<   2009年 03月 ( 20 )   > この月の画像一覧

畑と末男 〜続報〜

今朝、6時半頃、末男が枕元に立っていた。

出で立ちはジャージ。

「早く起きて、ごはん作ってな。おれ、6時から畑で草取りしてるけど、

帰ってきたらごはん食べられる様に。」

「うん、わかった。」と返事。


7時に帰ってきた末男、手には食パン1斤。

どうしたのか聞くと、

「◯◯くんのおじいちゃん(畑の持ち主)がくれた。」

「なんで〜!?」って聞くと、

「『朝ご飯がまだやったら、これ焼いてもらい。宝塚のパンでおいしいよ』って。」

袋には「パンネル」と書いてある。

ちょうど、ごはんが出来たところだったので、10時におやつとしていただいた。

ふわっ、もちっと、とっても食べやすいく、おいしいパンだった。


気になることが・・・・。

「◯◯くんのおじいちゃんに、朝ご飯まだ食べてないとか言ったの?」

と聞くと、

「うん、みんなまだ寝てるって言うたで。」

ああ、そう、それでなのね。それで、不憫に思って、くれたのね。

家族がみんな寝てるってね、もちろんお母さんも寝ていて、

息子ひとり畑で頑張ってるんだもん、そりゃかわいそうに思うよね。(汗)(笑)


ゴミ捨ての帰り、畑をのぞいてみたら、

昨日やり残した草がきれいに片付けられていた。

ありがとう。



近所の方が見ていてくれるって、ほんとにありがたい。

親の目が届かないところを見ていてくれて、声をかけてくださる。

田舎暮らしだからこそかも。
[PR]
by senbe-2 | 2009-03-30 14:01 | | Trackback | Comments(4)

畑仕事と末男

f0088647_2310735.jpg


今日は昼過ぎからひとりで畑に出てました。

しばらくしたら、次子が様子を見に、またしばらくしたら、末男がやってきた。

末男は、いつも通り、私から草刈り鎌を取り上げる。

いつもそうやって取り上げておいて、ちょっと刈ったら飽きてしまい、

放り出すのだ。そして近所の子どもたちと一緒に遊びに行ってしまう。



でも、今日は違ってた。

鎌でガンガン草を抜いてくれる。がんじきで草を集めてくれる。

「お母さんもなあ、後ろの人(後ろの畝で作業をしている近所の方)みたいに、

毎日、畑に来なあかんで。」

「お母さん以外の人(畑を借りている人たち)はみんな

◯◯くんのおじいちゃん(畑の持ち主さま)に感謝してるんやで。」

と説教までしてくれて、その上、畝を指差し、

「汚い、汚い、きれい、きれい、きれい、きれい・・・・」と叫ぶ。

そう、最初の2畝が私の畝、後は近所の方がたの畝が続く。(笑)



結局、私と一緒に5時半まで作業をし、私が夕飯作りに家に帰ってからも、

ひとり草取り作業を続け、6時過ぎに帰ってきた。



ここまで熱心なのは、途中でお駄賃の話になり、少しあげると約束したから。(笑)

けれど、これだけ一生懸命やってくれたら、要求されなくても少しあげたと思う。


おかげで畑は随分すっきりした。

私もひとり作業は孤独で気分が乗らないが、今日はとても楽しかった。

こうやって、どんどんたくましくなって、

そのうちいなくなっちゃうんだろうなと、また気の早い感傷に浸ってしまった。

いや、しばらくはいるのだから、これからは助けてもらおう。

家族で力を合わせて作った野菜は、もっともっとおいしいはずだ。


写真は庭の様子。
[PR]
by senbe-2 | 2009-03-29 23:10 | | Trackback | Comments(4)

