | Comments(8)

マラソン大会

f0088647_1502497.jpg


ぽかぽか陽気の昨日、小学校のマラソン大会があった。
走ることがあまり得意じゃない末男も、
今年は陸上大会に向けて朝練を頑張ってきたから
少しは走れるかもと思っていた。

結果はその通りで、順位も昨年よりは上げていたし、
走っている様子が力強かった。
去年のこの時期は末男の調子が良くなかったから、
途中で歩くんじゃないかと見守っていた。

今年はそんな心配などまったくなく、
マイペースではあったけど、
しっかり走っていたよ。

帰宅した本人は、
「ゴールしたら、もっと走れそうな気がしたわ」と言っていた。
そうそう、その感覚がわかってきたらしめたもの。
走るってしんどいものじゃない。
走れば走る程、どこまでも走れそうな感じになってくる。
ランナーズハイというやつか。
その快感を覚えて、少し走ることに興味を持ってくれないかなあ。

写真はスタートの運動場からマラソンコースに出て行く6年生男子。
末男は5年生です。

私も少し運動しなければなあ。
毎朝友達とウォーキングじゃなくて、ぶらぶら歩いています。
もう少しハードルを上げたいけど、
続ける自信がなくて、ボチボチやってます。(笑)
[PR]
by senbe-2 | 2010-12-03 15:04 | 生活 | Trackback | Comments(2)

日々の小さな幸せを綴っています


by senbe-2
プロフィールを見る
画像一覧