<   2009年 10月 ( 14 )   > この月の画像一覧

西条柿 その後

アルコール処置をして、

冷蔵庫の野菜室で5日休ませた柿・・・・・・、

あきませんでした。

全く渋が抜けてなくて、思わず吐き出す私。

絶対渋はないと信じてたから、1/4個を一口で口に入れたのに・・・(涙)


何がいけなかったのか。

温度が低かったのが敗因かと

今度は、室温で勝負だ!

(まだまだ日中は室温がかなり上がるため)

家の中で比較的温度が低い玄関で段ボールに入れ、また3〜4日放置。

今朝食べたら、おいしかった。

でも、少し柔らかすぎ。剥けないくらいの柔らかさのもあって、

これなら普通に放置してても渋は抜けたんじゃないの?って思う。

そこで、中でも色づきが薄く、固そうな柿を剥いて、

疑いの眼でそおっと食べてみたら・・・・・、

なあんと、オッケーだったよ。(笑)



結局、私の今回の結論は西条柿の場合、

かなり青い段階でアルコール処置をし、

空気を抜いて、常温で5日以上放置。


そうすれば、ちゃんと皮がむける固さの甘柿が出来上がるのではないだろうか・・・。


レモンちゃん、かなり早い段階ですぞ!

うっすらレモン色になったくらいで一度貰いに行ってはどうでしょうか。

固くて甘い柿が食べられるかも・・・(笑)
[PR]
by senbe-2 | 2009-10-31 01:56 | 料理 | Trackback | Comments(2)

キッザニアの続き

末男に引き続いてキッザニアへ行った次子。

滞在時間3時間で、2カ所回ったようです。

一つはマヨネーズ工場。

卵を使った黄色いマヨを手作りして、生ニンジンにつけて試食。

お土産に小さなマヨネーズをゲット。
f0088647_1165525.jpg


さすがに生もの、自分が作ったマヨではなかった。(残念!)


次はお菓子工場。

森永ハイチューを作ったそうです。

f0088647_1185431.jpg


さすが手作り。形が違う。

のり巻きの様に巻いて、のばして、カット。

金太郎飴風の仕上がりです。


f0088647_1191268.jpg
f0088647_1192637.jpg


パッケージも違うけど、ちゃんと密封されていて、

箱には製造者に次子の名前が印刷されていました。

箱は自分でカスタマイズできる様に、

シール付きです。

自分で作ったハイチューをお土産に出来るっていいな。


次子たちが学年全員で入館したら、おそらく入館者の半分以上が中学生です。

黒い服を着た大きなお姉さんやお兄さんに囲まれて、

小さな子どもたちは、恐かったんじゃないかな?
[PR]
by senbe-2 | 2009-10-31 01:32 | 遊び | Trackback | Comments(4)

キッザニア甲子園

末男が子供会の旅行で、キッザニアへ行って来た。

こういうお金がかかる場所へ家族で出かけることが、

全くない我が家。助かるわ〜。

土日だと予約もなかなか入れられないらしいが、

音楽会の代休を使って月曜日に行くことができた。

もちろん私はお留守番。

役員さんが引率をしてくださった。



お昼前、電話が鳴った。

ナンバーディスプレイで携帯からだとわかる。

末男からだった。

「携帯借りたで!」

「え?誰の?」と私は自分の携帯が家にあることを確認。

「携帯借りた。」

「誰の携帯?何かあったん?」とてっきり役員さんの携帯を借りて、

緊急の連絡だと早合点。

「だからあ、携帯屋さんで携帯を借りたから、かけてみた。暇やねん。ほな。」

と電話が切れる。

ああ〜、そうか。キッザニアの中のドコモショップで携帯を借りたのね。

どこもショップがあるとは知っていたけれど、まさか本物だとは・・・。


すぐにまた電話がかかる。

「ピザ屋さんに来てるけど、1時間待ちなんや。することあらへん。ほな。」


ただ電話をかけたかっただけなのだ。

でも彼は自分の家の電話番号しか覚えていなかった。



私も調子に乗って、電話番号をメモってかけなおしたり、

ショートメールを送ったりしてみた。

返事はなかったけど。(笑)


その後順調にピザーラでピザ作りに挑戦したようだ。

役員さんがメールで写真を送ってくれた。

f0088647_2354888.jpg


一人だけジャージ。(笑)

やっぱり、ピザ屋さんにジャージは似合わない。


その後、壁登りを体験して、お土産を買って終わり。

たくさん楽しむのは難しそう。



そんなキッザニアに数日後、次子が行くことが判明。

今日、学校で伝えられたらしい。

滞在時間たったの3時間。

さあていくつ回れるか?