次子の夕飯

数日前の夕方、

末男が何を思ったのか、かあさん(私)と一緒にレゴをやりたいと言い出した。

「いや、でも、ごはん作らなあかんから、無理。」と断っていたら、

次子が「私がごはんを作る」と言ってくれた。

「ほんま?大丈夫?3品は作らなあかんで!」

「3品も?・・・まあええわ。」

ということで、任せることに。

トンカツとかすきやきとか、名前のついた立派なメニューなら、

説明もしやすいけれど、この日は次の日に買い出し予定の、

余り物メニューだったので、説明が難しい。

とにかく台所へは来るなという次子の命令だったので、

末男とレゴで飛行機や車、電車などを作りながら、リビングから遠隔操作。

1時間半の後に、出来上がったのがこれ。
f0088647_0264490.jpg


メインは豚とキャベツの味噌炒め。

向こうのはニンジンのチヂミ。

右側が、わかめとキュウリの酢みそ和え。

のんびりやの次子が長い時間わかめを水に浸していたら、

とても柔らかくとろとろになり、次子は「牡蠣の味がする」と言っていた。

確かに海の香りとトロトロ加減が牡蠣に似ていなくもなし。

見栄えは地味だけど、立派に出来てました。

上出来上出来!


末男も、母さんと楽しい時間を過ごせて、ご満悦。

私は末男とレゴで遊ぶというより、末男に「こんなの作って〜」と

注文を付けていただけ。ごはんも作らずラクチンでした。

次子もごはんを自分で作ったという自信になったし、

夫からお褒めの言葉をいただき、嬉しそう。

3人がみんなハッピーな夜でした!
[PR]
by senbe-2 | 2009-03-28 00:39 | 料理 | Trackback | Comments(6)

SUPER DRY B-JAM

随分前に応募したコンサートSUPER DRY B-JAMが見事当選してしまった

アンダーラインがあるのは、当たらないでほしい!

という願いがわずかにあったから。(笑)

夫が見つけ、長子が是非行きたいと言い、

ビール会社のメジャーなコンサートが当たるわけないと、

お気楽な気分で申し込み。



長い間連絡がなかったから、だめだったんだね・・・って安心してたら、

突然、”INVITATION”のハガキが。

アリャリャ〜、連れて行かないといけなくなっちゃったよ〜!

長子はアニメの主題歌を歌うアーティストに会えると、

ますます予習に力が入る。

夫は、仕事の都合を付けなきゃならないし、

アーティストも歌も聴いたことがない。

でも、せっかく当たったし、整理番号はなんと10番。

そんな小さなコンサートだったっけ?

いやいや、アサヒビールがそんな小さなコンサートを企画するはずがない。

スタンディングとはいえ、整理番号順に入場できるのだから、

これはとてもラッキーなんだと、二人して出かけていった。


最終電車で帰宅した二人、かなり興奮してました。(笑)

聴いたことがないと、半分しらけていた夫も、

「やっぱり、FLOWはよかったわ〜。」

と翌日は彼らのCDをレンタルしてました。

前から2列目で楽しんだらしいけど、

あまりの轟音で、耳がおかしくなったとか。(笑)


でも、楽しめてよかったよかった!
[PR]
by senbe-2 | 2009-03-26 14:46 | 遊び | Trackback | Comments(6)

携帯ポーチとエコバッグ

また作りました。

前回の携帯ポーチの一つは実家の母が使っていますが、

持ち手を止めているボタンがいつちぎれないかと不安になると聞き、

今回はバージョンアップで、皮の持ち手をつけてみました。
f0088647_2144395.jpg


これなら外れる心配はまずなさそう。

布選びの難しさ、これはセンスの問題だからどうしようもないのでしょうか。

今回はプレゼントなので、落ち着いた雰囲気にしたのですが、

もっと遊び心が欲しい。センスが欲しい!!!


