<   2010年 05月 ( 15 )   > この月の画像一覧

マーロウのプリン

夫が買ってくれたマーロウのプリン。
新聞に載ったりして、ちょっとは話題になっているのかな?
私は知らなかったのだけれど、
見るからに立派なプリンで、食べるのがとっても楽しみだった。

f0088647_040333.jpg


味は2種類、手前が「北海道フレッシュクリームプリン」
奥が「かぼちゃプリン」

私は北海道フレッシュ・・・が好み。
多分家族全員そうだったと思う。
かぼちゃのもおいしいが、プリンには勝てない。
ホームページを見てみると、もっとシンプルなカスタードプリンもある。
もしかしたら、そっちの方が好みだったかも。
でも、お店で人気No.1は北海道・・・らしい。

5人で2個食べただけなのに、みんなもう充分満足してしまった。
なんせ、200mlビーカーに入っているのだから。

f0088647_0405960.jpg


私は随分前にガラス製の計量カップを割ってしまい、
それ以来プラスチック製ので間に合わせていたため、
今回のこの容器、とっても嬉しい。
パイレックス製なので、耐熱だし、(そりゃそうか、焼きプリンだものなあ)
ガラスもしっかり厚みがあって、使いやすい。
[PR]
by senbe-2 | 2010-05-30 00:51 | いただきもの | Trackback | Comments(8)

寒いじゃないの運動会

雨で大幅に延期された末男の運動会。
平日開催で、きっとガラガラだろうとご近所ママさんたちと、
の〜んびり見に行ったら、
なんのことはない、例年とそれほど変わらない観衆が集まっていた。
「ひょえ〜、座るとこなんてないやん。」

みんなお仕事忙しいんちゃうん?
お母さんはともかく、お父さんたちもいっぱい来てるやん。
どうなってんねんな〜と驚く。

我が家は夫の両親が観に来てくれたが、
じっと座って観るには寒過ぎて、なんだか私も申し訳ない様な気分になる。
でも、やっぱり末男は観に来てくれる人がいると知るだけで、
張り合いも出るだろう。
義母は畑の野菜も届けてくれたから、ほんとにありがたい。

末男はリレー(全員参加)だけは写真は撮らないでくれ、できれば見ないで欲しいと
言っていたが、目の前を走るわけだから、見ないわけにはいかない。(笑)
でも思いのほか速くて、かっこわるくもなかった。
放送委員会のアナウンスでも、「青が速い」(末男は青はちまき)と流れていたよ。

騎馬戦では白組右サイドが末男。

f0088647_927665.jpg

決して強そうではないけれど、この対戦から3連勝していた。
5年生だけど、6年生にも勝っていた。
いつも仲良くしているメンバーで組んだ騎馬戦。
チームワークはよかったのか。

最後はヨッチョレソーラン。

f0088647_1740136.jpg

踊り全般が苦手な末男だが、
可愛い系の踊りではなかったので、自分では気に入っていた。
その割に決めが甘いというか、ただ単に手がピシッとのびていないというか、
気になることは多々あったけど、まあよろし。

帰宅した末男、さすがに疲れたのか、遊ぶ約束はしていなかった。
白組が負けたので宿題が増えて、はなはだ機嫌悪し。

今回の運動会、お弁当作りなし、親の競技は一つだけ。
なかなかテンポよく進められ、午前中に終了。悪くなかった。
こういうのもいいのではないだろうか・・・。


さっき、川上未映子の「乳と卵」を読み終えた。
今日の文体、ちょっと影響を受けているような気がする。(笑)
[PR]
by senbe-2 | 2010-05-28 09:43 | 生活 | Trackback | Comments(8)

模様替え

昨日は末男の小学校の運動会の予定だったが、
雨予想のため、早々と土曜日から延期に決定。
数日は雨だとわかっていたからだろう、
なんと木曜日に延期になった。

ということで、久しぶりに5人揃った。
次子がテスト前で、出かけるのはかわいそうかと思い、
家のお片づけをしようと思っていたが、
次子の提案で、模様替えをすることになった。
おいおい、勉強しなくてもいいのかな?
母としては心配もしたが、やりたいならやろうよと決行した。

