<   2010年 10月 ( 13 )   > この月の画像一覧

音楽会と栗ごはん

小学校の音楽会が日曜日にあった。

f0088647_19233440.jpg


この日、朝起きると、末男の体温37.4度。
なんだか熱っぽいと自分で計測。
本人は「俺はいろいろ仕事があるから休まれへん」と高学年らしい発言。
私も「風邪なんて気持ちの問題。学校へ行って、みんなの顔を見たら、
元気になるから行っておいで」と送り出した。

自分の出番では特に派手な楽器を演奏するでもなく、
合唱のとき張り切って歌うってこともないが、
幕間の舞台上で大太鼓をちょこちょこ動かしていた。
もう5年生。知らぬ間に高学年だよ。
大きくなった末男や末男の同級生の姿を見て、
あのやんちゃ坊主たちが、立派になったもんだと感慨深い。
初めてこの音楽会に来たとき、末男はまだ2歳。
私はもう9回も毎年毎年休まずに来ていることになる。
昔を懐かしく思うなんて、あ〜やだ。
そんなことは来年10回目が終わってからにしよう。(笑)

今日は栗ごはんを炊いたよ。
それがね、栗が柴栗よ。
夫が毎日どこで拾ってくるんだか知らないけど、
少しずつもって帰ってくるわけ。
冷蔵庫で保管して、ある日私にこう言うの。
「そろそろ貯まったから、栗ごはんくらいできそうやで」って。
そうなんだ、栗ごはんにする栗だったんだと。

普通の栗の1/5くらいの大きさかしら。
柴栗って小さいのよ。それをボール一杯、がんばって剥いたわよ。
f0088647_1957694.jpg


剥いた栗全部を三合のお米で栗ごはんにしたら、栗率がすごく高かった。(笑)
入れすぎたか・・・?
[PR]
by senbe-2 | 2010-10-25 20:05 | 料理 | Trackback | Comments(6)

野菜ジュース

今日も作ったよ野菜ジュース。

f0088647_20253440.jpg


今日はますます抹茶みたい。(笑)
でも、これ、いけます。美味しかったの。
青臭くないし、適度な酸味と甘み。
さわやかな朝の一杯でした。

中身はこれ。
f0088647_20292810.jpg


間引きほうれん草と美生柑(みしょうかん)。
美生柑というのは別名「宇和ゴールド」とか「ジューシーフルーツ」とか
地域によっていろんな名前で呼ばれているみかんです。
グレープフルーツのような舌触りの果肉で苦みは全くなくとてもおいしい。
りんごを入れるとドロドロするので、みかんだけにしたけれど、
写真の量のみかんだけではミキサーがうまく回らなくなってしまったので、
1/4個のみかんを追加。

今日も朝ごはんは食べず、これだけ飲みました。
飲んだときはお腹いっぱい。
でも、やっぱり11時頃には、家の中でごそごそと食べ物をあさってました。(笑)

だいたい気が済んだから、もういいかな?



今日はおやつにスコーンを焼いたよ。
f0088647_2044295.jpg

子どもたちはこれを夕ご飯前と夕ご飯後に一個ずつ食べてました。
食欲の秋やね。
[PR]
by senbe-2 | 2010-10-21 20:47 | 料理 | Trackback | Comments(8)

お抹茶

f0088647_1624954.jpg


・・・・ではなく、
レモンちゃんのところで紹介されていた野菜と果物のジュースを作ってみた。

毎日飲み続けると、いろいろ体に変化があるらしく、
やってみたい気持ちになったけど、
続くかどうかわからないので、
とりあえず一回こっきりでもいいからやってみた。

私が入れた今回の材料は、こちら。

f0088647_16274890.jpg

りんご、チンゲンサイの間引き菜、美生柑(ミショウカン)

味は青臭いフルーツジュース。
美味しいとは言えず、かといってまずいわけでもない。
体にいいなら飲んでみようか?と思わないでもない。
でも毎日大量に飲むのは私には無理。

私にとってはお料理で野菜を食べる方が自然なので、
毎日は飲まず、たまに、食べ過ぎたなと思った時に作ろうかと思った。
ネコがお腹の調子が悪い時に、草を食べる様に・・・。



先日マカロンで余った卵黄を使いたくて作ったスイートポテト。
f0088647_16384899.jpg

お芋の割に卵黄が少し多かったからか、
ちょっと口当たりが悪かったかな。
見た目はなかなか美味しそう?
[PR]
by senbe-2 | 2010-10-20 16:40 | 料理 | Trackback | Comments(6)

