<   2009年 12月 ( 16 )   > この月の画像一覧

今年もお世話になりました。

気がつけば、今年も残すところあと1時間となりました。

このブログも毎日更新するかと思えば、

ぱたっと止まる、なんともわがままな状態ですが、

それにも懲りず、のぞいてくださって感謝しています。



今回は、クリスマスの後から風邪をひき、

なんとかごまかしながら普通の生活を送っておりましたが、

だんだんつらくなってきまして、とうとう30日に、

胃腸がいうことをきかなくなりました。

今は年末の様々な行事や家事を全て放棄し、

家で養生させてもらっています。

家族は文句もいわず、家事を協力して行い、

私をいたわってくれています。



1年の最後が体調不良というのも悲しいですが、

人の優しさを噛み締めることができ、幸せを感じています。


来年も「できることからぼちぼちと」このペースは変わらないと思いますが、

続けていくつもりでいます。

どうぞよろしく願いします。
[PR]
by senbe-2 | 2009-12-31 23:11 | 生活 | Trackback | Comments(4)

クリスマスイブ

f0088647_0371935.jpg

子どもたちにとっては待ちに待ったであろうクリスマスイブ。

ごちそうを食べて、ケーキも食べて、プレゼントにワクワクしながらベッドに入る。

ただ、我が家の場合、そんなに豪華なごちそうを食べるわけでもなく、

ケーキも自家製の普通の味。

プレゼントに至っては、もう誰も期待してはいけないと

頭では理解している・・・はず。


それでも、数日前から、末男は、

「俺はプレイステーションポータブルがええなあ。

次子は何を頼んだん?」

などと、【俺はまだサンタを信じている】ポーズを何度もアピール。(笑)

サンタさんは信じてる子のところにだけプレゼントを持ってきてくれるという、

父親の言葉を素直に実践している様子。


長子はダイレクトに「今年はプレゼントあるん?」などと、

口走っている。

「いったい君は誰に話しかけているのだ」と私は知らん顔。


次子は、「私はお菓子がええなあ」と実現可能な範囲で固く攻めてくる。


さあ、サンタクロースは、我が家へやってくるのだろうか?





さて、今日の夕方、末男の調子がちょっと変。

涙目になって、顔が赤くなり始めた。

これは熱の前兆。

仕方なく、ごちそうを一人で早めに食べさせ、

熱いお風呂に入って、即行でベッドへ。

「俺のケーキ、みんなと同じだけ残しといてよ」とだけ言い残して。



夫が帰ってきて、4人で囲む食卓。

なんだか、みんな静か。

末男が喜ぶだろうと骨付きもも肉(5人でたったの2本)を焼いたが、

大人4人では、取り合いになることもなく、ワインも開けず、

静かに食事終了。


f0088647_037474.jpg

ケーキを切って、

「なんか歌うんやったっけ?」とか言いながら、女3人で食べた。

夫は疲れがたまっている模様。

紅茶を入れた瞬間まで起きていたのに、

ケーキにフォークを添えた頃には夢の中。


末男がいるから、クリスマスもやりがいがあるのだな〜と実感。

子どもがみんな大きくなったら、こういうこともなくなっちゃうのかと、

ちょっと寂しいイブだった。
[PR]
by senbe-2 | 2009-12-25 00:43 | 料理 | Trackback | Comments(4)

冬至

冬至といえば、かぼちゃですよね。

今日はお弁当にかぼちゃを入れたので、クリア!


いつもの様にキャンドルナイトもしようと、

8時からローソクに点火。

f0088647_21162172.jpg


この前立ち寄った閉店セールをやってる雑貨屋さんで入手したローソク。

松ぼっくりや雪だるま、クリスマスツリーの可愛いローソクが1個10円という、

驚異的な安さ。

f0088647_21164777.jpg


もっとたくさん買えばよかったかな。

うん、絶対買えばよかったな。(笑)

f0088647_21175559.jpg




それから冬至といえば、柚湯。

夕方近所の柚を貰ってきて、柚酢を絞った後の皮の半分をお風呂へ。

残り半分の皮は3回湯でこぼして、ジャムにしました。

ゆずジャム、私と夫しか食べないけど、

トーストに合うんですよ。


さあ、ゆず湯に入って、あったまってこよ!
[PR]
by senbe-2 | 2009-12-22 21:31 | 生活 | Trackback | Comments(4)