で、どこの模様替えかと言えば、
リビングとダイニングを入れ替えるという、大胆なもの。(笑)

今までダイニングテーブルをドカンと置いていた場所に、
座敷テーブルとソファ。
今までそれらが置いてあったリビングにダイニングテーブルと椅子を。
キッチンからダイニング、リビングはつながっているから、
場所が入れ替わっただけなのだが、
それぞれの場所に座ってみると、今までと目線が全く違っていて、
とっても新鮮。
問題はキッチンからダイニングが遠くなって、
はなはだ不便だということ。
入れ替えを決行するまでに、食器はみんな運ぶんやで!と釘を刺しておいたが、
これからどうなることやら。(笑)

今朝は警報が出ていたので、子どもたちはみんな休日になり、
昨日の模様替えからず〜っとハイテンションだ。
ちょっと疲れてきたぞ。
明日はゆっくりしよう。(笑)
[PR]
by senbe-2 | 2010-05-24 18:25 | 生活 | Trackback | Comments(8)

絵しりとり

絵しりとり、やりました。
参加者は子どもたちと私の4人。

f0088647_15593550.jpg


しりとりの「り」からスタート。
誰がどの絵を描いたかは、まあ置いといて・・・。(笑)
この絵は変だとか、何を描いてるかわからん・・・とか、
なかなかおもしろいゲームだった。
絵を描くことに集中しすぎて、「ん」で終わってしまうことに、
案外気づくことができないんだなあ。

途中、これはわかり難いかなと思う絵も出てきますが、
もし、お時間があるなら、たどってみてね。



答:りす→すいか→かめ→めばる→るびい→いす→すし→
しか→かい→いか→かき→き→きのこ→こま→
まりお→おっとっと→とんぼ→ぼっくす→すこっぷ→ぷりん(ここで一人脱落)→ぷーる→
るーれっと→といれ→れいぞうこ→こたつ→つき→きもの→
のぼり→りんご→ごりら→らっぱ→ぱいなっぷる→るーびっくきゅーぶ→
ぶた→たいこ→こあら→らくだ→だるま→
まっち→ちくわ→わなげ→げーむ→むかで→
でんわ→わき→きりん(ここで二人目脱落)→きば→ばんそうこう→うし→
しま→まりんば→ばいおりん(3人目脱落)でおしまい。

その下の絵は関係なし。(笑)

[PR]
by senbe-2 | 2010-05-21 16:16 | | Trackback | Comments(6)

いちごアイス

「おやつのーと」の花蓮さんに教えていただいた、
アイスクリームをアレンジして、苺アイスを作った。

f0088647_22435026.jpg


上に載っているのはまぐ子さんからいただいた甘い苺。
中に混ぜ込んだのは家の庭で半野生化している酸っぱい苺。
見栄えも悪く甘みも少ないのでアイスクリームに混ぜ込むにはちょうど良い。

今回は、フードプロセッサーを使ったので、ほんとにアイスクリームらしくなって、
かなり満足している。

元レシピはこちら

生クリームが入らないので安くできる。
出来上がりは牛乳とスキムミルクだけってことを感じさせないくらい
濃厚な味に。(ハーゲンダッツのストロベリー味程の濃厚さはないです、念のため。)(笑)
苺も一緒に凍らせてフープロで混ぜるだけ。
苺がつぶれすぎない様に少し取り置きして後で混ぜるって風に
少しだけ工夫したよ。
砂糖も少し減らすのがベスト。
[PR]
by senbe-2 | 2010-05-20 23:00 | 料理 | Trackback | Comments(6)