はたけシゴトとカレーの野外教室

5月に参加したインド料理教室にまた参加した。
場所は今回も右田農園さん。今回のイベント内容はこちら

インド風の屋外パーティーで、インド料理を堪能してきた。
農家の庭先がパーティー会場なので、とってもリラックスムード。

まずはスパイスから。
f0088647_1244364.jpg


炭火焼でタンドリーチキン風など平飼いの鶏のマリネ焼きや鹿肉のロースのマリネ焼きも。
f0088647_1263914.jpg


シシカバブも。
f0088647_12134413.jpg


もちろん野菜もあるよ。
鶏も野菜もみんな右田農園さんの採れたて。
f0088647_1216625.jpg


庭に停めた軽トラックの荷台の上でチャパティを作っている。
f0088647_12151114.jpg


レンティルのカレーを添えて、こんな感じ。
f0088647_12171063.jpg


第二弾のカレーは野菜だけカレー。ターメリックライスと合わせるとすごく優しい味。
f0088647_12193914.jpg


ライタ(ヨーグルトサラダ)もあったけど、写真を撮るの忘れていたみたい。

食後はヤギの乳搾り。
f0088647_12211276.jpg

f0088647_12213265.jpg

すごく上手に絞ってました。

その後畑に移動して、芋掘り。
f0088647_12232315.jpg

掘った分はお土産でいただいた。ラッキー!

5月のイベントで苗を植えたインド野菜がこちら。
f0088647_12243117.jpg

名前は聞いてもすぐに忘れちゃいましたが、
口に入れると懐かしい味。
参加者の1人が、「これって、スカンポや」と。
そうそう、イタドリの味だった。
ちょっと酸味があって、この日はレンティルのカレーに入れていた。

畑仕事から帰ってきていただいたヤギの絞りたて乳で作ったミルクティー。
f0088647_122855100.jpg


どれも美味しかった。
前回はほうれん草カレーと玄米ご飯がピッタリ賞に選ばれましたが(私の心の中で)、
今回のピッタリ賞は野菜カレーとターメリックライス。
これすぐに出来そうだ!

イベント主催者のカラメルさん
インド料理講師のサリタさん、プラミーラさん、
場所と食材提供の右田農園さん、
お世話になりました。
[PR]
by senbe-2 | 2010-10-18 12:42 | おでかけ | Trackback | Comments(8)

次子のマカロン

いやあ、マカロンて女子に人気のスイーツらしいね。
カラフルなマカロンを口に入れて、
「おいし〜い!」って、長子が言ってたなあ。
あれは去年のバレンタインデーだったか。

次子がマカロンを作るのだと、友達からレシピを貰ってきた。
なんとか家にある材料で出来そうだったから、
材料だけ一緒に準備して、
私はPTAの用事で中学校へ。
帰宅したら、天板の上にだらりと垂れた生地を焼く前に乾かしているところ。
一目見てうまくいかなかったのがわかる出来。(笑)
本人もがんばった割に結果が出せなかったことにがっくりきて、
ソファでへたっていた。

次子に代わって、オーブンで焼いたけれど、
ふくらみが悪く、マカロンとは全く別ものになってしまった。(笑)
ただね、味はいい。
なんたって、アーモンドと卵白と砂糖だけなのだから。
砂糖が多くてたくさん食べられないけれど、
ちょっとつまむといい味だ。

卵黄が3つも余っている。
さあ、今日は気をとりなおして、スイートポテトでも作ろうか。
[PR]
by senbe-2 | 2010-10-16 13:01 | 料理 | Trackback | Comments(4)

聖徳太子ゲーム

f0088647_10434465.jpg


我が家は誰も塾に行っていないので、
夕ご飯には夫を除いて4人が集まる。
その日にあったことや、
自分の興味のあることなどを
みんなが、話し始めるんだけど、
我先にと話し始めたり、途中で割り込んできたり、
いつも何か問題が起こっちゃう。
「今は私が話してるんや」とか、
「いつまで話てんねん!」などなど。
そんなことがいつもあるからだろう、時聖徳太子の話になった。
10人の発言を一度に聞きとり、
全てに正確な返事をしたって言われている聖徳太子。
彼の真似をやってみようじゃないか!

4人なので、ひとりが聖徳太子になり、
残りの3人が、同時に別々の質問をする。
はたして聖徳太子はちゃんと返事が出来るか?

