<   2009年 06月 ( 12 )   > この月の画像一覧

マイかご

かごを作りました。
f0088647_14512827.jpg


竹製のかご作りをされている方がいて、

前から教えてほしいなと思っていたの。

とあるイベントでかご作り体験教室をされることを教えていただき、

参加してきました。

本当はもっと大きなものを作りたかったけれど、

初心者なので、基本のかご。

直径18センチくらい。


作ったと言っても、私がしたのは途中部分だけ。

初めと終わりはほとんど先生作。
f0088647_14593073.jpg


いえね、もっとやりたかったのですよ、自分で。

でも、末男のお迎えの時間が迫っていて、そういうわけにもいかず。


今回は断念したけれど、近いうちに先生のところへ押し掛けて教えていただくつもり。



とりあえずこのかご、畑に持って行って収穫物入れにしようと思っています。

はさみやひもを入れて持ち歩くのにも便利だし。
[PR]
by senbe-2 | 2009-06-28 15:15 | 道具 | Trackback | Comments(8)

キュウリがんばって食べてます。

昨日は6本収穫、これはご近所さんに引き取ってもらい、

今日の収穫は2本。少なめでちょっとホッとしてます。(笑)

今朝はぬか漬けのキュウリ。
f0088647_2124271.jpg


これは干してない生のキュウリのぬか漬けです。


さてさて、

昨日から干していたキュウリ。

昨日はお日様が少ししか照らなかったから、

後少し干しておこうと思っていたら、こんなことに。
f0088647_21222212.jpg


干しすぎ。ひからびちゃいました。

でも、めげずに当初の予定通り炒め物に。
f0088647_21271870.jpg


やっぱり干し過ぎでした。

もう少し柔らかいうちがよかった。

ハリハリ漬けの炒め物みたい。

また次回チャレンジします。

そして今日の夕食は
f0088647_21293530.jpg


穴きゅう巻きです。

キュウリは2本使いました。

ということで、今日は全部で5本食べたんですよ。

なかなか頑張ってますよね。(笑)
[PR]
by senbe-2 | 2009-06-23 21:33 | 料理 | Trackback | Comments(8)

干しきゅうり

f0088647_15555278.jpg


昨日収穫したキュウリと既に冷蔵庫にあったキュウリ合わせて13本。

今朝1本食べました。

のこり12本、さあ、どうやって食べようか?


まずは干しキュウリ。

輪切り2本分とまるまま2本。

輪切りは炒めものに、まるままはぬか漬けにする予定。


今日も収穫できるだろうなあ。
[PR]
by senbe-2 | 2009-06-22 16:10 | 料理 | Trackback | Comments(6)

畑だより

雨上がりの朝、畑の草が気になって、曇っている間にと

草取り作業をしてきました。

これが畑の全景。これっぽっちです。(笑)
f0088647_13173.jpg


でも、私には十分な広さ。これ以上あると手に負えません。

まずトウモロコシ。
f0088647_1324761.jpg

f0088647_133668.jpg


毎年、脇から出た芽は全てかきとって、その後倒れない様に土盛りをするのですが、

今年は何もせずに放置しています。

脇芽をとるのは、どうせ実がつかない脇芽をとることで、

主な株に栄養がよく回る様にとの理由だと思うのですが、

葉をむしったりすると、トウモロコシの甘い匂いがむき出しになり、

虫が寄ってくるのではと心配になったのです。

毎年根元から穴をあけて虫が入り込み、実がよくつかないのです。

今年は今のところ虫はついていません。

本を読んで学習する中で、

脇芽が出るのは株が倒れない様にするトウモロコシ自身の働きだと気づかされました。

それだけでなく、トウモロコシの根の部分には

マングローブのような踏ん張る根も張ってきています。

人間が手を貸すより、できるだけ見守った方がいい、

子育てしてるような気持ちです。


次はツルなしいんげん豆。
f0088647_13183338.jpg


今まで2回に分けて種を蒔きました。

1回目が収穫期に入っています。(一番手前)