月と金星

5月16日(日)この日はお月さんと金星(だよね)が
とっても可愛くお空にありました。

f0088647_22194986.jpg


夕方もう少し早い時間に写真に収めていたら、
景色と一緒にお月様が見えて、
さぞかし風情のある写真が撮れたと思うけど、
夫が帰ってくるまで西の空でこんなことになっているとは知らなかったのです。

f0088647_22243277.jpg

右下の灯りは家の窓。

(どちらも夫撮影)
[PR]
by senbe-2 | 2010-05-17 22:28 | 生活 | Trackback | Comments(8)

右田農園さんでインド料理

今日は一人でこんなイベントに参加したよ。

場所は兵庫県たつの市新宮町にある、右田農園さん

ここで収穫されたばかりの有機野菜を使ってカレーを作るってイベントです。
講師は姫路でインド料理店INDUS RAYを経営されている南インド出身のサリタさん(左)と、北インド出身のスィングさん(聞き間違えていたらごめんなさい)。
f0088647_21362619.jpg


たっぷりの香辛料
f0088647_21385844.jpg

と新鮮な大量の野菜で作ったのが、
なんと、マイブームのほうれん草カレー。
f0088647_21403349.jpg
f0088647_21405438.jpg

ごはんは3種類。
日本の玄米と、その玄米を使ったフライドライス(チャーハンですな)(笑)
とインドの玄米ごはん(赤くてパラパラしていた)。

それからサラダも。
f0088647_2152436.jpg

ドレッシングがスパイシーで独特の風味だった。

プロがほうれん草カレーを作っているのを見て、
どこが違うか、はっきりわかった。
それは、オイルの量。
オイルはたっぷり入れていいのだね。
オイルでスパイスを炒めてとか、タマネギを色づくまで炒めてって、
よくレシピの本に書いてあるけど、
あれは違うよ。炒めるんじゃなくて、揚げる感じ。
英語じゃどちらもフライドと呼ぶのか。(笑)
たっぷり油を入れるから、絶対に焦げない。
タマネギが色づくのに、そんなに時間はかからなかった。
ああ、そうなんだと一人納得。

油が多いためか、出来上がりはとてもマイルドで食べやすい。
私が作った過去2回のほうれん草カレーでは、
どうしても苦みが前面に出てしまっていた。
それも、しばらく寝かせたらましになるのだが、
今回はできてすぐに食べたけど、とてもマイルド。
どうせ、お肉は入れないのだから、たっぷり目の油で作ったって多分大丈夫。
次は油多めで再チャレンジだ。(家族は嫌がるだろうけど・・・。)(笑)

このカレーランチ、特にアツアツをよばれたわけではない。
(どちらかといえば冷めていた)のに、食後はじわ〜っと汗が。
体の内部から燃えてるよ〜。(笑)

食後にはヤギのミルクで作ったチャイをよばれ、
それから、そのヤギさんにごあいさつ。

f0088647_221954.jpg


その後、インド野菜の苗(ゴンゴーラと後一つなんだったっけーな?)を植えて、
右田農園さんの畑を見学した。
いろんな種類の野菜を栽培されていて、
定期購入が可能だ。
私の場合は、気合いを入れて自分で作らないとなあ。(笑)
ちょうど食べごろのにんにくの芽を収穫させていただいて、
他のお野菜や卵(平飼い)と一緒にお土産にいただいた。
それから、手作り石鹸も。
f0088647_22372846.jpg

ヤギのミルクが入ったみるく石鹸。
もったいなくて使えるかな?(笑)

一人で参加するのはちょっと緊張したけど、
一人だっただけに、他の参加者の方とお話ができて、
かえって楽しかった。

ほうれん草カレーと玄米は合う。
確信したよ。
[PR]
by senbe-2 | 2010-05-16 22:51 | 遊び | Trackback | Comments(8)

さくらんぼ

昨年不作だったさくらんぼ、今年は順調。
なかなか赤くならんな〜、膨らみもたらんし・・・
もうすぐかな〜と楽しみにしてたら、
ヒヨドリたちの歌声、ピャ〜ピヨピヨピヨ!が聞こえた。
「来たあ!」と声には出さない(家に一人しかいないから)けど、
心で叫んで庭へ出たら、二羽のヒヨさんたちが御食事中。
私に気づいてもすぐには飛び立たない。
走って近づいたらやっと飛び立った。