質問の内容は各自がその場で考えるから、
自分以外は誰も知らない。
だいたい、「明日の天気は何?」とか、
「スペインの首都はどこ?」など短い一文。

結果は、3人の発言を全部聞き取れたものは居なかった。
私などは1人の発言しかわからず。(笑)
長子や次子は2人までいけた。

どうしても最初に耳に入った言葉を追いかけてしまうのですよ、私の頭は。
なので、横で別の言葉が聞こえてきても、「ウニャウニャ・・・」としか認識できない。

子どもたちもこれでわかっただろう。
私に一度に話しかけても、一つしか理解できないってことが・・・。
そう、話は順番にしよう。(笑)

写真は次子がまた焼いたクッキー。
クッキーに文字をスタンプするセットを買ったみたよ。
わりとくっきり文字が書けるよ。

下は篠山で買った石釜焼きのスコーン(プレーン、チョコ、黒豆)。
こんなものまで買ってたのかって?
そうなんですよ、朝早くから路上で、
若い3人組(男性二人、女性一人)が売ってて、
普段は農業していて、イベントのときだけ、
スコーン売ってますという言葉にホロッときて、
特別美味しそうでもなかったのに、
応援したい気になって、3つ購入。
一つ200円だよ、高いね。(笑)
f0088647_10521738.jpg

[PR]
by senbe-2 | 2010-10-15 10:52 | 遊び | Trackback | Comments(6)

篠山のおみやげ

最近は昼間がすごく暑い。
もちろん、真夏程暑いわけじゃないけど、
日中家の中にいると汗ばんでくる。
家の中が温かいと薄着の癖がついてしまい、
外出して思わぬ寒さにふるえるようなこともしばしば。
そして体調を崩したのが末男。
真冬でも半袖で過ごしたい彼はこの連休も身につけているものは
たったの3点。パンツ、Tシャツ、ジャージ(半ズボン)。
それって真夏と一緒じゃないか。
秋祭りに出かけるときはさすがに長袖長ズボンにしようよと着替えさせたが、
下着のシャツを着ていなかったので、どうやらお腹が冷えた模様。
いくらお腹が冷えても着ているTシャツをズボンに入れる様なことは絶対にしない。
彼はああ見えてもお洒落にはうるさいのだ。(笑)
私が篠山でふらふらしていた連休最終日、あまり体調が良くなかったみたい。
帰宅して、バタバタと黒豆の枝豆(夫購入)をゆでて、さあビール飲もかとなっても、
末男は一粒も食べない。なんか変。

f0088647_1225467.jpg


おいしいね。
メイプルカフェのご主人はもう少し熟してきてからの方が
もっと甘みが出て美味しいよと言われていたが、充分に美味しかった。

末男は翌朝、鼻水がズルズル、熱もあってお休み。
連休明けで実はみんな仕事や学校へ行きたくない。(笑)
「私も休もうかな〜」と気弱な発言も。
「母ちゃんに甘えたいから病気になるんやな〜」と嫌みをいう人も。

そしておやつに、私が町中を歩き回ってやっと入手した(大袈裟)(笑)小西のパンを
食べようとしても、彼は要らないと。

f0088647_12321680.jpg


もともとお豆はあまり好きじゃなかったのかな。
食欲もなく、結局末男はお土産を何も口にしなかった。
卵も入った柔らかい菓子パン生地にじっくり煮た大粒黒豆がどっさり。
美味しくないわけがないという味。
3個で525円。

もう一つお土産で黒豆のグラッセを買ってるけど、
また豆だったよ。(笑)ごめんね。
猪フランクなら絶対食べていただろうな。(笑)


後はかわいい手ぬぐいやら、木のスプーンやら、麻布やらを購入した。


末男は、鼻に丸めたティッシュを押し込み、鼻水対策をして昨夜のうちに宿題を済ませ、
今日は元気に出かけて行った。
[PR]
by senbe-2 | 2010-10-13 12:51 | おでかけ | Trackback | Comments(4)

ササヤマルシェ2010

連休最後のこの日、丹波篠山へ行ってきた、一人で。
なんで一人かというとですね、子どもたちはテスト前だったり、
部活があったり、宿題が出来ていなかったりでお留守番。
夫は別の用事があって、行けない。
ならお友達でも誘えばいいのだが、
夫の用事というのがなんと、まさにその篠山。
それならついでに私も乗せて行ってよってことになるのだが、
なんせ、早朝出発でいつ帰るかわからないという予定のため、
忙しい主婦友を誘えるはずもなく、
朝7時半の篠山にポトリとひとり降ろされたのだった。
f0088647_2129617.jpg

この連休から今月一杯、休日は町中でお祭りがある。それがササヤマルシェ。

おろされたのが地図の右下の欄外の河原町辺り。
この辺は町家を利用して雑貨屋さんや食べ物屋さんが出店するらしい。
f0088647_21304447.jpg

f0088647_21311065.jpg


まだ誰もいない。
準備の人もほとんどいない。
あまりに寂しいので、たまに見かける人に、
「おはようございます」と元気にあいさつすることにした。
カメラを持って地図片手に早朝から歩き回っている変なおばさんにも、
みなさん、優しくあいさつを返してくれた。
公園で座って時間をつぶすことも考えたけど、
とりあえず、城下町を一周してみることに。

f0088647_21395442.jpg

こんな板塀懐かしいなあ。小さいときは近所中がこんな塀だった。

f0088647_21405934.jpg

街の方に行くにつれ人が多くなってきた。

f0088647_21422373.jpg

わっ、こんなとこにイノシシが。

お城の北側まで行くと、和菓子屋さんの前で焼き餅を売っている。
f0088647_21445465.jpg

1個100円、迷うことなく購入。

にぎやかそうな方に進むと、広場があって、そこはもうお祭りが始まっていた。
なんや、もうみんな来てるのねって、
篠山に到着してもう1時間半経っているのか。
食べ物広場には篠山牛コロッケ、鹿肉コロッケ、黒豆ご飯、うどんに焼きそば、
f0088647_21552789.jpg
f0088647_2155932.jpg