現在14歳の長子も実は行きたい。

年齢制限は15歳。

多分チャンスはないだろう。
[PR]
by senbe-2 | 2009-10-28 00:02 | 遊び | Trackback | Comments(4)

あと1週間だよ

f0088647_17442062.jpg

上映会まであと1週間になりました。

準備は....?

あ、何もできてない?

もっとやらなあかんことが多分あるのに、

自分でわかってないだけかも。

テスト勉強せなあかんなと思いながら、

何をやっていいかわからない子どもと同じ。

こういう場合、

とりあえず、思いついたことからやってみることだ・・・多分。(笑)
[PR]
by senbe-2 | 2009-10-25 08:30 | 映画 | Trackback | Comments(4)

映画「107+1 天国はつくるもの Part2」上映会

f0088647_1414716.jpg上映会をします!

「107+1 天国はつくるもの Part2」
    奇跡は起こり連鎖する編

私一人の力なんてほんのわずか、世の中を変えられるわけじゃない。

地球温暖化、不景気、人間関係、

何一つ自分の思う様にはならない。

人は時々、そんな風に思ってしまうことがある。


でも、ほんとにそう?

まだ何もやってないんじゃない?


監督のてんつくマンは言う。
目をそらすのか、向き合うのか?

動くのか、立ち止まるのか?

あきらめるのか、あきらめないのか?

今日、何を選ぶかで明日が変わる。

今、生きている人がなにを選ぶかで、未来の子供達の人生も変わる。

自分が笑えば周りも笑う。

自分が動けば、誰かも動く。

今、今日、なにを選ぶのか?

今回のPART2は「動くこと」「あきらめないこと」を選択した人達の挑戦の物語です。

           (「107+1 天国はつくるもの PART2」HPより抜粋)


私はこの映画をどうしても観たかったの。

観るだけなら上映会場へ行けばよかったけれど、

できることなら私の身近な人たちと一緒に観たい。

そう思って上映会を企画することにしました。


この映画は、自分の心の湖に小さな石を投げ込んでくれるでしょう。

映画を観ながら、自分を振り返る時間にしてみませんか?

emoticon-0160-movie.gif映画の予告編はこちら


上映会詳細

2009年11月1日(日) 12:30 開場
            13:00 てんつくマン(監督)トーク(インターネット中継)
            14:00〜16:00 映画上映
            16:30〜17:30 てんつくマントーク(インターネット中継)

相生市生きがい交流センター  相生市那波本町1-7(JR相生駅から南西方向へ徒歩10分
                      相生税務署隣
           駐車スペースが限られています。電車でお越しいただくか、
           乗り合わせていただくよう、ご協力お願いいたします。

チケット(限定100名)(前売り)大人800円 中高生500円
           (当日) 大人1000円 中高生600円 
            100名に達した場合当日券はありません。
            小学生以下は無料ですが席の都合上必ず予約をお願いします。

チケット希望の場合はコメント欄に鍵をかけて、
連絡先をご連絡ください。



映画のH.P.はこちら

この日は全国動時上映です。
遠方の方はこちらで上映会場を探してください。


しばらくはこの記事をトップにします。
新しい投稿は↓に続きますのでよろしくお願いします。
[PR]
by senbe-2 | 2009-10-24 23:28 | 映画 | Trackback | Comments(2)

西条柿

ここのところ毎年作っている干し柿。

今年も干し柿好きの夫が西条柿を買って来た。

でも、今年は焼酎で渋抜きするぞと張り切っている。

焼酎で渋抜きをしたら、生のままで柿をおいしく食べられるらしい。

ホワイトリカーは・・・・と・・・・。

ありゃりゃ〜、梅酒作りの時に使っちゃったよ。

芋焼酎ならあるけど、そんなアルコール度数では渋抜きは難しいらしい。


そしたらウォッカなんていいんじゃない?

アルコール度数は・・・なんと50°。

おお使えるね、これは。

こっちはどうかな?・・・と出してきたのはウィスキー。

カナディアンクラブ。

これは40°。まあまあいいんじゃない。
f0088647_23171198.jpg



やり方は簡単。

へたの部分に竹串でブスブスと穴をあけ、

そこにアルコールをスプレーでシュッ!

それをナイロン袋にいれて空気を抜いて冷暗所で5日間、

じ〜っと待ったら出来上がり。
f0088647_23175285.jpg


空気を抜くのは掃除機で。

カウンターの向こうで、末男が掃除機を操作している。

案外かんたんやね。

ということで、柿は現在冷蔵庫の野菜室。

こんな簡単なやり方で、本当に渋が抜けるのか!