一人でネットを掛けようと思ったけど、なかなかうまくいかない。
あきらめて、夫にヘルプの☎をかけた。
そういってもすぐに帰ってこられるわけじゃなし、
もう今日の話にはならないかなと思っていたら、
背広姿で夜遅くに帰宅した夫が車から出してくるのは竹。
仕事帰りに切ってきてくれた。
晩ごはんも食べずに(私たちはとっくに食べている)、夫と末男と私で作業開始。
夜のネット張り大作戦。

竹で立方体(底はなし)を作り、さくらんぼの木まで移動して立てる。
倒れない様に杭を打つ。
そこにネットをかぶせる。
で、完成したのがこれ。(後日の写真)
f0088647_14304499.jpg


傾いちゃいるが、ちゃんと立っているのでよし!

2日もしたら、赤く色づいてきた。
f0088647_14333340.jpg

もしかして、ヒヨが色づいた実を順番に食べていたから、
いつまで経っても色づかなかったのか?
という疑惑が芽生えてきた。
まあそれもよし。これからは、私たちが食べる番だ。

もう少し色づいたらそろそろ収穫かと思っている頃。
朝、外に出たみたら、ヒヨさん御食事中。
???

えっ、なんでヒヨさんネットの中に居るわけ?
近づいたら、ヒヨさんもびっくりして暴れ出した。
ネットから出ようとしたけど、焦ってネットに絡まり、しっぽがひっかかって、
逆さ吊り。
あちゃ〜、かわいそうなことしてもたなあ、
どうすりゃいいのか。
こういうときは、夫にヘルプ。
夫が出てきて、ネットに近づいたら、
またヒヨさんびっくりして、ばたつかせたら、
うまくしっぽがはずれて、次の瞬間自分からネットの隙間を通って、
シュワッと飛んで行った。
???

えっ、このネットヒヨさん通れるの?


そう、通れるのだった。
自由に出入りできるという程、楽なものではないけれど、
多分こんな感じ。

『人間たちはさ、ネット張ってりゃ大丈夫って思ってるみたいだけど、
 いくらやっても無理よ。
 あれくらいのネット、まっすぐに突入すれば、簡単に入れるんだから。
 出て行くときも焦りさえしなけりゃ大丈夫。
 あんなにおいしい実がついてるのに、
 ネットくらいでひるむ私たちじゃないわよ。
 それにね、静かに近寄ることも覚えたわ。
 友達をよぼうと思って、鳴いてたけど、
 一人で行く方が確実。
 声さえ出さなけりゃ、人間だって気づかない。』

そうなのだ。
初めのうちはせわしなく鳴いていたのに、
最近は静かに寄ってきて、知らぬ間に1羽だけで突入していることが多い。
私もネットの中にいるヒヨさんを見つけたら、
私の存在だけを知らせて、ちょっと離れることにしている。
焦らせると、またひっかかりかねないから。

といっても食べさせたいわけじゃないから、
私も狭いネットに入って、
実を収穫している。
上の写真くらいの色で収穫したら、夫が怒っていた。
もっと甘くなってから採らないと・・・と。
そんなん言ってたらなくなっちゃうよって言ってやったけど、
確かにあれから数日経った今の方がずっと甘い。

でも、ここ二日間で雨が降ったから、
トマトみたいに実が割れてしまったのも沢山ある。

パソコン打ってても、画面に後ろの窓が写っていて、
庭にヒヨが降り立ったのが、横目で見えた。
窓を開けたら、飛んでった。


ヒヨさん、昼間は来ないでね。
朝早くに、ちょっとだけ食べて行っていいよ。
ちょっとだけね。
[PR]
by senbe-2 | 2010-05-13 15:09 | | Trackback | Comments(8)