ギトギトが嫌いと普段言ってる私が選んだのがこの猪フランク。
臭みもなく美味しかった。

お城の北西にあるのが老舗の小西のパン屋。
f0088647_224884.jpg

パンくらいなら持ち歩けると思ったのに、この日はイベントのため
いつもより開店が遅く10時半から販売とのこと。
え、えーーーーっ!
1時間半かけてここまで来たのに、あと1時間後にまた来るなんて不可能。
あきらめよう。小西のパン。


お城の西側はお徒士町(おかちまち)。
f0088647_2211339.jpg

下級武士の住まいだったのだろう。
きれいに整備され拝観も出来るのかと思えば、
f0088647_22112730.jpg

今でも立派に住まわれている様子。
古い建物を使い続けることは苦労も多いだろうな。

お城をぐるりと一周して元の河原町に戻ったのは10時。
そこで見つけたのは小西のパンの幟。
ここにも売ってたんや。ラッキー!と一袋ゲットした。
それも本店より30分も早くに。

それからゆっくり雑貨屋さんを見て回っても12時。
歩き始めて4時間半、もうこれ以上ここで過ごすのは限界。
足は勝手に今日の最後の砦(大袈裟な)(笑)にとっておきたかったカフェに向かっていた。

下調べしていた喫茶店はメープルカフェ。ペットもオッケー、テラスのテーブルもある、ゆったりした空気のカフェ。
結局ここで夕方の5時まで過ごさせてもらった。
お店の方はとても親切だったよ。感謝しています。

その後夫と合流し家路に着いたのは夜の9時。
渋滞というやつを久しぶりに堪能したよ。(笑)
[PR]
by senbe-2 | 2010-10-12 22:41 | おでかけ | Trackback | Comments(9)

秋祭り

連休中日は夫の実家の秋祭り。

f0088647_20431549.jpg


今年は義母を手伝ってお赤飯作りをしてきました。
前に作るのを見ていたことはあったのですが、
自分でやるのは初めて。
小豆を固めに茹でて、その茹で汁に塩と水を足して餅米を漬けておく。
ここまでは前日に義妹がやってくれています。
私は茹でた小豆と生の栗と水切りした餅米を混ぜて蒸し器に入れるだけ。
途中で一回蒸し器を火からおろして、固さを見ながら茹で汁を回しがけする。
再度蒸して終わり。
作ったなんて言える程、何もしていませんね。(笑)
でも3升の餅米なので、二段のながらせいろにいっぱいです。
忘れるまでに復習しなくちゃ。

昼からは甥っ子姪っ子が参加する祭りの本宮を見学。
f0088647_20525471.jpg


こじんまりしてるけど、立派なお祭り。
私はここではお客さんみたいなもんだから、
お気楽に見させてもらいました。

来年は末男が6年生。
地元のお祭りに参加だから、忙しいかも。(笑)
[PR]
by senbe-2 | 2010-10-12 20:57 | 生活 | Trackback | Comments(4)

次子の休日 その2

早朝にスコーンを焼いた次子、
まだまだ作りたい気分全開で、午前中は図書館にレシピ探しに行きました。
いろんな料理本(子ども向け)を借りて、夕飯も作る気満々だったのに、
「夕飯は炊き込みごはんね。」と私が水をさしたばっかりに、
一気にやる気を失い、クッキーでも焼くわと、トーンダウン。
本当はハンバーグを作ろうと思っていたらしい。

スプーン型のクッキー型を買っていたので、
それでクッキースプーンを作り、
夫にアイスクリームを買ってくる様頼み、
デザートを作ってくれました。
f0088647_0245827.jpg


このスプーン、バターたっぷりですごく美味しいんだけど、
それゆえもろい。アイスに刺したら、ポロッ。(笑)
今度は固い生地で焼こうねと相談しています。

食べ盛りと料理への興味は比例するのかな?
今、家族の中で一番良く食べる次子の料理熱が冷めないうちに、
ハンバーグの材料を揃えなくちゃ。
[PR]
by senbe-2 | 2010-10-11 00:30 | 料理 | Trackback | Comments(4)

日々の小さな幸せを綴っています


by senbe-2
プロフィールを見る
画像一覧