父ちゃん弁当

f0088647_1201791.jpg


これは、私が夫に作ったお弁当・・・・・・・

ではなく、

夫が自分のお昼ご飯に作ったお弁当。




メニューは、

鶏そぼろ、ウィンナー、チーズ入り卵焼き、

エノキベーコン、ブロッコリー、りんご。

鶏のささ身ソテーを入れる予定だったそうですが、買い忘れたらしいです。

いや、もうこれ以上お肉系は要らないと思います。

自分が食べたいものだけを入れるのだと張り切っておりました。

f0088647_1264729.jpg





買い出しから、前夜の準備、当日の弁当作り、台所の片付けまで、

全てこなして、出勤されました。

私は、手伝いなしです。

立派です。emoticon-0137-clapping.gif




ブロッコリーはゴリゴリ・・・・emoticon-0136-giggle.gif

俺はブロッコリーは1分で湯で上げる!と独り言を言ってました。

私はなんぼ何でも1分じゃ短いだろうと思ったけれど、

口出しはせず。

おそらく私が作った茹ですぎブロッコリーを食べさせられて、

自分なら固めに仕上げるのにと、常々思っていたのでしょう。(笑)


家に残った私たちは、このお弁当の残りをお昼ご飯にいただきます。

ラクチンさせてもらいます。

ありがとう、父ちゃん!
[PR]
by senbe-2 | 2009-12-19 12:15 | 料理 | Trackback | Comments(2)

麻婆大根

大根料理第3弾、麻婆大根です。

f0088647_20321068.jpg


麻婆大根もおいしいよと教えてもらったので、早速実行。

おいしかった。

これも定番化しそう。
[PR]
by senbe-2 | 2009-12-18 20:39 | 料理 | Trackback | Comments(2)

ミミズのおしっこ実験

いま、いい感じで育っているのがほうれん草。
f0088647_94441.jpg


これは、畑のではなくプランターで育てている。

勿論畑でも作っているが、そっちのできはいまいち。

土が違うからか、畑が家から離れているから(といっても、うんと近い)か、

どうも畑のものは出来が悪い。


秋に、末男の通う小学校の校長先生から、ミミズのおしっこをいただいた。

今、小学校では給食の残飯を堆肥にしたり、廃油で石けんを作ったり、

竹炭を焼いたり、いろんな挑戦をしている。

その一環で、シマミミズを飼い、コーヒーかすを食べさせている。

何故コーヒーかすだけなのかは、不明。(笑)

そのシマミミズたちが出すおしっこを集めたものを

ペットボトルに入れていただいた。

コーヒーかすくらいで栄養価があるのか、ちっと疑問だけど、

何か育てて比べてみることにした。

そこで、私が選んだのはほうれん草。

理由は時期的に合っていたし、家族がみんなよく食べるから。

末男にも手伝ってもらうことに。


f0088647_9552579.jpg10月22日種まき

二つあるプランターの一つは私が種を蒔き、もう一つは末男が。

これは、失敗だった。同じ人が同じ様に種を蒔かなかったため、発芽状況に差が生じることになった。


f0088647_959332.jpg10月25日(3日目)

予想外の事態に。

実はこのプランター、夏にゴーヤを育てていた。
植え替えるにあたり、土をほぼ全て取り出したが、一番底の小石が入った層の土をとるのを省略した。そこにおそらくカナブンの幼虫と見られるものが残っていたようで、種まきの翌日から土を掘り返されてしまった。(土が白く盛り上がっている辺り)

気にしても仕方ないので放置。幸い(?)これはどちらのプランターにも同様に起こった。



f0088647_1073981.jpg10月28日(6日目)
発芽。


f0088647_1091498.jpg11月6日(15日目)
芽が出そろう。
ミミズのおしっこ使用開始。

棒を刺したプランターをミミズおしっこに決定。(ミミズのおしっこのパワーを計るため、発芽状況が悪い方を選択した。)

左に見えるペットボトルの中の液体がミミズのおしっこ。

全く臭いません。なのでよけい、効果が怪しく感じられる。

これ以降、水やりの度に、一つは水を、一つはおしっこ水を与え続けた。



f0088647_10154756.jpg11月28日(37日目)

間引きを行なう。

この時点ではおしっこ水の方の成長は追いつかず。

右がおしっこ水プランター。



f0088647_10191898.jpg12月15日(54日目)