母の日

母の日なのに、母の日らしいことは何もせず。
メールを打っただけの親不孝ものです。

なのに、なのに、
我が家のこどもたち、昨日はとっても優しかったよ〜。

末男、彼は宿題の作文で母の日のことを書かなければいけないので、
ネタ作りということもあったけど、
午前中に私の車を洗ってくれた。
そして午後は夕飯のカレーを作ってくれた。
f0088647_11341582.jpg



次子は部活から帰ってすぐに友達と遊びに行ったので、
少しくらい休めばいいのにとあきれていたら、
実は友達と一緒に母の日のプレゼントを買っていたらしく、
恥ずかしそうに花束を持って帰ってきた。

f0088647_11364794.jpg


「この白い花が高かったわ〜。」
かすみ草1本がカーネーション三本分だったそうだ。
自分の小遣いをこんなことに使わせて、大した額を渡していない私としては、
ほんとに申し訳なかったよ。

夕方、次子が「どこかに出かける用事とかないの?お通夜に行くとか・・・・」と言う。
お通夜って・・・縁起でもない・・・。
何もないよと言うと、困った様な顔をするので、
「ええよ、庭の草引きしてるから・・・」と外に出た。
よっぽど見られたくないのか雨戸も閉めて、私は完全に追い出された。

何やらデザートを作っていたらしい。
冷蔵庫のに張り紙が。

f0088647_11573336.jpg


家族みんなでデザートを食べたかったらしく、
遠出している父親にデザートがあるから早く帰ってきてと電話し、
待ち続けたが、帰宅は11時。
こたつで眠ってしまっていた次子が起きて、
お風呂に入ってからデザートの用意をしたら
もう次の日になってしまっていた。
さすがに末男を起こせる時間じゃないので、
かわいそうだけど、4人で食べた。

f0088647_122160.jpg


懐かしい味、シャービック。
私も昔作ったよな〜と遠い記憶がよみがえってきた。
シャービックのしたにはバニラアイスが入っている。
上には庭のさくらんぼ。

そして長子、
次子が花束を見せたものだから、
自分も何かしないといけないと感じたのだろう、
夕方買い物に出かけて、
おつまみスナックを買ってきてくれた。
先日のチーザとは別物だけど、同じグリコのやつ。
これです

そしたら次子が鞄からさっとチーザを取り出す。次子よ、これも買っていたのかい。

あいがたいね〜ありがたいね〜。
私は幸せ者だよ。
みんなありがとう。

お母さん、お義母さん、
親不孝な私たち夫婦をお許しください。
また今度会いに行きます。
[PR]
by senbe-2 | 2010-05-10 12:25 | 生活 | Trackback | Comments(12)

インド料理

友達の家で食事をすることになり、
「カレーを作っていくよ」と言い切ってみた。

f0088647_21384398.jpg


見た目カレーには見えないけれど、
チキンカレーとほうれん草のカレー。

チキンカレーはタマネギ、トマト、スパイス、ココナツミルクが主な材料。

ほうれん草のカレーにはパニールという牛乳から作る
カッテージチーズのようなものが入っている。
カッテージチーズだから味を見ても微妙。
特別うまいって言えるものじゃない。
ほうれん草のカレーもスパイスが効いて、そういう意味では美味しいけれど、
一般受けする様なものではなかった。

案の定、うちの子たちは普通のカレーが食べたい・・と大声で叫んでいたが、
お友達の娘さん(長子と同い年)が、カレー(↓のカリフラワーを含めた3種)
をおかわりしてくれた。
「ありがとう!、嬉しいよ〜」と思わず抱きしめたくなったよ。(笑)

もう一つカリフラワーのサブジも。
f0088647_2148524.jpg

ごちそうというわけじゃないけど、インドのお惣菜としては、
まあまあよくできていたんじゃないかと思っている。


f0088647_21511342.jpg

他にこんなごちそうたちがいっぱいあったので、
もう大満足の1夜だった。
[PR]
by senbe-2 | 2010-05-09 21:56 | 料理 | Trackback | Comments(4)

日々の小さな幸せを綴っています


by senbe-2
プロフィールを見る
画像一覧