写真に写っている後ろ半分は2回目の種まき分で今は花の時期です。
(背丈は1回目とほぼ同じくらい)

そして今日、3回目の種まきをしてきました。

ツルなしは収穫期間が短いので、時期をずらす必要があるのです。



次はトマト。

桃太郎
f0088647_13235919.jpg


フルーツトマト
f0088647_13243567.jpg


プチトマト
f0088647_13245229.jpg


やはり小さいものの方が早く熟すみたい。

f0088647_13252531.jpg


まだまだ花はいっぱい咲いているので、これからが楽しみ〜。


お次ぎはきゅうり。
f0088647_1328791.jpg


もう既に葉っぱがグチャグチャ。

実もグチャグチャ。
f0088647_13284759.jpg




この後ちょっと整理しました。

風通しよくしないと病気になりそうです。

キュウリもまだまだ花がいっぱいで、

これからが楽しみ。

ちなみに今日は今までで最高の10本収穫。
f0088647_1329824.jpg




まだまだしなきゃいけないことがあったけど、

日が射してきたので、引き上げです。

がんばりすぎると続きませんからね。(笑)
[PR]
by senbe-2 | 2009-06-21 13:40 | | Trackback | Comments(4)

冷たいおやつ

あまりの暑さにどうしても冷たいおやつが食べたくて、

一挙に二つ作りました。

寒天で作ったみかんゼリーとゼラチンで作った牛乳プリン。

まずゼリー。
f0088647_1214694.jpg


寒天で作ったのだから、正確にはみかん寒。

でも、ゼリーの様にユルユルなので。

長子はカチンカチンのみかん寒の方がお好みだとか。

「寒天をケチったな」とまで言われたけれど、

決してケチったわけじゃなく、ユルユルの方がおいしいと思って?・・・。


食べたとたん胃の中がひや〜と冷えて行く感じ。

気分がすごく楽になりました。



次は牛乳プリン。
f0088647_13344751.jpg


ゆるめの牛乳ゼリーに黒蜜をかけてます。

以前豆乳を使い切るメニューとして友達に教えてもらった

豆乳プリンをアレンジ。(生クリームと砂糖を抜いただけ)

甘さは黒密で各自調整。

我が家はエアコンがないので、夏場の水分補給が激しくなり、

結果的に体力が落ちて行きます。

できるだけ夏バテを起こさない様に食べ物で工夫ができれば理想ですね。

でも、知識があまりないのでどうも心もとない。


甘酒は案外、夏バテ防止の食品だと聞いたことがあります。

こんな夏場に積極的に摂取したらよい食品やレシピがあれば、

教えてくださいね。
[PR]
by senbe-2 | 2009-06-20 13:50 | 料理 | Trackback | Comments(8)

梅酒

まだ梅酒が残ってるし、梅干しもあるし、

今年は漬けなくてよいよな〜と思っていましたが、

夫が梅を持ち帰って、材料も揃え、梅酒を仕込み始めました。

この梅、車の中で2日間放置されていたのです。

かなり黄色くなってたし、傷みも始まっています。

忙しい夫のこと、責めるわけにはいきません。



これは余談ですが、昨夜、夫より先にお風呂に入った私、

何を思ったのか、浴槽を洗い、お湯を流してしまいました。

夫がお風呂に入って、「うわー!」と叫ぶまで気がつかない始末。

自分でも自分の行動が理解できず、

『これはもしかして、脳の老化が進んでいるのでは』と思っています。

そんな私ですから、梅を車に放置したくらいで夫を責めるわけにはいきません。(笑)



そこで、仕込み終わった梅酒がこちら。

f0088647_12403425.jpg


右と左は糖分に違いがあります。

f0088647_12413862.jpg

f0088647_12421887.jpg


いつも梅酒を漬けると甘すぎて飲めないのです。

飲めるくらいに薄めるとアルコールでなくなってしまい、

水を飲んでるような気分になってしまいます。

氷砂糖なんて入れなくていいのではと思いましたが、

浸透圧の関係で糖分は入れた方が梅のエキスが抽出されやすいのだとか。

極力糖分を控えたのが右。

ただし、夫が梅酒を漬けるのは梅酒が飲みたいからじゃなく、

梅酒に入った梅が食べたいからだという。

糖分を控えすぎると梅がおいしくなくなる可能生があると、

左の分は通常レシピの半分くらいは入れました。


甘くない梅酒で酔っぱらいたい。(笑)
[PR]
by senbe-2 | 2009-06-17 12:59 | 料理 | Trackback | Comments(6)

そば粉のクレープ

近くのスーパーで賞味期限が近いそば粉が半額でワゴンに乗っていました。

そば粉のクレープを作るチャンス!