乞うご期待。


いつもの干し柿も作ったよ。


f0088647_23225155.jpg
f0088647_23231068.jpg



でもね、中には熟れ過ぎの柿があって、食べてみたら、

すごくおいしいのだ。

わざわざ渋抜きせんでも、

十分食べられる。

ただ、皮を剥かず、スプーンですくわなあかんけど。(笑)
[PR]
by senbe-2 | 2009-10-24 23:28 | 料理 | Trackback | Comments(4)

インフルエンザが・・・

f0088647_2313984.jpg


とうとう、インフルエンザが我が家にもやってきました。

先週から末男が。今日は次子が。

来週は・・・なんてならない様に気をつけます。

末男はまさかインフルエンザだとは・・・というような軽い症状でした。

高熱になったのは一夜だけ。

すぐに熱が下がったものの、一応検査を受けようと受診したら、

即、A型の反応が出ました。その後一度も熱は上がらず、5日経過しています。


そして今日、次子が今まさに熱にうなされている最中。

例の豆腐湿布をしたり、氷枕をして様子を見ています。

このまま下がってくれたらいいのだけれど。

受診はしていませんが、インフルエンザとみて間違いないでしょう。


今日から末男のクラスも次子のクラスも学級閉鎖。

次子の方は学年閉鎖です。

末男は音楽会前、次子は中間テスト前ですが、

もうこうなったら、ゆっくり休んでおくれ。


写真はりんどう。

背丈が低い園芸種らしい。
[PR]
by senbe-2 | 2009-10-19 23:32 | 生活 | Trackback | Comments(8)

新入り家具〜こたつ〜

実家から貰い受けたこたつが春先に壊れてしまった。

足が折れ、それを木工用ボンドでくっつけていたけれど、

今度はヒーターが温もらなくなってしまった。

ものを大切に使うというスタンスからいくと、

ヒーターを取り替えて使い続けたいところだが、

家族5人が仲良く暖をとるには、もう少し大きなこたつが欲しい。
(足を入れる場所がないと、大抵一人が大騒ぎ。)
  


で、買ってしまった。
f0088647_20501156.jpg

          取ってつけた様な卓上のグリーン。   
          いつもこんなのが載ってるわけじゃない。撮影用です。(笑)
 

家具屋さんで買った木製の座敷机(こたつ仕様で天板が取り外し可能)なので、

夏は座卓、冬はこたつと年中使い続けられるのはありがたい。

でも電気製品ではないため、自分でヒーターをつけなければなりません。

家具屋さんからヒーターは早めに買っておかないと、

品切れになったら、なかなか入荷しないよって忠告されていたので、

昨日ホームセンターで買って来て、夫がつけてくれた。



まだこたつは必要ない季節・・・っていうか、

扇風機が写真に写ってるじゃないか。

ああ、早く片付けないと・・・(汗)



ここで買いました。
丸忠家具
[PR]
by senbe-2 | 2009-10-13 21:21 | 生活 | Trackback | Comments(4)

平飼いたまご

平飼いたまごをいただいた。

育てられているところを見たわけじゃないけど、

狭い檻に入れられた鶏じゃなく、

自由に歩き回れる環境で普通に育った鶏から産まれた卵。

薬も与えていないと言う。


さあて、お味は違うのだろうか。

外見は・・・
f0088647_9233956.jpg


普通の赤卵。

割ってみると・・・
f0088647_9242717.jpg


色が薄い!(実際は写真よりもっとレモン色でした。)

これは自然卵の特徴だと記載されている。

お味は・・・
f0088647_926015.jpg


淡白。

卵ってこんなにあっさりしてたっけ?


そりゃそうだ。餌を食べるだけ食べて運動していない鶏から産まれた卵と

自由に動き回っている鶏では違うのは当たり前。

餌だって違うのかもしれない。

味から考えて、同じ鶏卵でも、成分はかなり違いそうです。

みんなが安く食料を確保するためには、効率を重視せざるを得ないこともわかる。

でも、まじめに取り組まれている食材には敬意を払い、

応援したいと思う。
[PR]
by senbe-2 | 2009-10-13 09:39 | 料理 | Trackback | Comments(6)

渡りの季節?

今日はツバメがけたたましく鳴きながら、

すごいスピードで飛んでいた。

もしかしたら、渡りの時期なのか。

「さあ、出発だぞ〜!」ってみんなに知らせていたのかな?

春にツバメがやってくるときは気づくのに、

さよならの季節は気にしたことがなかった。


渡りの時期は気温と関係があるらしい。

そう言えば、今日は寒かったなあ。

今夜はみんな冬のパジャマにした方がいいかな。
[PR]
by senbe-2 | 2009-10-06 19:39 | 生活 | Comments(4)

日々の小さな幸せを綴っています


by senbe-2
プロフィールを見る
画像一覧