<   2009年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧

牛窓へ

この前の土曜日の午後、

久しぶりに家族揃って(夫と途中で合流)お出かけしました。

子どもが大きくなると家族でお出かけもなかなかできませんね。

行きたくないという子(次子)も無理矢理、車に押し込んで、(笑)

行ってきました牛窓へ。

心うきうきしているのは私だけ?

いえ、お出かけ大好きの長子も喜んでいるはず。

夫もとある目的のため、行く気満々の様子。



ちょっと寄ったお土産やさんで、早速オリーブの木を買い、

実家の父が好きな干しガレイが吊るしてあったのを見ては買い、

夫はでかい袋に入ったポン菓子を買い、

干し芋を作ると言って、さつまいもを買い、

オリーブ園の近くのジェラートショップで、

寒さに凍えながらみんなでジェラートを食べ、

その店の前で売っていたキャベツとブロッコリーがどちらも100円で、

あまりに安かったので買い、

オリーブ園の売店でさっき買ったオリーブの

3倍くらいの大きさのオリーブの木を買い、

もちろんオリーブオイルもお徳用を買い、

グリーンオリーブの浅漬け、ブラックオリーブの缶詰、

オリーブサイダーをためらいながらも買い、

夕飯はキッチンかいぞくで、名物のえびめしやカレーを食べて、

オリーブの木で窮屈になった車に乗り込んで帰りました。

毎日の生活ではかなり切り詰めていますから、(笑)

非日常のドライブでタガが外れてしまったのか、

財布のひもをゆるめてしまいました。



夫の目的はこの「キッチンかいぞく」の「えびめし」と

オリーブの木だったようです。

日本のエーゲ海なんて大胆な名前を付けた牛窓ですが、

やっぱり冬は寒かったです。

でも、町のどこを見てもオリーブの木が植わっていて、

うらやましかったなあ。

買ってきたオリーブの木に実がなるのはいつのことだかわかりませんが、

実がなったらまずは塩水漬けにしたいなあ。

あれを食べながらワインを飲むのは最高です。

っていっても、もう庭にオリーブの大木が育つスペースなんて

残っていないのですよ。夫はどこへ植えるつもりなのか?

まだ、柿の木も植えたいと言ってるし・・・。


(写真なしバージョンの記事はいかがだったでしょうか。)
[PR]
by senbe-2 | 2009-01-20 16:48 | 遊び | Trackback | Comments(8)

とんどと鏡開き

例年の様にとんどが行われました。

今回は制作段階の様子をちらり。

f0088647_11445953.jpg

男性たちが山から竹を切り出し、組んでいきます。

今年は小さいのにしようぜって意見が一致した模様。

f0088647_1146379.jpg

女性たちは藁をひたすら編み続けます。

竹で組んだやぐらの中に木の切り株などを入れ、

藁で編んだものを巻き付けて出来上がり。

f0088647_11475758.jpg


作業時間は3〜4時間。


とんど当日の模様は昨年と変わりないので、こちらへ。


とんどの火で焼くお餅は、実家のお鏡餅をもらってきました。

そのお餅を小さく切って、あられも作りました。

小さく切ったお餅をよく干して、
f0088647_11571547.jpg


油で揚げて、
f0088647_1158714.jpg


塩をふって出来上がり。
f0088647_11583073.jpg


白いのは揚がりが甘くて中がお餅でした。(笑)

きつね色のはおいしかったよ〜。


毎日寒いですね。

この寒さを利用して、そろそろ切り干し大根を作らなきゃね。

畑にはまだまだ大根が埋まっています。
[PR]
by senbe-2 | 2009-01-17 12:05 | 生活 | Trackback | Comments(4)

コーヒーミル

昨年12月にコーヒーの入れ方教室なるものに参加しました。

人気のコーヒー店の店長さんに来ていただいて、

ペーパーフィルターで1杯分だけ入れるおいしい入れ方を教えていただきました。


目からウロコの内容もありましたが、

我が家と決定的に違うのは、豆が挽きたてかどうかということ。

香り高いコーヒーを入れるなら、挽きたての豆を使わなきゃ。



そこで、買ったのがこれ。
f0088647_1021917.jpg


1回に一人分だけ挽けるコーヒーミル。

窓から大さじ3杯のコーヒー豆を入れたところです。

もういっぱいになっている模様。
f0088647_1034214.jpg


クリクリと回すこと60数回。
f0088647_1035233.jpg


ペーパーフィルターに移すと、やっぱりこぼれました。(笑)
f0088647_106345.jpg


そっとお湯をかけてあげると、フワーっ。
f0088647_107579.jpg


優しくお湯を足してあげること数回。
f0088647_1084034.jpg


おいしいコーヒーが入りました。
f0088647_109451.jpg



コーヒーを飲まない子どもたちは、

「こんなもの無駄だ〜!」と購入に大反対していましたが、

買ってよかったわ〜と一人ニヤニヤ楽しんでいます。

3000円ちょっとでした。
[PR]
by senbe-2 | 2009-01-14 10:20 | 生活 | Trackback(1) | Comments(7)

カメラのこと

このブログの写真は、ほとんど携帯電話で撮っていました。(過去形)


ところが年末のある日、冬休みで暇を持て余した子どもたちが、

私の携帯電話のカメラ機能を使って遊んでいるときに、

突然、アウトカメラが写らなくなってしまいました。(ガーン!)