レシピは小麦粉のクレープをそば粉にかえて、

砂糖を半分に。

f0088647_21202683.jpg


たくさん食べたいだろうとまとめ焼きです。(これが後で裏目に出ます)



どんな食べ方がいいかな?

アイスをのせたり、フルーツを挟んだりしたいなあ・・・・。

でも、どちらも家にはないので、とりあえずジャムを塗ったり、

シナモンシュガーで味見。

子どもたちも蜂蜜を塗ったり、チョコ菓子をくるんだり、

工夫していました。

翌日の私の一人ごはんは、これ。
f0088647_2133669.jpg


上半分はカマンベールチーズと生野菜(レタス、トマト、タマネギ)の組み合わせ。

左下はシナモンシュガー、右下はブルーベリージャム。

食べてみて気づいたのは、甘いものより写真上方のサラダの方がおいしいってこと。


それでもおやつに食べるならくだものの方が喜ぶかなと思い、

バナナやアイスクリームを買ってきました。


子どもたちの帰宅を待って、さあ、作ろうか!

とクレープをめくったら・・・・・、


糸が・・・・・

糸がひいてる。


うかつでした。

この季節に、卵や牛乳が入っているクレープを常温で一晩置くなんて、

冷静に考えれば、やってはいけないとわかるはず。

新前主婦でもあるまいし・・・・。


半分は軽く残っていたのに、申し訳ないことをしてしまいました。

半額で買ったそば粉、半分しか食べられず。


さて、糸を引いてると気づいたのが4時頃。

わたしが食べたのは12時頃。

その時は大丈夫だったのでしょうか?

そば粉のクレープなんて食べ慣れないので、

少しくらい味が変わっていても気づかなかったのか?


とりあえず、元気です。(笑)
[PR]
by senbe-2 | 2009-06-16 21:50 | 料理 | Trackback | Comments(4)

コーヒー教室

腰の調子が良くなってきました。

コーヒー教室のあった昨日、やっと上半身が腰の上にまっすぐ乗ったという感じ。

わかってもらえるかな?

それまではスーパーでカートを押している時のように、上半身が

15度くらい前傾していたのです。

要するに腰が曲がっている状態。(笑)

腰の調子も順調で、気持ちよく自転車で、コーヒー教室が行なわれる小学校へ。


f0088647_11501688.jpg

f0088647_11504135.jpg


前回は一人分のたて方を学びましたが、今回は3人分6人分のたて方も

教えてもらいました。

先生は惜しみなく何度も何度もたてて、見せてくれます。

そして私たちにも実践あるのみと、全員がしっかり実習しました。

たて方のコツやコーヒーにまつわるお話も聞きましたが、

最後には、やっぱり「心を込めてたてる」この一言に尽きると言われていました。

お店で毎日、何回も何回もたてておられるわけですが、

一杯一杯に「おいしくな〜れ」と気持ちを込めてたてられているそうです。

ボーッと突っ立って適当にたてたコーヒーは、きっとおいしくないと思うと。

一杯のコーヒーで勝負するコーヒー店の店長さんのプロ意識に触れることができて、

幸せでした。

最後はお楽しみのケーキタイム。
f0088647_11553695.jpg


コーヒー豆をお土産に足取りも軽く帰宅です。
[PR]
by senbe-2 | 2009-06-12 12:06 | 生活 | Trackback | Comments(8)