それからエコバッグ。
f0088647_2152262.jpg


今回も小さくたためます。
f0088647_21531266.jpg


生地は私の一番のお気に入りです。

でも、長子には不評。

好みは人それぞれってことですね。
[PR]
by senbe-2 | 2009-03-24 21:56 | 縫い物 | Trackback | Comments(4)

次子の卒業式

今日は次子の小学校の卒業式。

受付で、しおりと一緒に次子からの手紙を渡された。

f0088647_16433216.jpg


なんと便せん3枚にびっしりと感謝の言葉が書かれていた。

いたらぬ母なのに、必死でいいところを探してくれて、

いっぱいいっぱい褒めてもらった。




そう、一生懸命褒めてもらったら嬉しくて、

これからは本当にいいお母さんにならなくちゃと心が引き締まる。

反対に次子をこんなに褒めたことがあったかと、

申し訳ない気持ちでいっぱいに。

負うた子に教えられる。

まったくもってその通り。

私も次子を見習います。

ありがとう!
[PR]
by senbe-2 | 2009-03-23 16:55 | 生活 | Trackback | Comments(6)

みたらし団子

またまたやってしまった、夜のおやつ。(笑)



長子が「みたらし団子を食べたい」と夕刻から何度も何度も言ってた。

ごはんの支度に入っていた私は、邪魔なので、

「もうすぐごはんだから、我慢したら〜」と。


しっかりごはんも食べて、デザートにりくろーおじさんのチーズケーキも食べた後、

まだ、みたらし団子を諦めきれない長子は、

「やっぱり作ろうかなあ、でも、もうお腹張ってるしな〜。」

ここで、

「もう十分食べたから、みたらし団子は明日作りなさい!」

と一喝すればよかったのに、わたしときたら、

「そんなに食べたいなら、さっさと作れば。」

と言ってしまった。(笑)

背中を押された長子は、「そやな!」とキッチンへ。

前にも作ったことがあるので、手際よい。


ほどなく出来上がったみたらし団子。
f0088647_12422717.jpg


みんなで食べた。時間は22時。
f0088647_12432680.jpg



ほんといけません。

内臓に負担がかかるし、身につきやすいし、明日の朝、起きづらいし。

何もいいことありません。

食欲だけ満たされて、幸せな気分で眠りにつくことだけは出来ました。(笑)


でもちょっとこわくなったわたし。

ひとり6個の割当を2個で抑え、残り4つは長子のお弁当に入れてやったよ。

優しい母ちゃんやなあ・・・って太りたくないだけやけど。(笑)
[PR]
by senbe-2 | 2009-03-18 12:54 | 料理 | Trackback | Comments(4)

チーズケーキとホワイトデー

ホワイトデーの日、大阪に出かけていた夫がお土産に

チーズケーキを買ってきてくれた。

りくろーおじさんの焼きたてチーズケーキ
f0088647_1024434.jpg


f0088647_10232943.jpg


まあ、ふわふわで優しいお味。

口に入れたら、かまなくても溶けていきます。

ほんのりチーズの香りがするけど、

プリンのような卵の味もします。

まあ、とにかくおいしかった。

次子が紅茶を入れて、いつもの様にじゃんけんで勝った人から

カットされたケーキを選ぶと言うルールで、おいしくいただきました。

これがもしかして、バレンタインデーのお返し?

そんなのあり得ないと不満に思っているのは、次子。

彼女だけは、バレンタインデーに夫にクッキーを渡したのでした。

次子が渡したのだから、次子にだけ何か欲しいそうです。





f0088647_1041389.jpg


これは、先日長子が作っていたホワイトデー用のクッキー。

友チョコは基本的にバレンタインの日に渡し合いっこするらしいけれど、

間に合わなかった友達にはホワイトデー返しを約束していたようです。

久しぶりにバターがたっぷり入ったクッキーを私も少しいただきました。

やっぱりおいしいねえ。(笑)
[PR]
by senbe-2 | 2009-03-17 10:51 | いただきもの | Trackback | Comments(4)

ひよこ豆を使って

レモンごはんのレモンちゃんが以前帰国したとき、

作ってくれたファラフェルとトルティーヤを作りたくて、

ひよこ豆を買ってきた。

ファラフェルって何?って思ったらこちらへ。

一晩水に浸して
f0088647_1440893.jpg


生のままタマネギやらスパイスと一緒にフープロでガー!