修理に出すという手もありますが、

修理の間、電話なしの生活をしなければなりません。

かける方はなんとでもなりますが、

かかってくる方はどうしようもありません。

大事な連絡がメールで入ることもあります。

車の代車のような代電話なるものがあればなあ。

あるのかどうかも知りません。



そこで、家にある古いデジカメを使うことにしたのです。

ちょっと大きいという難点をのぞけば、

今でも十分に使えます。

「しばらくはこれを持ち歩こう!」と気持ちを切り替えました。

バッテリーが弱っていたので、新しい充電池を購入し、

快適に使い始めました。

↓のおせちや黒豆パンの画像はそのカメラで撮ってます。

軽くするためにかなり縮小していますが、携帯の写真とはやっぱり違いますよね。

めでたしめでたしと思いきや、

本日、末男がこのカメラを首にぶら下げて、

とんどの写真を撮りに近くの田んぼへ行った帰り、

アスファルトの道の上に落としました。(ガガーン!!!)



いえいえ、末男が悪いのではないのです。

首ひもの付け根の器具が壊れてカメラが落下してしまったのです。

カメラは悲しく歪み、電源を入れるとレンズが動かず、エラーを表示します。


年末年始、どうもカメラに縁がありません。

残る手段は、家族の別の携帯電話で写真を撮らせてもらうのみとなりました。

気持ちよく、ブログを再開させたのですが、

写真なしで、表現できる程の文章力はなく、

これから、どんなペースで更新できるか、

かなり不安になっとります。


カメラに縁がないのは、他のことに力を注げという、

天の計らいかもしれませんので、

ここは謙虚に受け止め、

自分にできることに精進したいと思います。


更新が滞るかもしれませんが、

長い目でおつきあいお願いいたします。
[PR]
by senbe-2 | 2009-01-11 23:14 | 生活 | Trackback | Comments(10)

黒豆パン

元旦登山で友達と黒豆の話になり、

余りそうだから黒豆パンを焼いてって頼まれました。

私に頼んでくださるなんて、ありがたいお言葉に嬉しくなって、

焼いたこともないのに、二つ返事で、「いいよ!」って言ってしまいました。



冬休みも残りわずかとなったある日、

たまたまその友達と本屋さんでばったり。

これは黒豆パンを焼く運命なんだと、

早速、黒豆をもらいにいく約束をしました。


そして焼いたのが、こちら。
f0088647_16472391.jpg

f0088647_16473952.jpg


普通は黒豆だけを入れるのでしょうが、

煮汁がもったいないので、全部入れました。(笑)

甘すぎるかと思いましたがそれほどでもありませんでしたよ。

黒豆の煮汁を捨てる後ろめたさも解消されてよかったよかった。
[PR]
by senbe-2 | 2009-01-11 16:14 | 料理 | Trackback | Comments(4)

新年おめでとうございます

え、もう10日でございます。

今更、新年のご挨拶も恥ずかしいですが、

今年もよろしくお願いいたします。


昨年の目標「年中行事をきちんと執り行う」の

最終で最難関のおせち料理。

簡単だけど、作りました。

f0088647_15422734.jpg


黒豆が黒くない・・・とか、

栗がきんとんじゃない・・・とか、

種類が少ない・・・とか、

まあいろいろありますが、残ってももったいないですしね。

我が家にとって高価すぎる食材はカット!

一日で食べきれる量を目安に作りました。

お重に入れるとそれなりに雰囲気が出るもので、

お正月に母が作ったおせちを食べたという記憶が

子どもたちの中にかすかに残りゃあいいんです。(笑)


元旦の朝は、3時半に起き、

近くの山で毎年行われる元旦登山のお手伝いに行ってきました。

頂上付近で豚汁を炊いたり、甘酒の用意をしたり。

コーヒーや紅茶もあります。

ふもとから一時間かけて登った登山者に無料でふるまわれます。

登山者のための仮設トイレ、頂上でならす鐘も毎年準備します。

私は今年が初めてのお手伝いですが、

毎年お世話をしてくださる方々が大勢おられて、

その方々の明るさと手際の良さに感動しました。


さあ、今年はPTAのお仕事も春に終わります。

今年の目標を手帳に書き込んで、

張り切っていきましょうか!
[PR]
by senbe-2 | 2009-01-10 16:15 | 料理 | Trackback | Comments(8)

日々の小さな幸せを綴っています


by senbe-2
プロフィールを見る
画像一覧