ゴーヤ、バジル、花たち

4月に植えたゴーヤたち6株のうち5株が枯れてしまいました。

私は朝夕の寒さと強い風のためだと思っていますが、

夫は、まだ小さな弱い弱い苗を昼間は高温になるコンクリートのたたきに

放置したからだと、異説を唱えています。

まあ、どちらにしても枯れてしまったのです。

そこで、温かくなるのを待って、5月の末に5株を買い足しました。

今度は順調ですよ。

f0088647_13535836.jpg

f0088647_13541784.jpg


ツルが支えの竹に絡まっているのがかわいいでしょう。

幼子がとーちゃんやかーちゃんの体をぎゅっと握ってる姿を想像して、

思わず笑っちゃいます。

まだ、とーちゃんの存在に気づいてない子(上の写真の真ん中辺の苗)もいます。



こっちはバジル。
f0088647_135742100.jpg


これも、4月に蒔いた種の発芽率が悪く、

やり直しです。

夫は「日向で土が乾燥して、芽が出るわけがない」と言います。

確かに。それは私も納得、反省し、今度は卵パックに種を蒔き、

室内で発芽させました。

この写真の後すぐに室外の半日陰に移動し、数日たったのが下の写真。
f0088647_1411346.jpg


実は4月に蒔いたのは昨年私が採った種。

種が未熟で発芽率が悪かったのかもと思い、

一昨年にみなずきさんが採ってくれた種との発芽状況を比べることにしました。

みなずきさんの種は昨年たくさん芽が出た実績があります。

卵パック上が一昨年の種。

下が昨年の種。

一区画に3粒ずつ蒔きました。

結果はご覧の通りで、

どちらも発芽しています。

でも、常温で保管していた1昨年の種は発芽率が落ちています。

やはり新しい種の方が元気がある。

今年の発芽率が悪かったのは、やはり蒔き方の問題でした。


室内蒔きが上手くいって気をよくしたわたくし、

先日クルマ屋さんからいただいた花の種を蒔きました。

種がいっぱいあって、同封の簡易植木パックでは小さすぎるので、

大半は豆腐のパックに蒔きました。

f0088647_1495235.jpg

f0088647_14115612.jpg


どんな花が咲くのかはお楽しみです。
[PR]
by senbe-2 | 2009-06-10 14:16 | | Trackback | Comments(6)

トルティーヤとファラフェル

やってしまいました、腰。

2年程前に軽いぎっくり腰になり、

予防は腹筋背筋をつけること、とお医者さまに注意され、

ビリーズ ブート キャンプで奇跡的な回復をし、

順調な毎日を送っていました・・・・・が、

最近体を動かしていなかったのですね。

やばいかな、やばいかな、と思っていたら、

案の定、ベンチに座っていただけなのに、

ぎっくり腰になってしまいました。


今日はどこへも行きたくなく、

冷蔵庫や食品庫にあるものでなんとかしのごうと、

前々からやろうと思っていたトルティーヤにしたのです。


ところがどっこい、作り始めて大後悔。

トルティーヤを捏ねるには、力が必要でした。

実は右肘も腱鞘炎で少し痛みがあります。

5人分のトルティーヤですから、半端な量じゃありません。

力を入れると腰も微妙に痛みます。


捏ねは適当に。

生地を伸ばしたり、焼いたり、これも結構大変で、

途中から長子に手伝ってもらいました。

やっとこさ、晩ご飯です。

f0088647_22292795.jpg


ひよこ豆で作ったファラフェルも大好評。

ほぼ食べ終わった頃、

トマトとタマネギを出し忘れていたことに気づきました。

どうりでレタスやトマトソースの減りが早いと思ったのです。

「お母さんに悪いと思って言わなかったけど、

具がちょっと寂しいなって思ってたんだよね」と長子。

子どもながらに、私に気を遣っていることが判明しました。(笑)


早く腰を直して、ビリー隊長のレッスンに参加しなくっちゃ!
[PR]
by senbe-2 | 2009-06-08 22:40 | 料理 | Trackback | Comments(7)

日々の小さな幸せを綴っています


by senbe-2
プロフィールを見る
画像一覧