団子に丸めたのがこれ。
f0088647_14433813.jpg


これを油で揚げるのだが、上の写真の団子の中で4つだけ色白のがある。

実はこれ、昨日のおからで作ってみたの。

同じ豆のカスだし、同じ様に作れるんじゃないかとド素人考えで作ってみた。

この段階ではいいんじゃないの?と調子にのっていたら、痛い目に。

油で揚げる時、一番におからの団子を入れたら、

だんだん団子が小さくなる。

油はどんどん濁ってくる。

そうなのだ。おから団子は油中分解。(涙)

あわてて引き上げ、油を漉しなおして、ひよこ豆団子を揚げた。

こっちは全く大丈夫。きれいに揚がった。
f0088647_1449342.jpg


これをトルティーヤやピタパンで挟んで食べるのが一般的らしい。

トルティーヤって何?って思ったら、こちらへ。

ピタパンは醗酵やら成形やらめんどうなので、

トルティーヤをぜひマスターしたいところ。

小麦粉に塩と水とオリーブオイルを入れたものを捏ねて、

しばらく置いてぺったんこにして焼く。
f0088647_151962.jpg


次子にやってもらった。

うまくいったとこれも思ったけど、なかなか・・・。

焼きすぎたのか、作り方が悪かったのか、

出来上がったトルティーヤは固くて、上手く巻けなかったよ。


それから、もう1品。

ファラフェルと同じひよこ豆から作るフムス。

フムスって何?って思ったらこちらへ。

水に浸したひよこ豆を柔らかく煮て、

にんにくやオリーブオイル、練りゴマなどを入れてミキサーでガー!
f0088647_15163941.jpg


これは問題なく作ることができた!

さあ、試食。
f0088647_1520220.jpg

f0088647_15213257.jpg


生野菜たちとファラフェル、トマトソースにフムスを添えて、

上からヨーグルトソースをたらり。

パキパキ折れるトルティーヤにはさんで、

汁をぽたぽた落としながらいただいた。


いろいろ細かい失敗はあったものの、

満足な出来。

特に子どもたちがファラフェルを気に入ってくれた。

お肉がなかったけれど、なんとか文句も出ず。

レモンちゃんに作ってもらった時はケバブがあったことを

みんな鮮明に覚えていて、お肉も欲しいとは言ってたけどね。

無視無視。(笑)


我が家の面々、パテなるものを食べつけないためか、

フムスには厳しい反応を示す。

一目見て「何〜これ?」

食べてみて、「う〜ん、いらん。」

まずいわけじゃないのに、食べたくないと。

まあ、いいかそのうち慣れてくるかも。

次に作る時は少量にしておこう!(笑)
[PR]
by senbe-2 | 2009-03-16 15:37 | 料理 | Trackback | Comments(5)

豆乳実験

先日買ったミキサーで豆乳を作ってみたよ。

f0088647_1459679.jpg


ミキサーに専用のパーツをつけて、作業開始です。

上から水に浸けない生大豆を入れて、少しずつガリガリと粉砕。

その後で水を加えてしばらく撹拌。

カス(おから)はミキサー内部の筒の中。

外に染み出た豆乳を鍋に入れ、しばらく煮ると豆乳の出来上がり。
f0088647_1582784.jpg

f0088647_1595919.jpg


めちゃめちゃ簡単。

あっという間です。

ちょっと舐めてみると、確かに豆乳。

だけどちょっぴりのどの奥がイガイガする。

このまま飲むのはしんどいかな。


この日はこの豆乳でグラタンを作ったよ。
f0088647_15112292.jpg


ソースが茶色いのは、タマネギを炒めるときに目を離して

ブラウンソースになってしまったの。(笑)

具は牡蠣と海老。我が家にしては、いつになく豪華。

豆乳の味は全くわからず。(笑)

もうちょっとシンプルな使い方(豆乳プリンとか)にすればよかったかな。

ま、一応、簡単に豆乳が作れるとわかって、今回は成功ということに。

おからは翌日に持ち越し。
[PR]
by senbe-2 | 2009-03-15 15:17 | 料理 | Trackback | Comments(4)

日々の小さな幸せを綴っています


by senbe-2
プロフィールを見る
画像一覧