かなり大きくなったので収穫を始めた。

左側がおしっこ水プランター。
前回とは写真を撮る向きが違っていて反対になってます。ごめんなさい。
棒が刺してある方がおしっこ水。

おしっこ水の方がかなり追いついている。
でも、おしっこ水の効果だとは判断する程の成長ではない。


残念ながら今のところミミズのおしっこの効果ははっきりしない。

この後もやり続ける予定。

土の栄養が切れかけた頃に、もしかしたら効果があるかもしれない。

その時は続きのレポートを書くことにしたい。

収穫したホウレンソウは↓でいただいた。

灰汁がなく、軽い味だった。

畑のはもっと灰汁が強いよ。
[PR]
by senbe-2 | 2009-12-17 10:35 | | Trackback | Comments(4)

肉巻き大根

大根料理がつづきます。

私の畑の大根ではないんですよ。

大根をいただいたので、どんな料理ができるか、

いつもと違う使い方で、責めています。(笑)


今日は、大根とエリンギを豚肉で巻いたもの。
f0088647_947997.jpg


写真右下です。エリンギも大根も白くてよくわからないけれど、

食べると食感が違うのですぐにわかります。

これも昨日の本のレシピで、本来レシピは牛肉。

その上、焼き付けた後の絡める調味料も、もっと大量でこってりしています。

食べた後の感想は、やはり本来レシピの様にこってりさせた方がおいしいですね。

砂糖を一杯入れるのがためらわれてしまったのです。(笑)


昨夜のおかずは写真にあるだけ。

子どもたちからは、

「おかず、少なくない?」「野菜ばっかり」

「タンパク質をとらへんかったら、まずいんちゃうん」などと、

批評を受けました。中学生は家庭科で栄養学を学んでいるので、

ちょっと知識があります。

「でも、その栄養学で大きくなった今の大人たちに病気が多いのは、

どういうことよ!」と中学生相手に突っ込んだりはしません。

私も大人ですから・・・。(笑)



量が少なくて、私は食後にビール片手につまみのお菓子類を

パクパク食べちゃいました。

量は増やすけど、野菜中心は変えませんぞ!(笑)
[PR]
by senbe-2 | 2009-12-16 10:05 | 料理 | Trackback | Comments(2)

担々大根

これはヒットですぞ!

今回の大根料理、かなりいけます。

これ。
f0088647_10163975.jpg


担々大根。

担々麺の麺の代わりに大根を使っています。

ラーメンを食べてる気分です。

おいしいし、ご飯もよくすすむ。

ただね〜、

ラーメン好きの夫は、「いつまでたっても麺が出てこない」と

残念がっていました。

次は同じスープで麺を入れて出そうとは思っていますが、

その次は大根に戻すつもり。あくまでおかずですから。(笑)



レシピはこの本から。

最近はこの本を毎日見て、ちょろちょろ真似をしています。


本をプレゼントしてくれたレモンちゃん、ありがとう。
思いついてパパッと作れるありがたい本です。
[PR]
by senbe-2 | 2009-12-15 10:27 | 料理 | Trackback | Comments(2)

生ピーナッツ

義母が畑で育てたピーナッツを貰ってきた。

昨年は干してしまったので、今年こそ、生でいただこうと、茹でてみた。

f0088647_15595581.jpg


f0088647_1602151.jpg


味は、違いました。

干したピーナッツは大豆で言えば、節分の豆。

茹でたピーナッツは枝豆。

このくらい違ってた。

食感も味も違う。

生が好きか、乾燥させたのが好きかは別だけど、

味が違うのは確かだった。


生ピーナッツ、かなりいけます。
[PR]
by senbe-2 | 2009-12-14 16:06 | 料理 | Trackback | Comments(2)

手作り醤油&もろみ

次子が学校で作った醤油を持ち帰った。

f0088647_1673574.jpg


自家製お味噌ってのはあるけど、お醤油まで作るとは大したもんだ。

一緒にもろみも貰ってきた。

これがうまいんだな。

きゅうりでもご飯でもなんでもいいからつけて食べたい。

でも、勝手に食べてはいけない。


これで、何か料理を作って報告することになってるらしい。

さあ、もろみと醤油、何に使おうか?
[PR]
by senbe-2 | 2009-12-12 16:11 | 生活 | Trackback | Comments(2)

日々の小さな幸せを綴っています


by senbe-2
プロフィールを見る
画像一覧